奥日光湯元温泉  ゆの香

隣の若葉荘と温泉寺、ここ湯の香が源泉直近の温泉宿です。

129570136039316322353 (427x285)


パイプで供給される源泉はあまりに湯船まで近いので湯温を下げることができません。

129570506769116327105 (500x281)


ここ湯の香のお湯も夏期のみ加水されることがあります。

入口を入ると、ここが宿屋なのか土産物屋なのかよくわからない雰囲気です。料金が安めなので、そのあたりはご理解のほどを。


129570498685816327365_051 (450x338)


内湯と露天の簡単な湯船があるだけですが、露天に浸かりながら背伸びをすると、すぐそこには源泉の噴出が・・・。

129570510340316204157 (500x281)


まあ、目隠し程度にはアシなどが利用されていますが、あまりに近すぎでビックリしますよ!

お湯はもちろん白濁でいい湯です。まさに生の源泉というイメージです。



■住所  栃木県日光市湯元2536  
■TEL  0288-62-2326
■泉質  硫化水素泉(含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉)(硫化水素型) 泉温77.0度 ph6.4 成分総計1.503g/kg
■営業時間  10:00~19:00 定休日 無休
■料金  大人 700円   
■公式HPはこちら  
■入浴日  ・2007-05-25 ・2008-10-11 
関連記事
[ 2007/05/25 15:00 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

かわせみ河原で焼き焼き!

念願の忠七めしを食べた後だけに、何を焼こうと考えていましたが、仲間がエビや何やらいろいろ持ち込んでくれました。

KIF_1943 (500x375)


関連記事
[ 2007/05/19 18:44 ] キャンプ かわせみ河原 | TB(-) | CM(0)

埼玉県小川町  割烹旅館 二葉 本店

国道254号線を走行していると、小川町の傍らに大きい立て看板の二葉の案内が目につく。前々から一度は行ってみたかった会席料理の店だ。お目当ては忠七めしを食べること。

■日本五大名飯「忠七飯」の由来

「忠七めし」は気骨ある料理人だった当家八代目館主・八木忠七と明治の偉傑・山岡鉄舟居士との出会いから生まれました。鉄舟居士は父の知行地・小川町竹沢を訪れる折々、必ず当館に立ち寄られ忠七の調理する料理を食べながら酒を飲まれるのが常だったという事です。ある日、忠七に向って居士は「調理に禅味を盛れ」と示唆され、それを受けた忠七が苦心に苦心を重ねた上創始致しましたものが「忠七めし」でございます。
鉄舟居士が極意を極めた「剣・禅・書」三道の意を取り入れ、日本料理の神髄である「風味と清淡」とを合致させたものでこれを居士に差し上げました。ところが、「我が意を得たり」と喜ばれて、「忠七めし」と名付けられました。


■忠七めしの召上り方

このご飯は何よりも出来たてのご飯をお早くお召し上がりいただきたく存じます。
※ ご飯茶碗にご飯の中央にお薬味のさらし葱・わさび・柚子をのせ、その上から、どびんの熱いおつゆを八分目にかけ、お茶漬のようにさらさらと召上っていただきます。
  
※ 添えてあります香の物は、山牛房の味噌漬や茶料理に用います浜納豆でございますので、御飯と交互にお召上りいただきますと一段と風味が加わってまいります。


外観はいかにもというような落ち着いた雰囲気。


yjimageME1GP24F (170x127)









関連記事
[ 2007/05/19 13:23 ] グルメ グルメ 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

シーズンイン うなぎ釣り出撃

今年もうなぎ釣りの本格的な季節が到来しました。これから秋10月末まで500匹前後の太うなぎを釣ります。

あくまでも一本一本釣る釣りです。漁師のような漁ではありません。


KIF_1938 (500x375)


関連記事
[ 2007/05/12 22:20 ] 楽しいひと時 釣り | TB(-) | CM(0)

2007年GWキャラバンPart4 アカシアの湯でキャンプ

今日も大勢の方がキャンプを楽しんでいらっしゃいます。皆さん、各々のサイトを作っていて、見ていてもとても楽しいですね。

無題33


関連記事
[ 2007/05/05 20:43 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

2007年GWキャラバンPart3 小野上温泉 さちのゆ

栃木県加仁湯でのハイキング&入浴を楽しんで、そのまま連泊で車中泊しました。今日は群馬の小野上温泉センターへ向かいます。

駐車は温泉受付で申し込んで公園横のスペースに停めました。とても広々していて子持ちの良い場所です。テントを張ってもOKなので、テーブル、イスを出して寛ぎました。

小野上1 2(1) (310x233)



関連記事
[ 2007/05/04 18:27 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2007年GWキャラバンPart2 奥鬼怒温泉郷 加仁湯

鬼怒川の最上流の源流域にある日光国立公園内の奥鬼怒温泉郷には、標高1400mの地に八丁湯・加仁湯・日光沢温泉・手白澤温泉と4つの温泉が点在しています。、いずれも1軒宿で、これらをまとめて奥鬼怒四湯とも呼ばれています。

この区域は、日光国立公園内に有ることから一般車は進入禁止のため、奥鬼怒温泉郷の湯に浸かるには女夫淵の無料駐車場に車を停めて、徒歩でのアクセスになります。鬼怒川沿いの遊歩道は歩きやすいので、ちょっとしたハイキングになります。4軒の中で1番手前にある八丁湯までが徒歩70分前後 八丁湯から加仁湯も10分程です。


129604504847416303144 (500x375)


関連記事
[ 2007/05/03 14:37 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

2007年GWキャラバンPart1 山梨市 ほったらかし温泉

あまりに有名になってしまったほったらかし温泉はカーナビではたどり着けない温泉らしい。私も初めての時はフルーツ公園入口右折を直進してしまい、急勾配の斜面をキャンピングカーで駆け上ったことを思い出します。

要は「笛吹川フルーツ公園」の中を通り抜けて下さい。ポイントは「笛吹川フルーツ公園の第一駐車場の中を突っ切る」のだ。あとは公園内「ぷくぷくの湯」を目指して「ぷくぷくの湯」を通過したら道なりに進むだけですから。

ほったらかし温泉は日本一の絶景露天風呂として名高い。山の温泉や絶景風呂にはいろいろ入ってきたけど、日本一の山、富士山が見える温泉には敵わない。

やっぱり、ほったらかし温泉に行くのは晴れた日じゃないとだめですね。

普段は富士山を見ると言えば山梨か静岡というイメージがあります。甲府盆地の辺りから見る富士山は、頂を他の山の間から覗かせているだけなんですけど、湯に浸かりながらの富士山はこれはこれで絶景ですよ。

どんなにお客さんで混んでも駐車場は満杯になることはありません。しかし砂利の歩き辛さになるべく近いところに駐車したくなります。
駐車場からの富士山

129379734828216305897_DSCF0221 (400x300)
関連記事
[ 2007/05/02 11:34 ] 温泉 温泉 山梨県 | TB(-) | CM(0)