スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013夏季青森キャラバン Part7 青函トンネル

このケーブルカーに乗車して地下140㍍の体験坑道まで約8分で到着します。この日は超満員状態でした。
137688913660613120802_P8110891.jpg

スポンサーサイト
[ 2013/08/15 00:03 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2013夏季青森キャラバン Part6 青函トンネル記念館

不味いラーメンは許せない!と思いつつも、冷静に心がけ運転は慎重になってます。引き続き竜飛に向けて走り続けます。

竜飛直前の見晴らし台で一休み。多くのハイカーが休憩していました。大型車枠にも小型車が遠慮もせず駐車していたので、我が家は駐車場入り口付近の邪魔にならないところに停めました。
137688797473413121669_P8110879_20150126095049126.jpg


[ 2013/08/14 00:44 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2013夏季青森キャラバン Part3 岩木山

不老ふ死温泉は素晴らしい温泉でしたが、建物が立派過ぎたのは意外でした。

芯まで温まったのでなかなか汗が引きません。次の目的地は岩木山です。天気予報も晴れ予想なので、山頂近くまで上って眺望したいと思います。嶽温泉も気になりますので立ち寄ってみたいと思います。

2009年GW北東北キャラバン Part12 十和田湖

特別に十和田湖に拘って訪問したわけじゃないけれど、一回は立ち寄ってその大きさに感動してみたかった。十和田湖観光と言っても奥入瀬渓流が主なので、それも散策済みですしね。ワンコのトイレ休憩がメインかな。

towadako09.png


[ 2009/05/02 13:33 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part11 奥入瀬

十和田湖へ向かいますが、明日の奥入瀬渓流観光に備えて、石ヶ戸休憩所で車中泊しました。この休憩所を始点に散策します。

道の駅でとも考えましたが、大型車での観光にはここがベストです。朝一で散策して、観光客が押し寄せる前に出発すれば、迷惑掛かりません。

oirase11.jpg


[ 2009/05/02 09:07 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part9 八甲田を目の前に

大鰐温泉から山間部を走って酸ケ湯温泉近くの駐車場へ来ました。途中の道はGW初めに開通したばかりで道路わきには3~4㍍の積雪がありました。こんな道を走行したのは初めてなので、少し緊張しました。特にいやだったのが雪の壁から突き出ている枝がボデイーに当たるのではないかと気がかりでした。

八甲田3


[ 2009/05/01 14:50 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part6 国指定天然記念物 仏ヶ浦

展望台で小休止。

仏ヶ浦の原型は、約2000万年前の海底火山活動によって形作られたといわれています。
神秘的に並ぶ巨岩・奇岩の中には、岩に名前や言い伝えがあったり、源義経の伝説にまつわる岩も存在しています。


IMG_0594.jpg


[ 2009/04/30 21:23 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part3 恐山観光

青森県て走ってみると、とても広いです。色々と発見があるでしょうから、何回か来なくちゃいけませんね。秋田県もそうでしたが、青森県も道が走りやすいです。とても快適に走れます。

浅虫を出発して立ち寄ったのが、ここ恐山です。


実は恐山で温泉入れるなんて直前まで知りませんでした。観光+温泉なんて最高の組み合わせですよね。

受付で入山料500円を払って、簡単なガイドブックをいただきました。この500円で入浴料も込々ですから、タオルを持参で見学させていただきました。

現世と来世をつなぐ場所と呼ばれる霊場『恐山』 比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる恐山。亡くなった大切な人を想い偲びながら、心洗う旅もいい。

osorezann21.png


[ 2009/04/30 18:17 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。