埼玉・群馬温泉湯活 Part5 群馬県「吾妻温泉 根古屋城温泉」2017/02/18湯活


伊香保からさちの湯までの途中で気になった看板「吾妻温泉 根古屋城温泉」。早速TEL入れてみると、快く日帰り入浴OKの返事を頂き訪問することに。

16836610_261735907595975_7395053183025152037_o.jpg


マップの画像通りの大きな駐車場に一安心。駐車場からは赤城山が真正面に雄大に見えます。ひょっとして、お風呂からもと期待しちゃいました。

16819114_261735474262685_7019945840939925196_o.jpg


早速、建物内へ。真正面の若旦那さん風のお兄さんに400円をお支払い。なんでも、この入浴券を帰りに返して、時間をチェックするらしい。雰囲気は秘湯の湯のイメージ。

16831207_262298817539684_6937766985798235086_n.jpg


内湯は想像以上に広々としていて、文句のつけようが無い。湯船は2つ、どちらも同じくらいの湯温。しいて言えば湯温が低めだというくらいかなあ。

16825882_261735844262648_262159524813419241_o_20170222154639f9e.jpg


香りは薄いが、若干のヌルヌル感?

16722629_261735834262649_192376862314196592_o_20170222155733636.jpg


16836677_261735904262642_1678820262299345303_o.jpg


16804468_261735814262651_2818339510456641468_o.jpg


16819072_261735734262659_5568510314275088559_o.jpg


16903578_261735784262654_3789319684082937156_o.jpg


露天風呂からの開けた景観が人気でしょうね。赤城山を望み、夜景や星空も感動を呼びます、これは。

16797118_261735760929323_9057338075872097829_o.jpg


露天は前後に2段に分かれていて、奥の湯船は、ほぼ水風呂。手前は38℃あるかなってくらい、温いです。内湯も温めなので、この時期はもう少し湯温が欲しいところ。春から秋までなら十分楽しめますね。

16826042_261735747595991_7860225272898619486_o.jpg


渋川から長野原方面に向かう通称・日陰道から一歩入った場所にあります。駐車場が大きいので大型車でも大丈夫です。露天の眺望が素晴らしく、下を流れる吾妻川やその先の渋川方面、さらに遠くには赤城山も。景観が温泉にとって大事なスパイスであることを気付かせてくれます。町の夜景や星空も美しく輝きます。露天は民営の施設とは思えない大きさ。聞けば建物から浴室までオーナーの手作りだそうです。


■所在地  群馬県吾妻郡東吾妻町岡崎321-1
■TEL  0279-59-3361
■営業時間 11:00〜22:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日
■泉質  弱アルカリ性ナトリウム-塩化物温泉  内湯のみ源泉かけ流し、加温あり、ph8.1
■料金  400円



関連記事
[ 2017/02/26 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part4 群馬県「小野上温泉さちのゆ」 2017/02/18湯活


以前からキャラバン途中に立ち寄り湯として利用させていただく、小野上温泉さちのゆです。吾妻川のほとりに湧く「塩川温泉」(旧名)は、昭和56年に旧・小野上村の村営「小野上温泉センター」として誕生しました。
公共の日帰り入浴施設としては、全国でも先駆け的存在で、開湯以来、約27年間にわたって親しまれてきたとのことです。
その名湯が、泉質の良さはそのままに施設の環境や機能性を向上して、新しい「温泉リゾート」として、平成20年10月にオープンしました。複数回お邪魔してますが、いつも混雑で画像は撮れません。(画像はYahooから拝借)


140023237083597376227_NCM_1246.jpg


旧温泉センターと比べてお湯の質が落ちたなんて言われてますが、十分にいい湯であることには違いありません。肌はツルツルで湯温も適温、この湯で入浴料が400円なんて、安いですね。

