赤羽 川栄

以前、行列ができていて入店できず、お持ち帰りで食したうな重がそれほど美味しくなかった。前回の画像をピックアップ。
139657719108194022227_20140223_130818.jpg


139657719912571875227_20140223_132601.jpg


お値段は最もお高い3,100円也。見た目にも焼の入れ具合が甘い。明らかにわたし好みの焼き方ではない。
139657721672265414227_20140223_132654.jpg

139657722634318943227_20140223_182552.jpg


今や吉田類、孤独のグルメの松重豊などグルメ番組でも取り上げるほどの行列店に格上げされている。ほろほろ鶏などの焼き物がメインなのだろうか?並んででもと気合を入れて再訪問してきました。

開店30分前に到着しました。すでに並んでいる人数は20人ほど。10組しか座れないので、いやな予感がする。
139657766020908978227_P3110433.jpg

139657769601109518227_20140223_130506.jpg


看板にはほろほろ鶏のお勧めメニュー。盛り合わせが一番人気のようだ。しかし数量限定のようだ。
139657766982074894227_P3110434.jpg

139657767898941403227_P3110435.jpg

139657806461887422227_20140223_130450.jpg


係りの方が人数確認に来た。ちょうど我が家で10組目らしい。ぎりぎりで入店できた。予約もできるそうだが2か月先になるそう。
139657771294171354227_P3110438.jpg


お通しはカモ肉。とりあえずウーロンハイでスタート。

139657823731408509227_P3110437.jpg


店お勧めの皮ポン酢。コリコリまではいかない食感とポン酢の相性がばっちり。
139657824721546643227_P3110442.jpg


焼き物各種。さすがに美味い。うなぎよりこちらがメインなのか?神様も納得のようだ。
139657845444281231227_P3110447.jpg

139657844559694405227_P3110445.jpg

139657846250372599227_P3110448.jpg


これが絶対外せないほろほろ鶏の盛り合わせ。これは新鮮さが勝負なのだから、絶対の自信の逸品でした。ワサビ、生姜醤油でいただきました。
139658710869724807227_P3110449.jpg


ここで冷酒に変更。最近は日本酒をいただく機会が多いです。焼き物を追加しました。
139658726271693940227_P3110454.jpg

139658724437022394227_P3110453.jpg


せっかくなのでと薦められるままに肝焼きも追加。

139658725343018755227_P3110456.jpg


そしてウナギの質がはっきりわかる白焼き。焼きがあまいのでしっくりしません。ネチョッとした食感が良くない。脂がのった時期なのにそれを感じない。
139658746714294863227_P3110451.jpg


このあとうな重ではなく、うな丼で〆ました。一度は行ってみたい人気店ではありますが、うなぎは駄目です。これを美味いと〆にみなさん召し上がっていましたが、納得できる味ではありません。ホロホロで一杯が妥当でしょうかね。炭火の火力が足らないので、カリッといかないのでしょうかね。正直私のかば焼きのほうが良い色つきますし、焼きもしっかりしています。つけだれでベチョベチョは好みません。
139658792685136064227_640x640_rect_25523984.jpg


■店名  川栄 (かわえい)
■TEL・予約  050-5869-0614 (予約専用番号)  
■所在地  東京都北区赤羽1-19-16
■営業時間   [月・火・木・金・土] 11:30~14:00(L.O)18:00~21:30(L.O) *2階席は21:00(L.O)


関連記事
[ 2014/03/11 00:23 ] グルメ グルメ 東京都 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する