群馬県湯活 ⑩ 草津温泉共同浴場「千代の湯」 2017/03/11湯活


草津共同湯巡りの3か所目は「千代の湯」。湯畑に近いので、混んでます。場所は草津のシンボル湯畑の下流側、湯滝のすぐ近くにあり、周りにはちょっと、敷居の高そうな旅館が並んでます。

DSCF0711.jpg


建物一番奥は草津温泉の伝統的な入浴方法『時間湯』の体験を行っています。

VFSH4277_20170316131329fe1.jpg


DSCF0712.jpg


脱衣場はいたって簡素なもの、共同浴場ですからねえ。

VFSH4276_20170316131327d7e.jpg


早速、湯畑源泉を楽しみましょう。

kusatsu-chiyonoyu02a.jpg


源泉を湯口からドバドバッと投入です。これぞ、源泉掛け流しを堪能できます。

kusatuchiyonoyu4.jpg


お湯は、若干青みがかった透明のお湯。酸性度が高いため、他の草津の湯と同じようにレモンのような酸味です。今日の湯温はびっくりするくらい普通に浸かれます。先客さんが入られてたので、多少は湯温が下がったのかも知れません。地蔵、煮川、とは比べることもなく、明らかに入りやすい。その分浸かりやすいので、しっかり温まる。湯上り後にはおかげで汗だくになってしまった。

0000135662.jpg



■泉質酸性  含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
■泉温  53.9℃  pH2.0
(※画像の一部はYahooから拝借)


[ 2017/03/23 00:32 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑨ 草津温泉共同浴場「煮川乃湯」 2017/03/11湯活


「煮川乃湯」は湯畑から3分、地蔵乃湯から3分のとこにある。煮川乃湯は19ヶ所ある共同浴場のなかでも湯質が素晴らしいです。無料の共同浴場で煮川源泉を楽しめるのは、ここ煮川乃湯だけですから。

DSCF0701.jpg


浴槽は3-4人程度のこじんまりとしたもの。共同湯らしい小ぶりな湯船も高ポイント。

DSCF0703.jpg


草津共同浴場の中でも珍しくタマゴ臭が香り、湯口には白黄色の温泉成分が付着しています。ほんのり白濁りする湯はマイルドな酸味。しかし激熱です。

DSCF0704.jpg


DSCF0706.jpg


先ほどの地蔵乃湯よりさらに熱い!肩まで浸かるには気合いが要る。感じる温感は48度を超えてる?感じ。この熱さがたまらない!

DSCF0708.jpg


ここは大滝乃湯や旅館街に近いという事もあって、夜間の利用客がひっきりなしに訪れているようだ。


■入浴時間 24時間(清掃中は入浴できない)
■定休日 年中無休
■泉 質 含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(pH2.1 49.9℃)
■入浴料金 無料
■入浴施設 内湯男女各1



[ 2017/03/22 00:31 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑧ 草津温泉共同浴場「地蔵乃湯」その2 2017/03/11湯活


オープンを待っての湯活です。

DSCF0691.jpg


DSCF0692.jpg


手前が時間湯の浴室で、奥が一般用の男女別の浴室がある。改装後は入り口に鍵がかかるようになっていて、入浴時間が決められいる。

DSCF0699.jpg


床は昔の共同湯と同じようにヒバ材のようで、浴室内に脱衣場があるのも昔の共同湯と同じだそうだ。

DSCF0695.jpg


DSCF0693.jpg


DSCF0694.jpg


お湯はやや白濁していて、なめてみるとすこし酸っぱい味がする。湯温はかなり高めの47度。この熱い湯が草津らしい。ぐっと堪えて身体を沈める。何も言うことなし、最高の瞬間です。

DSCF0696.jpg


ここは裏通りなので観光客より地元の人が多い。昔ながらの雰囲気をよく残している。


■所在地  群馬県吾妻郡草津町大字草津
■TEL  0279-88-3642
■営業時間 8:00-20:00
■休館日  無休
■料金  無料
■泉質  酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)
■源泉の温度52.3℃ 成分総計1670mg、pH=2.0、自然湧出。





[ 2017/03/21 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑧ 草津温泉共同浴場「地蔵乃湯」その1 2017/03/11湯活