毎分500Lのも湯量でとてもリッチなお湯使いです。ただい、循環してるようなので、残念ではある。内湯には適温と熱めの2つ浴槽があり、ゆったりと浸かれます。

img_uchi02-2.jpg


露天は屋根つきで天候が悪くても問題ない。


SH001860b.jpg



■所在地  群馬県渋川市村上305-2  
■TEL 0279-59-2611 
■泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)/48.1度/PH8.55/湧出量500リットル/分
■日帰り入浴時間   9:00~21:00(最終受付20:30)
■定休日   毎月20日(20日が土・日・祝日にあたる場合は前日が休日)
■料金   2時間 400円
■メタけい酸;174mg / kg含むので、女性に嬉しい「美肌の湯」



関連記事
[ 2017/02/25 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part3 群馬県「伊香保町 石段の湯」 2017・02・18湯活


群馬伊香保温泉へ向かいます。狙いは久しぶりの石段の湯で湯活予定です。

外来入浴者にはとても迷惑な駐車場不足、しかもいつもの渋川市営 徳冨蘆花記念文学館駐車場は有料になってました。マイクロよりも大きいから2時間1000円ですと言われ、いやいや、キャンカーなので普通車でしょうと冗談交じりに折衝すると、あっさり300円での駐車料金でした。おじさんお騒がせしました。後々のキャンカー乗りさんのためにも必死でした。

16826084_261735404262692_8429799291358082363_o.jpg


16797871_261735694262663_3917236932484099216_o.jpg


伊香保の階段はなぜか蹴上げがあるんですよね、掛け声掛けながらじゃないと脚が進みません365段。

16826167_261735347596031_1256354855547172634_o.jpg


16835717_261735467596019_88973850064329515_o.jpg


16903524_261735387596027_3144529836484816266_o.jpg


湯は源泉掛け流し。伊香保温泉『黄金の湯』を使用。浴槽が1つあって、そこに湯が注がれているだけ。湯は浴槽の縁から溢れ出ています。共同浴場風な趣が、湯を嗜むには適しています。浴室は石造りで、浴槽も御影石を使っていて豪華だ。お湯は薄い褐色である。温泉の注ぎ口や床は鉄錆色に染まって、いかにも温泉らしい。泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉だ。成分は濃く1リットル中に1014mgもある。

131114063175513429893_129517897482616130362_2017022114114557b.jpg


けっこう混むが、本格的なお湯を安価に楽しめる。伊香保に来るなら、ここに寄ることをお勧めします。何回か伊香保には足を運んでいるが、宿泊した場合のホテルも素晴らしです。伊香保のお湯は独特で他では味わえません。私的には惚れ込んでいるお湯です。駐車場の問題がなければ、もっと頻繁に通いたいのだが。

16819095_261735444262688_1894068184175255734_o.jpg



■所在地  群馬県渋川市伊香保町伊香保36  
■TEL 0279-72-4526
■源泉   黄金の湯(やや茶褐色の温泉です)
■泉質   カルシウム・ナトリウム硫酸塩炭酸水素塩塩化物泉
■お風呂   男女別 内風呂各1のみ (露天風呂はありません)
■営業時間   9:00-21:00(4月~10月)   9:00-20:30(11月~3月)
■料金   大人400円
■休館日   第2第4火曜日(祝祭日・夏休み期間は無休)
■場所   石段街の一番下に位置します。



関連記事
[ 2017/02/24 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part2 群馬県「白井温泉こもちの湯」


埼玉県白寿の湯から10分くらいの「かんなの湯」の駐車場で車中泊して、朝一でここ「道の駅こもち」移動しました。

まだ9時前ですが、早々に買い物です。お目当てはお手製の総菜と野菜類。新鮮でいつも助かってます。我が家のお気に入りの道の駅です。

16819406_261735120929387_161689152559805364_o.jpg


買い物を終え、5分くらい、もちろん歩いての移動もできます「こもちの湯」へ。

16804104_261735180929381_662357465153717450_o.jpg


入浴料は250円。ほんまに助かります。開館時間ちょうどの入館でした。早速何枚か画像に残しました。一番風呂は気持ちがいいですねえ。しかも特徴が無いとはいえ、掛け流しには違いないんですよ。

