スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奥日光雪まつり Part1 和の代温泉 やしおの湯

昨年秋に盛り上がった冬の奥日光の話題。なにやら雪祭開催中で、土曜日には冬の花火大会があるらしい。ということで出かけてきました。

冬の雪道を期待して奥日光を目指します。ライブカメラの画像では、奥日光湯元の積雪は、それほどではなく、天気予報でも暖かい週末の予報です。

湯の湖に着いてからの入浴は時間的に無理なので、日光有料道路をいったん降りて、ガソリンスタンドで給油。そのまま立ち寄り湯へ直行しました。

国道120号に案内看板があり。日光有料道路下をくぐり、大谷川を渡って狭い道を約1km程で到着。途中の狭路は混雑時では気を使うし、駐車場はちょっと狭いので、大型車は手前の道路脇のスペースに駐車を薦めます。

到着は夜間でしたが、地元の方が仕事帰りで利用が多く、建物の画像だけになりました。
139139435054365589228_P1310255.jpg



ここは日光市営の日帰り専用施設で、駐車場は80台程度。

男女共内湯、気泡湯、露天風呂、サウナ有り。湯煙で浴場もはっきり見えない!露天は誰もいないで貸し切りはいいのだがうす暗くて落ち着かない。おまけに浴場は塩素臭がすごい。下妻ビアスパーク並みで500円とはいかに。

内湯は全面ガラス貼りの石作りの浴槽で、30人程度が入浴できる大きな浴槽である。 丸い造りの気泡湯は5~6人が入浴できる。低温サウナは8人程度。 湯温は40℃程度と思われる適温で、露天風呂は石庭風で屋根つきの浴槽、15人程度。 (画像はHPから拝借)
139139435898660071228_furo1.jpg

139139437256246460228_furo2.jpg

139139438061047052228_furo3.jpg


受付のおじさんの対応を含めて、温泉施設というよりも公衆浴場みたいな感じです。かなりテンション下がりました。

これから一気に奥日光まで走ります。雪があるとうれしいなぁ。


■名称  日光和の代温泉「やしおの湯」
■所在地  日光市清滝和の代町1726-4
■TEL  0288-53-6611
■営業時間   午前10時~午後9時(入館は午後8時30分まで)
■休業日  毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は翌金曜日)
■利用料金  中学生以上64歳以下 500円(日光市民は300円)
■泉質  アルカリ性単純温泉
■やしおの湯公式HP
  

関連記事
[ 2014/02/04 00:33 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。