スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かんなで自然薯キャンプ Part3 自然薯掘ったどぉ~&あん肝美味い!

午後からメインのイベントに突入。自然薯掘りに林に入りました。この時期は蔓も残っていてガンクビ(自然薯の頭の部分)を見つけやすい。30分ほどで数本の自然薯を掘り始めました。私以外はほぼ初心者ですが、山の自然薯とは成長型が違います。河川脇なので土の下にはこぶし大の小石がびっしり。自然薯は下に成長できずかたまり状に成長します。ですから掘るのは楽なんです。でも山の芋と違って粘りは同じでも香りが薄いのが残念です。

みんなで地面に這いつくばっての光景は自然薯ならではです。

139044353110071775228_P1190214.jpg



これがガンクビです。大きさからして立派な一本です。7年ものくらいかな。ひげ状の根が四方に出ているのが特徴です。山の自然薯はこのガンクビの香りで場所を特定できる場合があります。
139044354100444476228_P1190215.jpg


蔓の巻き方やガンクビの見つけ方をレッスンして林を後にしました。収穫は全部で5本ほど、2本はビッグサイズでした。重量で3キロほどでしょうか。長く延びてないのがかんなの自然薯の特徴ですね。
139044355296923580228_P1190216.jpg


日帰りメンバーも到着、夕方から宴会に突入です。新婚で奥様も同伴です。差し入れは下田で獲ったとこぶしの煮貝とプリン。どちらも美味しかったです。特にプリンは特筆もので、某駅ビルで買ってきてくれたそうです。
139044471445163833228_P1190217_20140123113835.jpg

139044418656367957228_P1200254.jpg

139044416796177559228_P1190220.jpg


照明も入っていい雰囲気になってきました。アンコウ鍋に取り掛かりました。よくいうどぶ鍋です。肝をじっくる炒って味噌を投入して下ごしらえ。アンコウの入荷が少なかったので、カキやホタテ、野菜類を多めに作ってみました。あんきもは例の如くチンして7分で出来上がりです。画像撮り忘れたので昨年のかんなの時のものです。
139044476477742701228_P1190225.jpg


じっくり時間をかけて十分に脂が出てくるまでいるのがコツです。大量なので30分は炒ったでしょうか、そぼろ状になってきたらOK。味噌を追加してさらに炒ります。
139044474517789246228_P1190222.jpg

139044472653905668228_P1190224.jpg


画像だとイマイチですが、味は折り紙つきの逸品です。

139044549583388911228_P1190226.jpg


仕上げは雑炊でいただきました。きもはこんな感じで、あっという間に完食しました。
139044554749128839228_P1190227_20140123115228.jpg

139044519632233435228_PB300937_20140123114637.jpg
関連記事
[ 2014/01/31 00:24 ] キャンプ 同好会キャンプ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。