スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秩父湯巡り&かんなでマッタリ Part3 かんなの湯

秩父7湯の中の2つの鉱泉を楽しんで、かんなに戻りました。途中スーパーでの買い物を済ませました。

今回活躍の愛車の軽キャンパーです。マット下の収納兼テーブルが大活躍です。これからの冬の旅に備えてシュラフを持ち込み、奥日光の雪見温泉仕様(-15℃)に仕上げました。
137999029515795129225_P9210849.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/27 00:15 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

秩父湯巡り&かんなでマッタリ Part2 新木鉱泉

柴原温泉柳家さんを後にして向かったのは秩父鉄道秩父駅近くの新木鉱泉です。こちらも秩父七湯の一つである老舗旅館です。

柳家さん、この新木鉱泉も大型車では全くアクセスできません。駐車場は15台ほどの広さ、洗練されているように見えますが、かなりの年数を経過した建物外観です。
137998753698408173225_P9210830.jpg


137998754641186206225_P9210831.jpg


宿泊客のチェックアウト後ということもあり、中居さんたちが忙しそうに動いております。顔を合わせるごとに明るい挨拶をしてくれます。とても素晴らしいですよね、気持が良いです。

館内はこじんまりしていますが、清潔感もありとにかく清掃が隅々まで行き届いています。
137998756111316138225_P9210833.jpg

     
料金900円を払って浴場へ。

137998808849726540225_P9210832.jpg

137998809637778450225_P9210834.jpg


浴場は別棟になっています。入り口の自動ドアを開けた瞬間に置くからいらっしゃいませの挨拶をされました。姿は見えないのに徹底した教育がされてます。そそくさと廊下を進むと顔を合わせる中居さんたちは皆さん笑顔で接してくれます。
        
この奥の左手が男湯です。

137998812242249807225_P9210836.jpg


暖簾をくぐると、右手に細長く脱衣場で、その正面が浴場です。このレイアウトって初めてかも!とっても利用しやすいです。
137998848762112917225_P9210848.jpg


浴場に入ってすぐ左手のたる湯です。これぞ新木鉱泉そのものの源泉です。冷泉なので私は入浴しませんでしたが、掌ですくってみて、香りは、薄い硫黄臭のある鉱泉で、感触はぬめっとした感じ。貴重な鉱泉ですね。昔ほど湧出量が無いようなので、貴重さを実感できます。
137998845210231876225_P9210842.jpg


正面が内湯。この湯は湯温も低めで入りやすい。とても落ち着くレイアウトで気に入りました。循環しているとはいえ、塩素臭もほとんどなく、源泉の香りも感じられます。とてもいい湯です。
137998910350847199225_P9210838.jpg

137998909387174887225_P9210840.jpg

137998926070899371225_P9210847.jpg

137998915922282558225_P9210843.jpg

137998916926140044225_P9210844.jpg


備品類も清潔感があって安心して使用できます。しかもフル装備です。

ドアを一枚隔てて露天風呂があります。大きな浴槽は3人くらいのサイズで、縁には木枠が、底には伊豆青石が貼られています。一方、小さな浴槽は一人サイズの赤い焼き物で、大小それぞれ内湯同様に加温循環のお湯が張られています。露天風呂は内湯よりは若干温めで、長湯できるような湯温です。
137998933824109142225_a573ab877ccaf3c07e59281f03b37631.jpg

137998932894053763225_P9210846.jpg

137998931722763568225_P9210845.jpg


塀の隙間からは秩父の田園風景が眺められます。決して広くない空間ながら、贅沢さまでも感じられるのは素晴らしい。

■所在地  埼玉県秩父市山田1538
■TEL  0494-23-2641
■泉質  単純硫黄冷鉱泉 14.8℃ pH9.4、8.5L/min(自然湧出) 溶存物質0.599g/kg 成分総計0.599g/kg
■立ち寄り入浴  12:00~21:00
■料金  平日800円  土日祝900円
■新木鉱泉HP
  