2014101915340518b_20170221144034237.jpg


脱衣所を抜けると内湯があります。7~8人サイズの石造り浴槽に無色透明の湯が注いでいます。柔らかな温泉臭のするクセのない湯は毎日の湯浴みにいい感じです。浴槽サイズに対する源泉の投入量も充分で、溢れ出し十分です。湯上りはポカポカの持続する良い湯です。

129880876817216200400_DSCF2006_201702211439362a7.jpg


内湯からドア一枚の露天風呂も7~8人サイズの石造りですが、こちらは循環湯で多少の塩素臭がします。地元の方はご存知のようで、私の滞在中は、誰も露天風呂には入浴せず、皆さん内湯でまったりとされていました。しかし、こじんまりした庭園の中に湯船があるようで私はお気に入りです。

20141019153407961_20170221143935ac9.jpg


201410191616161f3_20170221143932fe9.jpg


20141019153408d39_201702211439313e0.jpg



■所在地  渋川市吹屋658-17  
■TEL0279-24-5526
■泉質   単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
■泉温  源泉40.0度   PH  7.9
■営業時間   9時~21時(20時30分まで受付)/250円(1時間)
■休業日  第2木曜日休み(祝日の場合は翌日休み)



関連記事
[ 2017/02/23 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part 1 埼玉県神川町「おふろcafe白寿の湯」


金曜の夜に出発です。向かったのは埼玉県神川町の「おふろcafe白寿の湯」(旧 湯郷白寿)

昨年リニューアルして生まれ変わりました。リニューアル後の初訪問です。夜間なのに駐車場は7割は埋まってます。人気は以前よりも上がってるようです。

16729107_259853614450871_2852662988556288789_n.jpg


16819454_261734844262748_7402992790106835192_o.jpg


入って正面だった受付が左に変わってました。ダークブラウンに統一された館内はとても落ち着きます。

16797864_261734847596081_2380768587117958896_o.jpg


16826167_261734920929407_5238502425352487186_o.jpg


土産も充実してますねえ。これも楽しみの一つです。

16826224_261734837596082_3486555304876265885_o.jpg


廊下の左右はそれぞれ、休憩、飲食ができるようです。随所に工夫がされていますねえ。

16836019_261734887596077_2591561499473488945_o.jpg


一階奥のスペースはリラックスルーム。本格コーヒーは無料で、読書も自然なスタイルで寛げます。PCも設置されていて、ここまで必要?と目を疑いました。そうそう、ハンモックもありました。

16835878_261734904262742_4528643497611379852_o.jpg


16797287_261734834262749_3645802395339386081_o.jpg


浴室は以前と同じ2階部分です。あまり変化が無いようです。画像は無いですが、特に洗い場、内湯は変わっていません。

129369477796216323681_20140930093840ba6_201702211326546b2.jpg


露天は寝湯が前は無かった記憶です。湯質は変化はありませんが、湯温が以前より高めに設定されているようで、長湯には向きません。(露天画像は以前のもの)

129369492554116323684_P1000197_20170221132657ee2.jpg


129369494668816125866_P1000193_201702211326593f3.jpg


129758803201716215654_DSCF1926_20170221132700f7a.jpg


129758806920816326728_DSCF1928_201702211327026fa.jpg


素晴らしい茶色の湯色は健在で、温泉力は抜群ですね。夜間なので、はっきり確認できませんが、タイル張りの床は、掛け流しの湯ノ花(析出物)が千枚田かウロコのように固まり、一面オレンジ色です。

129369484506516215872_viewimg_201702211326562e8.jpg


何回来ても、満足できる白寿の湯、大満足です。


■所在地  埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1 
■TEL  0274-52-5585
■公式サイトURL 
■泉質  ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性低温泉)
■設備等  男女別内湯、男女別露天風呂、和室休憩室(大広間)、食堂
■入浴料 大人700円 (なお平日はフリータイム、土日祝日は3時間+超過1時間100円)
■営業時間 10:00~23:00(最終入館22:00) 食堂は11:00~21:30(飲物は10:30~22:30)の営業
■定休日 年中無休
■マップ  https://goo.gl/maps/HuDXqs5WPRN2
※駐車場は小型車専用 大型車は駐車できません。




