スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

霞ヶ浦~那珂湊 Part1 麻生温泉 白帆の湯

久しぶりに那珂湊へ行きたくなり、お出かけしてきました。まずは霞ヶ浦湖畔の白帆の湯に立ち寄ってみます。
お初の訪問です。駐車場には車を入れずに天王崎公園の駐車場へ。目の前が雄大な霞ヶ浦です。ちょうどオフ会でしょうか、数台のキャンカーの集まりがありました。知り合いの方はいらっしゃらないので、少し離れた場所に駐車です。今日は館内で一杯やって、ここでP泊します。
138665096785077555225_PB160862.jpg



沖を2隻の帆船が・・・。そういえば、先ほどライフジャケットを身に付けた方達が大勢いいらしたのは、記念乗船か何かだったんですね。
138665097548633590225_PB160861.jpg

138665098214149464225_PB160863.jpg


車内でマッタリしていると、日没時間になり、素晴らしい夕日とご対面です。

138665098813861394225_PB160867.jpg


ちょっとサンセットのタイミングとは言えませんが、お風呂に行ってみましょう。お初のあそう温泉、白帆の湯です。外観の雰囲気は吉岡温泉と似てます。
138665095823858069225_PB160860.jpg

138665950659165909225_PB160870.jpg



ここは、行方市(旧麻生町)にある「白帆の湯」です。H15年4月にオープンした日帰り温泉です。天王崎公園の入口にあり、霞ヶ浦を一望できる温泉施設です。

まずはフロント前面の券売機で入浴券を購入し、エレベーターで3階の浴場へ。

夕暮れ前に訪れたので内湯からの眺望はイマイチでしたが、日中、日没時の眺望は素晴らしいようです。内湯、サウナに小さな露天風呂もある。

湯色は薄茶ではあるが、特別な感じでもない。でも湯温がちょうど良く浸かりやすい。
tennouzaki006.jpg


入浴後は休憩所水郷の間での食事です。

138665955620377184225_PB160875.jpg

138665956439625433225_PB160874.jpg

138665953282121281225_PB160871.jpg


メニューもいっぱいあって充実しています。ここでP泊するって、けっこう良いパターンかもしれません。神様もお気に入りでした。
138665954567447390225_PB160873.jpg


食後は早めの就寝です。早起きして海沿いルートを北上して那珂湊へ向かいます。

■名称  白帆の湯
■所在地  茨城県行方市麻生421-3
■営業時間  10:00 ~ 21:00(20:00受付終了)
■定休日  水曜日(祝祭日の場合は翌日休業)
■料金  大人700円 (17時からの夜間料金は 大人500円)
■泉質  メタケイ酸含有規定泉
■公式HP
 

関連記事
[ 2013/12/13 00:07 ] 温泉 温泉 茨城県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。