関連記事
[ 2013/09/26 00:53 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

秩父湯巡り&かんなでマッタリ Part1 柴原温泉 柳家

先週は台風のおかげで、せっかくの連休も中途半端な遊び感覚。なので今週も引き続きお出かけです。
今回は春先に始めた秩父七湯巡りに出発です。前回は一軒だけの入浴でしたが、秩父駅周辺の鉱泉を2軒訪問したいと思います。

自宅で晩御飯を食べてからの出発になりました。まずは、いつものかんなの湯へ向かいます。首都高、外環はパスして関越を利用、花園インターから下道でかんなの湯へ。到着は22時頃になりました。いつもの駐車場に入れてマッタリ。お仲間と午前1時頃まで話が盛り上がり、就寝。車中泊にはちょうど良い気候になり、快適に爆睡しました。

すがすがしい朝です。しばらく寛いで9時半過ぎに出発しました。

向かったのは老舗の旅館、奥秩父荒川村の柴原温泉柳家さんです。前回訪問時は満室で入浴できませんでしたが、昨日TELにて事前にOKいただいているので安心です。

駐車場の脇のせせらぎ。この沢の上流に源泉取り入れ口があるそうです。

137998385225563942225_P9210829.jpg


木々に囲まれた木造の建物が見えます。

137998382594772759225_P9210818.jpg

137998384068391221225_P9210828.jpg


11時頃の到着になりましたが、フロントの若旦那風の方の親切な対応で快く入館できました。浴場まで案内されて貸切での入浴です。

館内は清潔感抜群です。木々に囲まれているので静寂の一言です。おそらく時間的に宿泊客は一人もいらっしゃらないのでは。
137998386516409748225_P9210819.jpg


案内された一階の内湯です。きれいに清掃されています。主人の説明では、湯船のお湯も入れ替えが終わっているそうです。
137998432035875891225_P9210820.jpg

137998432597006437225_P9210823.jpg


圧倒的な新鮮な湯が注がれています。湯温は41度くらいで、とても満足。鉱泉独特の香りと若干の硫黄臭、ヌメヌメ感があります。とてもいい湯です。
137998433231045091225_P9210824.jpg


こじんまりとした木組みの湯船は6人ほどで一杯になる大きさです。シャワーのカランも少なめですが、備品類は完璧に用意されたいます。窓の外は目の前まで山の斜面が迫っていて、決して眺めは良くありませんが、その分、じっくりと浸かることができます。
137998434223327381225_P9210825.jpg

137998435138906150225_P9210826.jpg


木製の椅子と桶は日帰り温泉施設では味わえない風情を感じます。

137998435935593813225_P9210827.jpg


二階に露天風呂があるそうですが、次回のお楽しみにして柳家さんを後にして、出発しました。

■所在地  埼玉県秩父市荒川贄川2048
■TEL 0494-54-0250
■泉質   単純硫黄泉 (湯量1.6リットル/分 泉温11.4度 Ph8.1) 
■日帰り営業時間   11時30分~14時30分  
■定休日  不定休
■入浴料金   大人700円 
■柳家公式HP
  
関連記事
[ 2013/09/25 00:30 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

吉岡温泉~沼田~奥日光湯元 Part3 湯守釜屋(内湯)

湯の湖を素通りして光徳駐車場、三本木駐車場へ向かいます。どちらにもキャンカーの姿が全くなく、閑散としていました。あまりにお仲間がいないので不安になりながら、湯の湖に向かいます。

駐車場にはお友達○○パパさんのバスコンがいらっしゃいました。挨拶をして、木陰で立ち話。すでに温泉寺で朝湯を楽しまれたそうです。朝一の温泉寺は強烈に熱いのですが、一番湯は気持が良いですよね。我が家も温泉寺で入浴を済ませ、駐車場に戻ると、○○パパさんは、もう一軒温泉巡りを楽しんでいらっしゃいました。そこへ、お知り合いのフルコンが入ってきました。この方もお知り合いの方で、ご夫婦で旅を楽しんでいらっしゃいます。

早めに三本木駐車場へ移動します。ここでP泊させていただき、○○パパ家と楽しい歓談が待ってます。持ち込み食材はダイエット中なので、大した物はありません。先ほど購入した尾瀬どーふとあり合わせのもので、楽しみました。明日の台風が気になり、どうしてもその話題になりがち。大雨で帰路を断たれる可能性もありますから。
        