関連記事
[ 2017/02/22 00:00 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

JAC公認 オートキャンプ指導者資格取得しました。


3年ほど前から興味が沸いた公認オートキャンプ指導者資格を取得しました。

昨年11月にJAC関連のサイトで2月の開催を知り、一番乗りで申し込みました。受講料は10000円とちょっとお高め。JACへの入会が条件なので合わせて申し込みました。

案内通りにオリンピック記念青少年センターでの講義と試験を終え、無事に合格に至りました。

16422825_253739378395628_7157021578174409705_o.jpg


16422296_253330318436534_4478301901440515271_o (1)


20170207_114639.jpg


2日間8時間の講習でしたが、どれも興味が尽きず、面白さに満ちた講習でした。

24名の参加者でしたが、とても良い雰囲気で、これからも繋がっていける友人もできました。

講師の方々とも面識ができ、これからもお世話になるでしょう。

全国に200名前後しか在籍が無いそうなので、指導者としては責任を感じますが、キャンプをより安全に、より楽しくを合言葉に活動していくつもりです。

皆様、これからもお付き合いよろしくお願いしますね。

関連記事
[ 2017/02/16 00:00 ] キャンプ | TB(-) | CM(0)

春を感じに千葉県房総へ ⑤ 道の駅「富楽里とみやま」で買い物


大好きな道の駅「富楽里とみやま」に立ち寄りです。ここの総菜を仕入れて、近番の晩飯とお土産にします。

yjimage_201702021039242d2.jpg


2階のお店へ。混雑してますが、なんとか惣菜類をゲットできました。2店舗並んでありますが、それぞれに魅了的なものが並んでるので、迷ってしまいます。

20170128_152241.jpg


20170128_152236.jpg


20170128_152239.jpg


続いて一階のお店へ。鮮魚がお目当てですが、時間が遅かったので、ほとんど売れ切れてました。クジラを買おうか悩みましたが、今回はパスしました。

20170128_153228.jpg


20170128_152838.jpg


20170128_152827.jpg


車に戻って、今日の車中泊の「道の駅保田小学校」に向かいました。

今日の晩御飯は先ほど仕入れてきた惣菜をメインに日本酒で乾杯です。最近は焼酎より日本酒、特にワンカップの地酒がお気入りの我が家です。

20170128_172407.jpg


タラの芽の天婦羅とネギのかき揚げ


20170128_172414.jpg


イワシ団子とサバの竜田揚げ


20170128_172421.jpg


菜の花白和え


20170128_172601.jpg


数量限定なので朝にここで買っておいた、あなご丼弁当


20170128_172550 - コピー


今日はここで車中泊です。友達からの情報でとても静かな宿泊ができそうなので、ぐっすりと眠れそうです。


■道の駅富楽里とみやま ハイウェイオアシス富楽里
千葉県南房総市二部1900 TEL:0470-57-2601 



関連記事
[ 2017/02/06 00:00 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)

春を感じに千葉県房総へ ④ 「海の湯宿 花しぶき」で立ち寄り入浴 2017/01/28湯活


fbの投稿で知った「海の湯宿 花しぶき」で日帰り入浴です。

駐車場は国道沿いにあるので、駐車は安心です。ちょうど河津桜が咲き始めてました。

20170128_134409.jpg


歩いて坂を下って3分ほどで宿に到着です。宿の駐車場の向こう、大海原が迎えてくれました。

20170128_125830.jpg


宿の暖簾です。雰囲気はいいですねえ。期待しちゃいましょう。

20170128_125756.jpg


20170128_125928.jpg


入り口入るとご主人と女将さんが笑顔で迎えてくれました。ありがたいですねえ。

館内の様子。さすがに清潔感があって好まれます。

20170128_130049.jpg


20170128_133851.jpg


20170128_130056.jpg


ご主人にお案内されて浴場へ。男性は「花盛りの湯」 女性は「花咲きの湯」です。

20170128_133205.jpg


20170128_133209.jpg


内湯が一つ。側面から2箇所からのジェットバスになってます。お湯は無色透明と見た目のインアパクトは薄いですが、少々のスベスベ感があります。また画像だと分からないですが、内湯浴槽底面にはスノコが敷き詰められている。塩素系薬剤がほんのり香るが鼻につくほどではない。

