第三回丸焼きオフ会 in かわせみ河原

恒例になってきた丸焼きオフ会は三回目になります。定例的ではないけれど、何か丸々焼きたいねエ、なんて会話から盛り上がって来ると開催になったりします。

今回の食材は子豚です。料理長が手に入れた子豚を自作のカマドでじっくりと焼いてくれるそうです。

仕込みが始まる前にキャンカーに純正の追加ミラーを取り付けてもらいました。

maruyaki01.jpg


maruyaki03.jpg


季節はまだ8月なので大きいスクリーンを張って日差しを遮ります。

maruyaki21.jpg


朝ごはんは簡単におもちです。スライスチーズと一緒に海苔で巻いてパクリ。これがいい、いくつでも食べれる!

maruyaki02.jpg


子豚の仕込みは2人掛かりで。私は焼き串(鉄筋)を通したくても、グロ過ぎて遠慮しました。大きさがちょうどさくらほどなのでヤバイです。

maruyaki04.jpg


maruyaki05.jpg


maruyaki07.jpg


maruyaki08.jpg


maruyaki09.jpg


maruyaki10.jpg


maruyaki12.jpg


焼き時間はなんと半日!できあがりました。

maruyaki16.jpg


maruyaki15.jpg


苦労した甲斐があって、うまく焼けたのでご満悦な料理長。

maruyaki13.jpg


丸焼きだあ、さあ、食べよう!みんなの箸が襲いかかる!一瞬の出来事のように、あっという間にお腹の中へ消えて行きました。凄く美味かった。記憶に残る子豚の丸焼きでした。

maruyaki17.jpg


maruyaki19.jpg


maruyaki20.jpg


maruyaki11.jpg


maruyaki18.jpg


maruyaki14.jpg


第4回はいつになるかはわかりませんが、必ずその日は訪れると思います。皆さん、ぜひとも参加してくださいね。楽しかったよ!料理長!ありがとう!
関連記事
[ 2009/08/29 23:20 ] キャンプ 丸焼きオフ会 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 33 かんなの湯で最終日

湯郷白寿から10分ほどでかんなの湯の自由広場に戻ってきました。

相変わらずキャンパーは誰も居ません。芝生の上で毛布、夏布団を干してます。

hakujyu02_2014093009562408f.jpg


関連記事
[ 2009/08/22 19:49 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 32 埼玉県神川町 湯郷 白寿

両神荘の車中泊はとても快適で熟睡できます。早朝に下の河原まで散歩しましたが、広場やグランドがあって、許可も取れそうなので、ミニオフ会が開催できそうです。いままでこんな場所があるとは気が付きませんでした。

両神6


軽く朝食を摂って出発しました。目的地は埼玉県の湯郷白寿です。

ここは以前、「神流川温泉 白寿の湯」と名乗っていましたが、2006年に経営会社が変わってこの名になったそうです。今日は日曜の朝一の立寄りですが、開店前にはすでに何台もの車が待機してます。

129758783956716215040_DSCF1923.jpg


ただ、今でも看板やノボリなどには「白寿の湯」の名が残ったままになっています。

小さいイベントも多数あって常連客を飽きさせない工夫があります。


129758787210416327220_DSCF1924.jpg


129758790561216326857_DSCF1929.jpg


ハッキリ言って日帰り温泉としての施設や浴場自体は平均的なもので、それほど豪華という訳ではありません。男湯、女湯にはそれぞれ大きな内風呂と大きな露天風呂があるだけです。

それでも隣接する群馬県の高崎、藤岡周辺や近郊の住民だけでなく、県外の温泉好きにも知られている温泉で、
週末などには、わざわざ遠方から高速を使って訪れる人も多いようです。どうや皆さんの目的は良質な温泉そのものなのですね。