草津着は19時。微かな雪が降ってます。今晩は道の駅「草津運動公園」で車中泊です。軽キャンパーなので車内は散らかってますが、エアーヒーターのおかげでヌクヌクです。就寝時はヒーターはオフにして、ツインの寝袋と毛布で寒さ知らずの快適な一夜を過ごせます。

17353601_271833699919529_5052187976980708716_n.jpg


朝起きてびっくり!雪が積もっていました。就寝後に到着したお仲間がワイパーを立ててくださってました。嬉しいですねえ~

17358654_271833706586195_8424716442988323475_o (1)


今回はお仲間6人で湯活します。超楽しみです。道の駅から朝一の循環バスで湯活に出発です。一回乗車で100円はとっても便利ですが、夕方以降は走ってないので、時刻表は要確認です。

17349717_271837879919111_1446527461008142915_o.jpg


DSCF0684.jpg


17218415_271837893252443_8579824519591221656_o.jpg


バスターミナルに到着

ターミナル前の足湯、ゆもみちゃんタオルの自販機

17158992_271837899919109_2425724446918484441_o.jpg


17310907_271837896585776_1511987596605222722_o.jpg


歩いて10分弱で地蔵乃湯に到着。地蔵の湯は、草津にある無料の共同浴場で、すぐそばに地蔵堂と小さな湯畑がある。

DSCF0690.jpg


DSCF0686.jpg


DSCF0687.jpg


DSCF0688.jpg


DSCF0689.jpg


お楽しみの地蔵の湯へ

[ 2017/03/21 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑦ 半出来温泉 登喜和荘


国道144号線を走っていると半出来温泉の看板は目に入りますが、それらしい建物が目に入らず、思いっきり通り過ぎそうになりました。

tokiwaso01.jpg


DSCF0662.jpg


DSCF0663.jpg


入って左奥の受付で一人400円を支払う‥安くて助かります。群馬県は比較的お安く楽しめますね。

DSCF0680.jpg


201508090757103b0.jpg


隅々までお掃除も行き届いている感じ。指示された通りに長い廊下を奥へ奥へと進む。

DSCF0665.jpg


DSCF0666.jpg


暖簾をくぐって脱衣所に入る。飾り気のない実用的な脱衣所で木製の棚にプラかごが並んでいる。

内湯は5人ぐらいが入れそうな大きさで、浴槽が栗の木を刳りぬいたもので、湯の成分で黒くなっているようだ。

2015080908164369b.jpg


湯量はそれほど多くなく15L/分ほどが投入されている。湯はとてもやさしく柔らかい。身体の芯までジワジワとあたためてくれるような湯だ。湯船からは湯が溢れ落ちる。いつしか秘湯の湯に浸かっている気分になるのはなぜだろう?はがれ落ちた壁のボロボロ感がなんとなくレトロでたまらない。お湯は無色透明で40℃くらいの温めだが、ゆっくり、長湯できる湯です。地元の方もこの辺りではこの湯が最高だと太鼓判。お孫さんを連れての入浴でした。

13256581_271986936478493_617158645_n.jpg


内湯の湯口の後ろを通って混浴露天へ。

DSCF0669.jpg


内湯が温湯なので、外の通路を通っての露天は肌寒い!

DSCF0670.jpg


DSCF0671.jpg


大きな四角い木製湯船の中に、小さな源泉風呂。

DSCF0672.jpg


お湯の色がちょっと黒っぽく見えるのは、湯船の木の変色だと思われます。

香りには強い特徴はなく、ヌルスベもそんなに感じない。湯温は温湯との事で、地元の方はこの時期は全く露天に興味なしでした。しかも、かなりの温湯(38度)ですからねえ。分かります。

DSCF0673.jpg


DSCF0675.jpg


良く見ると、白い細かい湯の花が舞っているし、実は、薄く白っぽく濁った湯でもある。

DSCF0676.jpg


DSCF0677.jpg


浸かった感想はまさに秘湯の湯そのもの。街道沿いにあるなんて全く感じさせない、独特の野湯の雰囲気で素晴らしい。

DSCF0678.jpg


DSCF0679.jpg


もう少し駐車場が大きければ、春に泊まりで来てみたくなりました。女将さん、お世話になりました、次回はスッポン料理の予約入れて再訪したいです。


■所在地  群馬県吾妻郡嬬恋村今井97-1
■TEL   0279-97-3373
■入浴料  400円
■営業時間  8:00~20:00
■定休日  無休
■源泉名  半出来温泉  恵の湯
■泉温  43℃   pH値  7.2
■泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
※加温・加水・消毒・循環 すべてなしの 100%源泉掛け流し