20170128_130906(0).jpg


20170128_130954.jpg


20170128_131001.jpg


こちらは露天風呂です、檜使用は湯船の枠部分のみで、3人が利用するとちょっと狭いくらいの大きさ。目隠し状に植物の植え込みがあって落ち着くんですが、せっかくの海が見えないのは残念だなあ。でも天気の良い京みたいな日は浴場がとても明るくて、これは好ポイントでもある。

20170128_130925.jpg


20170128_130944.jpg


20170128_130935.jpg


そうそう、露天風呂から浴場に入る際の足元がとても滑るので注意が必要です。危ない危ない!


■所在地  千葉県館山市塩見233-4
■営業時間  11時30分から15時(最終受付14時30分) 
■TEL  0470-29-0236
■料金  大人/800円 子供/400円(2歳~小学生)
■泉質名  ナトリウム-塩化物冷鉱泉 (低張性・弱アルカリ性冷鉱泉)
■源泉の温度  18.1℃
■湧出量   52L/min(掘削/動力揚湯)
■PH値    8.4     
■成分総計/5.593g/kg
■加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

    

 
関連記事
[ 2017/02/05 00:00 ] 温泉 温泉 千葉県 | TB(-) | CM(0)

春を感じに千葉県房総へ ④ 館山ファミリーパークでポピーを愛でる


今回のキャラバンのメインイベントは館山で春を感じたい!目的地は館山のファミリーパーク。

館山ファミリーパークは、館山市の房総フラワーライン沿いの平砂浦海岸を望める小高い丘を利用した花いっぱいの施設です。洲崎灯台と野島埼灯台の間に位置し、平砂浦を望む敷地4万坪のパークです。
パーク内は、花を楽しめ、釣り・スポーツも楽しめる大人から子供までの楽園です。家族そろってのレジャーに最適で、ハーブによる香水作りなどの様々な体験も可能です。一年中お花摘みも可能です。


20170128_114622.jpg


一目散にポピーの花畑へ


20170128_115037.jpg


館山ファミリーパークのポピーの花摘み広場。7,500平方メートルの広大な花畑に約10万株100万本のポピーが咲き誇ります。最盛期は3月上旬から4月中旬ですが、ポピーの花摘みは12月1日から5月上旬まで楽しむことが出来ます。

20170128_115041.jpg


20170128_115057.jpg


品種は小輪系のアイスランドポピーです。長年にわたり独自に花の交配を行い、カラフルで可憐な色合いを出してきた館山ファミリーパークオリジナルです。4月下旬に採取した種を保管し、7月に一旦冷蔵保管し、選別をしてから種まきをします。8月初旬に小さな苗を箸の先で移植し、5cmくらいの大きさに育て、良好の苗だけを9月下旬に畑に定植し育てています。

20170128_115122.jpg


のんびりと花摘みを楽しんで、園内を散策。園内ハウス、露地では、ストック・金魚草・キンセンカなどを摘み取ることが出来ます。

20170128_115232.jpg


20170128_120412.jpg


20170128_120705.jpg



■所在地  千葉県 館山市 布沼1210
■営業時間
Aシーズン 8時30分~17時00分 (7月11日~8月31日・12月19日~5月7日)
Bシーズン 9時00分~16時00分 (5月8日~ 7月10日・9月1日~12月18日)
※土日祝日は8時30分~17時00分
■入園料  一般(個人) 大人(中学生以上)550円



関連記事
[ 2017/02/04 00:00 ] 観光 観光 千葉県 | TB(-) | CM(0)

春を感じに千葉県房総へ ③ 道の駅保田小学校でマッタリ


ばんやを後にして向かったのは、「道の駅保田小学校」。ばんやから5分程度、高速の富津館山道路 鋸南保田ICで降りて1分という距離にあり、キャラバンの中継地、車中泊地にはぴったりの道の駅です。2015年12月11日 に供用開始した、新しい道の駅です。我が家は初訪問になります。