129369477796216323681_20140930093840ba6.jpg


hakujyu10_20140930093359f7b.jpg


舐めると塩辛い「ナトリウム-塩化物強塩泉」という泉質を持つ温泉は、赤土を溶かしたような濃いオレンジ色の濁り湯という特徴を持っています。

129369492554116323684_P1000197.jpg


内湯に比べて露天は温めでじっくり浸かれます。この湯につかりながらお客さんとの長話も面白みの一つです。

129369494668816125866_P1000193.jpg


129758806920816326728_DSCF1928.jpg


129758803201716215654_DSCF1926.jpg


タイル張りの床は、掛け流しの湯ノ花(析出物)が千枚田かウロコのように固まり、一面オレンジ色です。

129369484506516215872_viewimg.jpg


湯温は適度にぬるく私には最適な温度なので、ついつい長湯したくなりますが、湯あたりに気を付ける必要があります。

初めて訪れた時には埼玉県にもこんな温泉があるのかと大いに驚き、感激しました。

隣には大型洗濯乾燥機を揃えるコインランドリーがあり、長旅の中継地としても利用価値があります。


hakujyu11.jpg


■所在地  埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1 
■TEL  0274-52-5585
■公式サイトURL 
■泉質  ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性低温泉)
■設備等  男女別内湯、男女別露天風呂、和室休憩室(大広間)、食堂
■入浴料 大人700円 (なお平日はフリータイム、土日祝日は3時間+超過1時間100円)
■営業時間 10:00~23:00(最終入館22:00) 食堂は11:00~21:30(飲物は10:30~22:30)の営業
■定休日 年中無休
■入浴日  2009-08-22
■最終更新日/2011-02-06
※駐車場は小型車専用 大型車は駐車できません。



関連記事
[ 2009/08/22 13:01 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 31 埼玉県鹿野町 国民宿舎 両神荘

雁坂トンネルを抜けて、「道の駅 両神温泉薬師の湯」が人気ですが、日帰り入浴時にはいつも空いていて、露天がお気に入りの「両神荘」に行きました。

第二駐車場です。トイレもありますので許可を頂いて車中泊OKです。


両神5


ryoukamisou4.jpg


ryoukamisou5.jpg


国民宿舎が日帰り開放するもので、源泉は道の駅と同じです。鉄筋の立派な建物です。となりには中国山西省の展示館「神怡館」(中国風で異様に目立つ)があります。周囲は本当に静寂で芝生の緑と周囲の奥深い山々が気持を落ち着かせてくれます。

展示館「神怡館」。ここで食事もできます。

ryoukamisou1.jpg


近くには日本の滝百選に選ばれた丸神の滝があり、秋の紅葉シーズンには、一帯があでやかに染まり夏にはホタルを見る事が出来ます。

男女別の浴室は地下1階にありますが、斜面に建っているので小森川の渓流を見下ろしながらの入浴になります。


内湯 男風呂

ryoukamisou6.jpg


平成17年8月1日にオープンした露天風呂は岩風呂・ひのき風呂があり、どちらも源泉かけ流しの湯に浸かることができます。

ryoukamisou2.jpg


ryoukamisou7.jpg


この季節は、下の河原からの風が気持よく、出たり入ったりで長湯できる湯は最高です。

両神2


ややぬるめのお湯は、かすかに白濁し茶色と白の湯の花あり。無味でかすかにイオウの残留臭。カルキ臭は感じられませんでした。pH=9.7、CO_3^2-=76.1らしい 明瞭なヌルすべがあり、ぬるめの湯加減とあいまってとても入り心地のいいやわらかなお湯になっています。浴後には爽快感が出てきます。

800円は高いですが、空いているのでゆったりとヌルすべ湯を楽しめます。「道の駅」は600円、未湯なので何とも云えませんが、この200円の差をどうみるか?、選択が難しいところです。私的には露天を味わえる事と気持良くP泊の許可がいただけて、静寂の中でP泊できるメリットは大きいです。さらに大型車も大丈夫な駐車場には暖房便座付きのトイレと洗面所があります。

我が家での評価はとても高い両神温泉です。


■所在地  埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森707
■TEL  0494-79-1221
■ホームページはこちら  
■源泉名 両神温泉薬師の湯すすきの湯)
■泉 質  単純硫黄冷鉱泉
■浴場  かけ流し檜風呂・かけ流し岩風呂 ※加温はしています。
■営業時間  通年 11:00~17:00(土・日曜、祝日は~15:00)
■料金 大人800円
■駐車場 駐車場有、80台収納可能
※P泊もフロントで許可いただいて第二駐車場へ。大型車もOKです。
■入浴日  2009-08-21


関連記事
[ 2009/08/21 23:51 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 30 富士見茶屋いろり

雁坂トンネルを抜ける前に昼飯をと看板を確認しながら走っていると、道の駅牧丘のすぐそばにほうとうの店「富士見茶屋いろり」を見つけた。

b8cbf7f3.jpg


関連記事
[ 2009/08/21 17:03 ] グルメ グルメ 山梨県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 29 山梨県山梨市牧丘町 甲斐屋農場

山梨市フルーツ公園で車中泊してほったらかし温泉に浸かり、雁坂トンネルを抜けて秩父へ抜けようと車を走らせます。雁坂トンネルの手前で巨峰の丘という看板が目に入りました。興味本位で案内板通りに丘を登って行きます。
そこは丘全体がぶどう農園のような場所でした。目の前の眺望は素晴らしく圧倒されます。


