2006年GWキャラバンPart7 岐阜県 白川郷

車を走らせて白川郷へ。

「合掌造り」はそれほど古い用語ではなく、1930年頃にフィールドワークを行なった研究者らによって使われるようになったと推測されている[11]。その定義は一様ではないが、日本政府が世界遺産に推薦した際には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」と定義づけた。

意外と観光地化されてる状況にびっくり!人だらけで困惑。駐車場が分からず、高台の駐車場へ。ここからの眺めが最高で白川郷を一望できました。

140747369664827682228.jpg


PIC0P4260046_JPG.jpg

[ 2006/04/30 17:14 ] 観光 観光 岐阜県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart5 飛騨大鍾乳洞

白骨温泉から狭路の山道を下って、高山へ。

途中で飛騨大鍾乳洞を見学。長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる鍾乳石は日本でここだけ。 どこの鍾乳洞も似た感じだが、冷やっとするのも、また同じ。

140747274260650433228_gui_p01.jpg


[ 2006/04/30 12:05 ] 観光 観光 岐阜県 | TB(-) | CM(0)