[ 2017/03/20 00:01 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑥ 川原湯温泉 共同浴場 王湯


2014年6月末で閉館になった、旧川原湯温泉街の王湯 。7月5日に高台に移転して、新王湯がOPENしました。

DSCF0642.jpg


入口横には、旧王湯同様に笹竜胆の紋。その上に、川原湯温泉の由来が掲げられていた。

DSCF0643.jpg


右側に下駄箱、正面右手カウンター横の券売機で入浴券購入。500円也。

DSCF0644.jpg


スタッフの女性の方が親切に説明してくれる。2階には休憩所があるそうだ。今回も利用はしないけどね。

DSCF0661.jpg


暖簾を潜って、きれいで明るい脱衣場は高感度が高い!

DSCF0648.jpg


早速、奥の内湯へ。

DSCF0647.jpg


DSCF0654.jpg


DSCF0657.jpg


DSCF0660.jpg


DSCF0649.jpg


DSCF0655.jpg


新源泉を引いているそうだが、新源泉ってこんなに特徴ないお湯なの?湯温は42度ぐらいでちょうど良い。手ですくってみると若干の硫黄臭がする。

続いて露天へ。露天は内湯よりも温い40度。ちょっと温まるには温い。もう一度内湯で温まらないと出られないほど。ただし、露天からは将来ダムに沈んでしまうであろう旧村が見渡せました。夏季であれば樹木の葉も茂っていい雰囲気になるんでしょうね。今回は川原湯温泉ファンの長野のクライマーの方とご一緒でき、温泉談義で盛り上がりました。

DSCF0650.jpg


DSCF0651.jpg


DSCF0652.jpg


DSCF0653.jpg


現在は、新源泉のみだけど、旧王湯の建物を取り壊したら、下にある源泉を引くことができるそうです。

あの建物が無くなってしまうのは残念だけど、あの強烈な硫黄臭交りの湯質に再会できると思うと、非常に楽しみです。


■所在地  群馬県吾妻郡長野原町川原湯491-6
■TEL 0279-83-2030
■営業時間 10:00~18:00(受付17:30)
■定休日 不定休
■泉質  含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉  79.3℃ 湧出量29リットル/分 PH7.2
温度を下げるために加水
■営業時間  10:00~17:30受付(18:00閉館)
■料金  大人500円 小人300円(2時間が目安)
■休憩室  10:00~17:00



[ 2017/03/19 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ⑤ 吾妻峡温泉 天狗の湯


吾妻川に架かるふれあい大橋の横に建ちます。2010年にオープンした町営の施設で、新しさと清潔さが感じられます。2014年10月からは、道の駅としても登録され、別棟の食堂や直売所、ふれあい公園、ドッグランなどが一体となって運営されます。食事はこちらの棟で。そして採りたて農産物や加工品のお土産も要チェックです。ウォーキングコースが整備されていたり、ドッグランで犬を自由に遊ばせたりでき、愛犬家にもおすすめです。(HPより)

emTb0nWo.jpg


新しい施設で、清潔感もあるのが良いです。 加水せず、循環ろ過もせず、毎日完全にお湯を入れ替えているというから、完全な源泉かけ流しです。ただし露天は塩素系消毒剤使用です。

内風呂はこちら、かなり広い御影石の長方形浴槽。かなりゆったり浸かれます。ほぼ無色透明で、極わずかに鉱物系アブラ臭?

o0580043512570364087.jpg


露天はこんな感じ。かなりの塩素臭がしてます。湧出量が少ないのか残念ですね。しょうがないですかねえ、大型日帰り施設の宿命ですね。

kaze3-2010-11-21T20-14-15-28.jpg



■所在地  群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島6441 
■TEL  0279-67-2683
■泉質  カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
■開館時間  午前10時~午後9時 利用は3時間まで
■定休日  第二火曜日
■料金  一般(小学生以上)400円
(※画像はYahooから拝借)