男体山は山頂だけが・・・

137955129344984835227_P9140806.jpg

137955134201799845227_P9140808.jpg

        
新メニューのブロッコリと玉子のマヨネーズ和え

137955130558600384227_P9140805.jpg


車内で寛ぐ我が家のワンコ

137955131559546881227_P9140810.jpg


とにかく○○パパ家は気持ちの良い家族で、話が盛り上がります。超楽しい時間を過ごしましたが、天気があやしくなってきて、かなりの冷え込みです。そそくさと車内に避難して早めの就寝です。

アルコールも手伝って熟睡できました。昨日の吉岡の蒸し暑さとは別世界です。
今日は最終日、と言っても明日も休みなのですが、台風の直撃を懸念して、一日早く帰宅します。


2台で湯の湖湯元へ移動しました。取りあえず朝風呂を楽しみます。○○パパさんのお勧めで釜屋でお世話になることにしました。駐車場とは目と鼻の距離ですが、お世話になるのは初めてです。
137955204551077201227_IMAG0426.jpg

137955206025769990227_IMAG0427_BURST002_COVER.jpg


湯船に向かって左が普通の湯温の湯船、右がぬる湯の湯船です。

137955206916470875227_IMAG0428.jpg

137955207698209350227_IMAG0429.jpg


交互に入ってみましたが、ぬる湯も決して冷泉の様ではなく、普通に浸かれます。
137955208846324553227_IMAG0430.jpg

137955211383575179227_IMAG0434.jpg


木組みの湯口からは3・4・7号の3源泉を混合したアツアツのお湯が注がれて、浴槽を満たしたお湯は浴槽縁の上を静々とオーバーフローしています。加水は白根沢の湧水地から引いてきた源流水で温度調節しています。
137955212191288526227_IMAG0435.jpg


さすが老舗のホテル。ちょっとした入浴施設とは雰囲気が違います。朝一は内湯だけの利用ですが、10時以降の清掃後は露天も利用できるそうです。

入浴後はそれぞれ帰路に着きました。のんびりできた奥日光、晩秋までにあと何回来れるでしょうか、楽しみです。
パパさん、お世話になりました。また、ご一緒させてください、お世話になりました。


■所在地  栃木県日光市湯元2548
■TEL   0288-62-2141
■湯守釜屋公式HP  http://www.yumorikamaya.com/
■源泉  奥日光開発(株)3・4・7号森林管理署源泉混合泉 
■泉質  含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉 74.1℃ 源泉温度が高いため加水
■日帰り入浴時間は確認要
■入浴料金 1,000円(タオル込み)


関連記事
[ 2013/09/22 00:52 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

吉岡温泉~沼田~奥日光湯元 Part2 片品村尾瀬ドーフ

翌朝、朝食を食べずに出発です。向かったのは美味しい豆腐でお勧めの尾瀬ドーフです。ここで出来たての豆腐と生湯葉を仕入れましょう。

尾瀬ドーフの話は昨年から聞いてはいましたが、立ち寄れるチャンスに恵まれず、今回がお初の訪問です。尾瀬ヶ原から流出す清らかな湧水、天然にがり、地元片品産大白大豆、尾瀬ドーフは美味いらしい。

建物はきれいではありません。横に5台ほどの駐車スペース。奥には隣接して工場があります。畑の中の平屋の建物っていう感じです。
137954876275580443227_P9140794.jpg

関連記事
[ 2013/09/21 00:41 ] グルメ グルメ 群馬県 | TB(-) | CM(0)

吉岡温泉~沼田~奥日光湯元 Part1 よしおか温泉

台風が気になりますが、3週間も週末に自宅にこもって居られません。近場の温泉かなっと思いつつも、向かったのは「よしおか温泉 リバートピア吉岡」、ここでP泊しましょうか。

到着は20時前、入浴は21時時までOK、ゆっくり浸かります。
137948594619973487228_129865139077416121606_DSCF1931.jpg


関連記事
[ 2013/09/20 00:36 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。