農場眺め2


関連記事
[ 2009/08/21 16:01 ] 観光 観光 山梨県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 28 ほったらかし温泉

山梨県のほったらかし温泉へ移動しました。(過去記事

ほったらかし温泉


関連記事
[ 2009/08/21 14:52 ] 観光 観光 山梨県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 27 御殿場高原ビール 麦畑

水沢うどんの味はともかく、今日の車中泊地を考えると、①小野上に戻る。②福島方面へ走る。③埼玉へいったん戻ってキャラバンの仕切り直し。どうするか考えたが、結局はかんなに戻る事にしました。この暑さの中では、おそらく誰も居ないだろうけど、まあ、それもよし!

到着したら、本当に貸しきり状態でした。ジェネ回して、エアコンガンガンつけて就寝しました。ちょっと走りすぎて、食べ過ぎてる感があるキャラバンを少し反省しております。

かんな
関連記事
[ 2009/08/20 21:33 ] グルメ グルメ 静岡県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 26  水沢うどん 水澤亭

この辺で昼飯をと考えましたが、お初の水澤うどんを食べに伊香保まで走りました。

立ち寄ったのは水沢うどん 水澤亭

水沢うどんといえば讃岐(香川)・稲庭(秋田)・水沢(群馬)と並ぶ「日本三大うどん」である。しかし、絶対的ブランド力をもつ讃岐&稲庭に対し、水沢はどうもピンと来ない。それはそうだ、私はうどんに全く興味が無いのです。そんな私でもキャラバン時にはいろいろなものを口にするようにしている。

水澤亭







関連記事
[ 2009/08/19 15:49 ] グルメ グルメ 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 25 小野上温泉センター

小野上温泉センターで朝湯に入ります。一番湯狙って張り切ってます。キャンピングカーは下の川沿いの広場ではなく、建物前の駐車場に停めました。
リニューアルして平成20年10月1日にオープンしました。自慢の泉質の良さはそのままらしいので、期待してます。

小野上オンセンセンター


関連記事
[ 2009/08/19 11:35 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 24 草津温泉 白旗の湯

白旗(しろはた)の湯は、草津にたくさんある共同浴場の中で観光ガイドでも紹介されている所のひとつ。無料の共同浴場の中で最も大きく、1994年に建て替えて建物も比較的新しい。草津のシンボル湯畑のすぐそばにあって人気がある。湯畑前の駐車場に車やバイクを停めて入る人や、付近の旅館から入りに来る人でにぎわっている。夜は酔っぱらいに注意。

白旗の湯 (205x154)


関連記事
[ 2009/08/18 20:20 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 23 草津温泉へ 草津湯畑 焼鳥 静

今日の車中泊の場所は草津国際スキー場の駐車場です。まずは湯畑へ散策に行きました。目的は焼き鳥「静」で焼き鳥を買って、近くの酒屋でビールで乾杯しようという魂胆です。もちろん手ぬぐい片手に歩いて出かけました。

西の河原湯の横を抜けて、湯畑へ。

西の河原 (205x154)


関連記事
[ 2009/08/18 19:59 ] グルメ グルメ 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 22 一路万座へ 万座 日進館

長野野沢温泉は貴重な外湯が地元の方の管理の下で運営されています。そんな貴重な外湯を思う存分堪能できました。観光案内所で記念品をいただき、野沢を離れて、日本一硫黄成分の濃い群馬県万座温泉へ向かいました。

mannza (2)


関連記事
[ 2009/08/18 18:50 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 21 野沢温泉 新田之湯

13湯めぐりの最後は新田之湯です。

新田パーキング近くの外湯です。他の外湯と違って、交通量が少ない路地に面した、あまり目立たない場所にあり、比較的空いていることが多いようだ。

新田乃湯


関連記事
[ 2009/08/18 17:44 ] 温泉 | TB(-) | CM(0)

2009年夏季キャラバン 20 野沢温泉 中尾乃湯

野沢温泉の入口、中尾地区に建つ外湯です。周りには畑や住宅が広がり、温泉街といった雰囲気はありません。しかし、訪れてみると、野沢温泉の外湯でも一番大きい重厚な寺社造りの共同浴場に驚きました。

先客が2名いたが、しばらくすると誰もいなくなって、貸切状態になった。

中尾乃湯


関連記事
[ 2009/08/18 17:39 ] 温泉 温泉 長野県 | TB(-) | CM(0)