喜連川でBBQ 2 喜連川温泉 元湯

今でこそ自治体が温泉で町おこしをするのは当たり前だが、おそらく、この喜連川町が、そのはしりではないだろうか。

今では町内にいくつかの温泉施設ができているが、ここ「もとゆ」が一番最初に作られた浴場で、以前は「喜連川第1温泉浴場」という名であった。その後リニューアルされたため、建物は新しくてきれい。そして入口には、その元町長の胸像が..。

早朝からの入浴ができるし、早い方が湯の汚れも少ないのでお勧めです。もちろんキャンピングカーの駐車にも好都合ですよ。


kituregawa20100120.jpg


まだ寝むたそうな、あんず。

kituregawa20100124.jpg

kituregawa20100121.jpg

kituregawamotoyu1.jpg

kituregawamotoyu2.jpg


浴室には大きな窓があり、明るく開放感に溢れている。独特の茶色の湯が泉質の良さを物語っている。

kituregawamotoyu3.jpg

kituregawamotoyu4.jpg


外には露天の岩風呂もある。塀で囲まれているので景色は見えないが、川原の近くにあるため周りには何もなく、空が広くて気持ち良い。

kituregawamotoyu5.jpg


湯は黄褐色透明で、弱い塩味と微かなゴム臭が感じられる。ただ残念ながらここの湯は、「第2浴場(喜連川温泉露天風呂)」と比べると湯の濃厚さが全く違うが、ここの湯温が私は好きだ。

道の駅 きつれがわに拠点を置いて、最寄りの温泉施設を巡るのも楽しみの一つである。


■所在地  栃木県さくら市喜連川6620-1  
■TEL 0286-86-3284
■料金  大人=300円 
■営業時間   8:00~21:00  定休日 第3月曜日
■泉質   ナトリウム-塩化物泉 48.6度
■駐車場  200台
■公式HPはこちら  
■入浴日 ・2010-01-31 ・2010-03-13 ・訪問多数






関連記事
[ 2010/01/31 14:41 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

喜連川でBBQ  1 道の駅 喜連川

喜連川温泉へ行ってきました。偶然に居合わせ知り合いグループさんのオフ会に合流させていただきました。

ベントラがこれだけ揃うのも珍しい。まるでベントラのオフ会みたい。

kituregawa20100102.jpg

関連記事
[ 2010/01/30 23:03 ] キャンプ | TB(-) | CM(0)

ちょこっとお出かけ 3 かわせみ河原へ

あくと農園からかわせみ河原への移動途中で湯郷白寿に立ち寄りました。

akutonouenn21.jpg


関連記事
[ 2010/01/11 11:51 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

ちょこっとお出かけ 2 あくと農園

両神荘を出発して立ち寄ったのはあくと農園。ここでいちご狩りを楽しみます。

akutonouenn10.jpg


関連記事
[ 2010/01/10 13:11 ] 観光 観光 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

ちょこっとお出かけ 1 両神温泉 両神荘

最近お気に入りの温泉は両神温泉の両神荘です。許可を頂いて、静かに車中泊できますし、お湯も良し。そんなんで行ってきました。この時期の温泉は最高ですものね。

到着は入浴時間ぎりぎりでしたが、快く受け付けてくださいました。いつも、ありがとうございます。

akutonouenn01.jpg


関連記事
[ 2010/01/09 18:27 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

群馬県藤岡市  鮎川温泉 金井の湯

01年6月にオープンした人気の民営日帰り施設。かなり判りにくいところにあり、アクセス途中にクランクなどもあって、はじめてだと引き返しそうになりますが、看板を信じてずんずん進むと到達できます。細い田舎道の行き止まりに、とても広い駐車場があります。
男女別の浴場は、源泉風呂(大浴槽&機能浴槽群)、サウナ、水風呂に露天(石枠15人以上、打たせ湯×2付)と多彩で、温泉利用は源泉風呂と露天風呂だけですが、殺菌されてる真湯の浴槽群にもほとんどカルキ臭はありません。
金井の湯1


ここの露天のロケーションはすばらしく、すぐ目の前を鮎川がカーブしながらゆったりと流れていて、夜はライトアップされます。(ただし女湯は目隠しあって展望はできません。)
露天の脇に桜の木があって、桜の季節は花見露天が楽しめるそうですが、温泉をかける人がいるので樹勢が弱ってきてしまったとのこと。
露天は赤茶色の析出が成長を遂げてコーティングされ、白寿の湯にそっくりです。
金井の湯6

露天と源泉槽ではお湯の違いが感じられます。適温の露天は、緑黄色ささにごりで微塩味で弱重曹味であり、わずかに弱セメント臭みたいな焦げ臭がします。
源泉風呂は、緑黄色がかったうす濁りで、源泉量が変動するので浴槽も40~43℃くらいの間で変化します。臭いは露天にほぼ同じ。以前は露天、源泉風呂共にもっと特徴のある温泉だったようです。
金井の湯4

金井の湯2

土類系のキシキシと重曹系のツルすべが入り混じる入りごたえのあるほてほて湯で、けっこう好み。源泉風呂は人気で混み合いますが、熱めのため長湯はできず、すぐに空きます。
96c6e3f5.jpg


かなり混みますがタイミングがよければ、しっかりとした、いい泉質も楽しめるし、食事処の味も値段も納得できるのでバランスのとれた日帰り施設としては評価は高いですね。
金井の湯3


■所在地  群馬県藤岡市金井627
■TEL  0274-40-8888
■温泉地名  鮎川温泉
■泉質  ナトリウム-塩化物強塩温泉 源泉温度25℃
■料金  入浴 4時間700円、1日1200円(超過は1時間ごとに200円)
■風呂設備  内湯、露天風呂、ジャグジー、サウナ、水風呂、打たせ湯、電気風呂、マグナムバス
■営業時間  9~23時(受付は~22時) 定休日  無休
■定休日  無休


関連記事
[ 2010/01/06 16:24 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)