20170128_084834.jpg


まずは建物内を徘徊しましょう。


きょなん楽市は営業前でした。

20170128_084331.jpg


20170128_084341.jpg


20170128_084418.jpg


DSC_2680-1024x683.jpg



校舎2階は宿泊施設になっています。夜間は外部からの出入りはできないようです。

DSC_2670-1024x683.jpg


DSC_2676-1024x683.jpg


DSC_2679-1024x683_201702011129172f7.jpg


斬新なアイデアでこんな道の駅も楽しいですね。特に宿泊施設を持っているのは強みになるのか?これから見ものです。

暫く車内でマッタリして、気になっていた、里山食堂でお昼を食べてみます。注文は限定の小学校給食です。

20170128_084538.jpg


20170128_084544.jpg


食券を購入して、テーブルに着席して10分ほどで出てきました。


20170128_103433.jpg


20170128_104220_201702011148020e7.jpg


20170128_103557.jpg


20170128_103618.jpg


これが噂の保田小給食。小鉢は好きなものを2点選べます。パンは少しパサパサした食感で、カレーは大人向きの辛さ、コロッケも揚げたてではないので???美味しかったのは瓶入りの牛乳と鯨の竜田揚げ。鯨はテイクアウトしたいほどの美味さです。

限定週末は20食、850円いかがでしょうかねえ???

20170128_104359.jpg


このあと楽市でもう一つの名物の穴子丼弁当と鯨カレーを購入して、出発しました。今日の夜ご飯です。

20170128_093655.jpg





関連記事
[ 2017/02/03 00:00 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)

春を感じに千葉県房総へ ② 2日目ばんやの湯で朝湯&朝定食


木更津から館山道を40分くらい走って、「ばんや」に到着。


20170128_071213.jpg


20170128_071220.jpg


大型駐車場に停めさせていただいて、ばんやの湯に出撃です。ここは温泉ではありません。あくまで人工泉ですが、24時間営業が魅力で、こちら方面でのキャラバン時には我が家は頻繁に利用してます。

20170128_082820.jpg


入って右手の受付で570円を払って入館。下駄箱のキーは自分で管理ですが、脱衣場ロッカーのカードキーを貸し出してもらわないと、ロッカーの開閉ができませんので注意です。

高濃度炭酸泉って看板、脱衣場には「ナノ水」とか書いてありました。これはリンスが無くても髪の毛しっとり、化粧水が無くても潤う、炭酸泉の効果倍増、湯冷めしない保温力、殺菌消臭効果、湯冷めしない、お湯が柔らかくなるなど、“竹炭”みたいな効能があるそうです。

20170128_073931.jpg


今回は画像は撮れませんでしたが、内湯は2つ。一つは高濃度炭酸泉の湯船で長方形の大きなもので、10人は楽に浸かれるもの。もう一つは薬湯です。炭酸泉は38度くらいで温すぎます。長湯はできますが20分入っていても、温まりませんでした。一方、薬湯はちょっと熱めで、温度差が極端で困ります。どうにかならんかねえ!

お風呂から上がって、奥の食事処へ。我が家が大好きなばんやの朝定食をいただきます。この時間のメニューはこれ一品だけです。

朝から、美味しくいただきました。焼き魚は鯖よりアジが良かったけれど、これはその日によって違いますので、運がよければということで。刺身は保田漁協から直接なので新鮮なのは疑いなし。お勧めですよ。

納豆、のり、たまごと朝メニューらしいものが付いていてご飯がすすみます。少し多めの白飯でしたが完食です。ご馳走様でした。

20170128_080221.jpg



■所在地  千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
■TEL 0470-50-1126
■入浴料  570円(中学生以上)
■受付時間 24時間営業
■定休日 火曜日定休(火曜日 午前6:00~水曜日 午前9:30まで休業)
■大広間ご利用時間  7:00~20:00
■朝食メニューご利用時間  7:00~9:00



関連記事
[ 2017/02/02 00:00 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)