2004年初キャラバン Part 2 糸魚川 焼山温泉 清風館

道の駅 能生でP泊する時に利用する温泉です。

道の駅近辺には公共の湯を含めて数箇所の温泉があります。

我が家は通常は急ぐ旅ではないので、空いている温泉を巡るようにしています。

糸魚川早川谷の奥には二つの温泉がある。
最奥のお馴染み笹倉と、1kmほど下流対岸の左岸にある焼山温泉だ。
両館とも「山の湯」としては比較的高級感があり、焼山の立ち寄り料金が500円とありがたく庶民的である。

焼山温泉は駐車場も余裕ですし、広めのお風呂がぬるめで大好きな温泉です。

玄関はちょっと寂れた感のある古いもの、糸魚川駅前からの路線バスが清風間に横着けとなる。


129361947571516215896_DSCF1408_20140909222953cfb.jpg


関連記事
[ 2004/09/26 15:17 ] 温泉 温泉 新潟県 | TB(-) | CM(0)

初めてのキャンカー キャンターVega

誰もが一度は乗りたいと思うキャンピングカー。私のキャンピングカー遊びの最初の相棒は三菱キャンターベガです。
シャーシが救急車にも利用されてるとのうたい文句が後押しして購入しました。


画像は偶然知り合ったベガのオーナーさん。場所は秩父の道の駅です。

140719551795624850226_20140909230019d39.png


大きさも、取り回し良いサイズで、特にお気に入りが排気ブレーキの心地よいサウンドです。インテリアもヨーロッパ調で高級感を醸し出しています。

140719597919845792226_100_0939_20140909230012ba5.jpg


ジェネは装備していませんが、ルーフエアコンは装着済みです。四季を問わず遊ぶための装備はありがたい!山道のちょっとしたスペースに駐車してコーヒータイムなどを楽しみます。この画像は筑波山の山の中です。

140719596350386215226_100_0934_20140909230012a48.jpg


140719580917837240226_saloon_2014090923000812d.jpg


この車両は山形工場で製作されたもので、キッチンカウンターが通常のベガのL型とは違いI型が組んでありました。おそらく量産の初期の車両のようです。
関連記事
[ 2004/09/12 18:27 ] キャンピングカー | TB(-) | CM(0)

秩父大滝温泉 遊湯館

秩父路最奥の旧大滝村エリアは全域が秩父多摩甲斐国立公園内にあり、荒川源流の渓谷美と秩父山塊の山並みが美しい観光スポットが多数あります。

一般国道で日本最長となる雁坂トンネルを先に控える国道140号線「秩父往還道(彩甲斐街道)」は、日本の道100選に選ばれ、古くから秩父と甲府を結ぶ秩父巡礼や富士登山など信仰の道としても栄えた。この街道沿いの「道の駅 大滝温泉」に「日帰り温泉 遊湯館」がある。

129358658976716126697_viewimg8_20140909230045723.jpg


秩父市中心部から20km余りの距離に位置します。我が家は山梨方面へお出かけした時に秩父経由で帰る場合が多く、とても重宝する場所にあります。P泊では閉館後ほとんど車両もいなくなり、少し寂しい思いをしますが、とにかく静かでぐっすり車中泊して寝れます。

源泉は冷鉱泉の多い秩父エリアでは珍しい泉温33.1度のナトリウム-塩化物泉。
淡い褐色に濁り、肌触りはツルヌル感があります。
露天風呂はないが、男女それぞれ内湯の1F檜風呂、B1F岩風呂と2種の浴槽を用意。館内に休憩用の大広間や食事処を備え、館外にはお食事処、特産品販売センター、歴史民俗資料館が揃う。もちろん蕎麦が美味しい。


129358661236616205963_viewimg.jpg


湯船に浸かりながら立ち上がると眼下の荒川源流を確認できます。下画像は岩風呂。

0000140902.jpg


三峯神社参拝や雲取山、甲武信ヶ岳などの登山、周辺観光ついでの立ち寄り湯としても人気です。

■所在地  埼玉県秩父市大滝4277-2 https://goo.gl/maps/esLcSb4Ap912
■TEL  0494-55-0126
■公式サイトURL  
■源泉名  大滝温泉・三峰神の湯
■泉質  ナトリウム・塩化物温泉
■日帰り利用料 大人700円
■日帰り受付時間  4/1~11/30 10時~20時   2/1~3/31 10時~19時
■休館日 毎週木曜日
■入浴日  2004.09.06
関連記事
[ 2004/09/06 14:51 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

埼玉県皆野町 満願の湯

秩父と言えば蕎麦、山歩き、札所巡りが有名ですが、いい温泉もあります。

満願の湯は日帰り温泉施設ですが、泉質の良さは皆さんが認めるところです。


129358433890816125965_mangannoyu_outlook.jpg


秩父はほとんど冷泉ですので、ここも源泉18℃を加温している。ただし、加水してなく、総硫黄が基準の2mg/kgを僅かに超える2.3mgと、近隣では珍しく単純硫黄泉です。期待はあったが、ほとんど硫黄の臭いはしなかった。

129358448978516125962_mangan3.jpg



お湯は多少スベスベ感がする程度ですが浴槽へ注がれる湯量は内湯・露天風呂(写真)ともにガボカボ注がれているので、掛け流し的雰囲気はいいです。特に眼下を流れる沢と正面に見える滝を見ながらの入浴は素晴らしく贅沢です。

浴室の壁には「源泉100%」と記載されています。ウソではないが、循環させたお湯に対して源泉100%と言われても戸惑ってしまいます。ちなみに水風呂は加温・循環していない源泉そのままで、冷鉱泉ながら源泉風呂を設けているのは評価できます。

129358440926216205344_p_kogane2.jpg


露天脇に飲泉所がありコップが置かれていたので飲泉してみましたが、飲み込めませんでした。私は苦手です。

129358443852016312301_mangan6.jpg



■所在地  埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000 
■TEL 0494-62-3026
■公式サイトURL  秩父温泉 満願の湯 http://www.chichibuonsen.co.jp/
■泉質  単純硫黄泉(水素イオン濃度9.5)、低張性(塩分がないこと)、アルカリ性、冷鉱泉
■日帰り利用料   大人 平日800円(土日祭3時間900円)
■日帰り受付時間  午前 10:00~午後 9:00
■ 駐車場 収容約200台
■立ち寄り日  ・2004-09-05 ・2005-09-04
関連記事
[ 2004/09/05 15:08 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)