[ 2017/03/18 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ④ 沢渡温泉共同浴場


まるほん旅館のすぐ隣にあります、沢渡温泉唯一の共同浴場です。うっかりすると通り過ぎてしまいます。

DSCF0640.jpg


DSCF0639_20170314131022335.jpg


正面の受付で入湯料金300円を支払い入り口へ。中に入ればすぐに脱衣場、正面にはガラス越しに浴室へと続く、とてもシンプルな造り。

sawatarionsen2.jpg


大きな温泉街を持ち、テレビドラマなどでもブレーク中の四万温泉、東の横綱の草津とは違い、沢渡温泉は微妙に地味な存在だ。

しかしお湯の良さでは決して負けていない。なにしろ「一浴玉の肌」と言われるほどの名湯なんです。

浴室内には石で造られた四角い湯舟が2つあって、手前の小さい方が源泉かけ流しの熱い湯。奥の大きな湯舟は源泉かけ流しの加水されたぬるめの湯だ。

dscn4169.jpg


まずは奥のぬるめの湯から浸かってみる。45度前後の決して温くない湯温。無色透明の湯からは仄かに硫黄の香り漂うやわらかい湯。

sawatarionsen4 (1)


草津温泉のように強酸性ではなくアルカリ性、肌には優しい湯なのである。草津帰りに寄って、仕上げの湯としての利用がいいでしょうね。

手前の熱湯は48度前後。かなりの高温。ぐっと熱さに耐えながら身体を沈める。フウッと息を吐くと不思議にそれほど熱さを感じない。とても良い感じ。

sawatarionsen3.jpg


この日は地元の方が大勢利用していて、温泉の話、地元の話で私を含めて盛り上がったのは嬉しかった。こんな湯を楽しませてもらって、とてもラッキーな一日です。

四万にも匹敵する、軽くてさらさらと癖がないのに凄く温まる。お肌は適度にすべすべ感。湯船の中でもさほど硫黄の匂いは感じないが、飲泉してみると、結構ゆで卵系の匂いがすることに気づく。


■泉質  カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/54.8℃ pH=8.3
■TEL  0279-66-2841
■入浴料  大人300円 小人200円
■営業時間  10:00~21:00
(※画像はYahooから拝借)




[ 2017/03/17 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ③ 沢渡温泉「まるほん旅館 混浴内湯」


まるほん旅館は創業400年の老舗、日本秘湯を守る会加盟旅館です。
まるほん旅館の総檜造りの混浴風呂は、温泉好きにはよく知られていて、温泉ガイドブックや温泉特集記事などでも取り上げられるほど有名だ。


DSCF0619.jpg


混浴内湯へは「大浴場→」の看板に従い階段を降りて行くと、急に雰囲気が変わりレトロな木造の造りになります。さらに進むと湯小屋にたどり着く。

DSCF0620.jpg


DSCF0638_2017031411271683b.jpg


DSCF0621.jpg


DSCF0637.jpg


扉を開けて浴場に入る。ここは2階?浴室は下なんです。橋が架かり、その先が階段に。橋から下を身を乗り出してのぞくとと、左側に少し広めで変形のコの字形の湯船が見える。

DSCF0622.jpg


階段はこんな感じです。数ある温泉でも見かけませんね、この造りは。

DSCF0634_2017031411420255d.jpg


DSCF0626_20170314114708e83.jpg


床・浴槽はすべて檜造り、浴槽の下に敷かれた青い石がとてもモダンで素敵です。

湯船は2つあってこちらは小さいほうの湯船で4人サイズ程の大きさです。

DSCF0635_20170314114203b26.jpg


DSCF0628.jpg


源泉温度54.9℃のお湯が、そのまま注がれているのです。しかし、先客がいらしたからなのか、湯温は少し熱めの43度。足元がこれだけ素敵な湯船にはなかなか出会えないでしょうね。

