スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯西川温泉 湯の郷

湯西川に沿って立派な建物が目に入る。駐車場の収容台数は少なく、キャンピングカーは停め辛い。真新しく清潔感のある浴室で窓も大きく採光も良く明るい館内。人気の道の駅なので大勢の観光客で賑わっている。そのため駐車場でのガードマンは忙しそう!

129678250731716218783 (585x347)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/04/08 10:44 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

奥日光湯元温泉 湯元板屋

板屋ホテルは源泉に向かって奥を進む道の右側に位置します。湯の瑚の温泉宿は中央の無料観光駐車場を中心に点在しているので、歩いて向かいましょう。

032 (170x127)


駐車場は道路を挟んだ向かい側に用意されていますが、日帰り湯は空いてる時間帯ですので駐車は大丈夫ですが、長湯をする場合には無料駐車場が無難です。

入浴料は1000円(タオル付き)とチョット高めですが、ホテルの立ち寄り湯という事で贅沢に。

035 (170x127)


奥日光の白濁の湯は非常に柔らかく、入りやすいものになっています。硫黄臭は強烈でP泊中は2~3日は臭いが消えません。

今日の露天風呂は緑がかった感んじがありませんね。その日の条件でお湯の表情が違ってきます。内湯の場合は湯舟の湯の入れ替え後の経過時間によって表情がまるっきり違いがでます。

画像はお借りしたものです。
047 (170x143)


湯口の風情は湯治場の雰囲気そのものです。


033 (170x127)


栃木の白濁のお湯は最高です。少し走れば最高濃度の万座がありますが、自宅から2時間ほどの奥日光の温泉力は素晴らしい。いつかは冬の奥日光にと心に誓って、後にしました。


■所在地  栃木県 日光市湯元2530 0288-62-2131
■泉質  硫化水素泉(硫黄泉)
■料金 1000円
■時間 13~15時
■公式HPはこちら  
とちぎにごり湯の会  公式ガイドブック 
■入浴日  2007.04.07
関連記事
[ 2007/04/07 13:53 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

喜連川 早乙女温泉

喜連川周辺には低料金で入浴できる施設が数多くあります。

キャンピングカーでの利便性を考えると、まず頭に浮かぶのは「道の駅 喜連川」内の温泉施設です。早乙女温泉は道の駅から10分弱の距離にあります。

ここ早乙女温泉(「そうとめ」と読む)は、喜連川の日帰り温泉には珍しく民営である。
泉質は他とは明らかに異質の泉質です。成分表にもあるように硫黄泉独特の色と香りが証明しています。


129596362609416130755_IMG_0383 (480x320)


温泉の建物が見えるあたりから、石油臭のような温泉臭が漂い始める。

大型キャンピングカーは第二駐車場に停められますので、安心です。

毎回お邪魔した時の混雑具合はそれほどでもありませんし、常連さんがほとんどのようです。

内湯のみの湯船ですが、薄茶白だったり緑茶白だったり、その日によって湯色が変化するのも特徴です。

私には少し熱めですが、平均的な湯温ですし、出たり入ったりして長湯できるお湯です。


129596480933716211899 (349x262)


129596472899516331411_IMG_0385 (480x320)


シャワー、上がり湯のカランからは温泉成分を含んだお湯が出てきますので、基本的には流す程度で、髪を洗うのをためらってしまいます。

お湯自慢だそうで、週末の入浴料は900円と少し高いですし、設備も物足りないですが、喜連川温泉の中ではなぜか足を運んでしまう魅力を秘めています。



■所在地  栃木県さくら市早乙女2114  
■TEL  028-686-4126
■営業時間   9時~21時(入場20時終了)
■料金  大人1050円
    毎日(18時~20時)650円       
■定休日 木曜日(祝日の場合は営業)
■泉質   含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
■公式HP  http://www.soutome-on.com/
■入浴日  ・2007-04-07 ・2008-06-14 ・2009-03-21 ・2009-09-22
関連記事
[ 2007/04/07 10:25 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

結婚記念日は那須ジョイア・ミーアでお祝いと鹿の湯で温泉

結婚記念日に合わせて那須へお出かけしてきました。車中泊は道の駅友愛の森でお世話になりました。

まずは鹿の湯のお風呂へ。(画像はHPより拝借。)昼間と違って空いてます。こんな時間に入るのは初めてですが、これってありですね。キャンカーの駐車は那須殺傷石の大型車枠が空いてました。

gallery_02 (500x362)


関連記事
[ 2007/04/07 08:03 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須町  小鹿の湯

源泉からは一番遠い距離にある掛け流しの日帰り湯です。立花屋はなやホテルの日帰り温泉施設ですとして本館脇に併設されています。

129523707691516322172_IMG_0013 (205x154)


関連記事
[ 2007/04/06 09:25 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。