DSCF0630_20170314114200d26.jpg


もうひとつの湯船は少し広めで変形のコの字形をしています。

DSCF0631_201703141147096b6.jpg


お湯は無色透明ですが、湯底に青石が敷かれているので間違えると湯色がブルーに見えてしまう。

DSCF0632_2017031411471111d.jpg


こちらの湯は少し温めで浸かり易い。明るい浴場内に素敵な配色、たっぷり浸かって楽しめました。

浴室にはシャワー&水道にシャンプー類や石鹸も置かれています。


■所在地  群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2301
■TEL  0279-66-2011
■入浴料  700円
■営業時間  11:00~16:00
■定休日  不定休
■泉質  カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉  ph:8.5 (アルカリ性)




[ 2017/03/16 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活  ②法師温泉長寿館 法師乃湯


法師温泉は上信越国立公園特別保護地域内、三国連山の沢を源とする法師川の最上流の谷底、、三方を急峻な山で囲まれたどん詰まりのわずかな平地(標高800m)に一軒宿の長寿館がある。

DSCF0600.jpg


DSCF0602.jpg


長寿館は日本秘湯を守る会の宿だが、ここまでの狭路の連続でも理解できるように、一番近い民家まで1キロもあり、文字通りの秘湯である。

DSCF0604_201703141016449f3.jpg


DSCF0605_2017031410164657c.jpg


DSCF0607_2017031410164777e.jpg


法師温泉長寿館の廊下にに展示されている「フルムーン」のポスター。往年の大スターの上原謙と高峰三枝子がモデルとなったのが、このポスター。

DSCF0608_20170314101649d2c.jpg


本館と別館を繋ぐ、法師川を跨ぐ渡り廊下から。

DSCF0610_201703141018414ff.jpg


DSCF0611_2017031410184281e.jpg


DSCF0613_201703141018448b4.jpg


風呂は法師乃湯(原則混浴・・女性タイム有り)の他に、近年造られた露天風呂を持つ玉城乃湯(男女交代制)、それに女性専用の内風呂・長寿乃湯がある。

DSCF0614_201703141018458aa.jpg


長寿館でもっとも入浴したいのが法師乃湯だ。

DSCF0616_20170314101847eaf.jpg


この風呂を有名にしているのは、この湯屋建築方式に加えて、温泉が足下から湧出する、いわゆる足下湧出風呂であることだ。

1.jpg


141226[法師温泉]


もともと温泉湧出地の上に建設されたので、今でも敷き詰められた大き目の玉砂利の間から透明で柔らかなカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉が湧出してくるわけだ。温めの湯温に身を任せ、のんびりとストレス無く浸かれます。

湧出する場所を探して、湯船を移動して行くのも楽しみの一つなのだが、この日は宿泊者が数名いらして、静寂の中湧出場所を探せなかったのが心残りに。

Y325526024.jpg


しっとりした木造の浴室が入浴者を包み込む雰囲気、まさに秘湯を感じざるを得ないし、アーチ型の窓でモダンさを感じながら、窓から射す木漏れ日の薄暗い室内とやさしい肌触りがなんとも落ちつくのは私だけではないでしょう。

PB300217.jpg


小1時間楽しんで、長寿館を後にしました。再訪はいつになるんでしょう?また来よっと!!


■所在地  群馬県利根郡みなかみ町法師温泉    (旧)群馬県利根郡新治村法師温泉
■TEL  0278-66-0005
■泉質 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
■入浴時間(日帰り) 10時30分~13時30分(日帰り) 
■定休日  不定休
■入浴料金 大人1000円
(※浴場画像はYahooから拝借)




[ 2017/03/15 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

群馬県湯活 ①猿ヶ京温泉公衆浴場 「いこいの湯」


三国街道(現在の国道17号線)沿いには、法師温泉・川古温泉などの秘湯の一軒宿を含めて6つの温泉が点在していて、これらを総称して猿ヶ京(三国)温泉郷と呼ばれている。

ここ「いこいの湯」は猿ヶ京温泉にあるこじんまりした無人の共同浴場だ。猿ヶ京温泉街から西に外れた立地で周辺は民家や農地といったロケーションにある、木造平屋の共同湯です。

DSCF0582.jpg


DSCF0583.jpg


朝一の入浴にと到着してはみたけれど、暖簾も掛かっていないので、一抹の不安が的中しました。鍵が掛かってます。たまたま通りかかったおじさんに管理のお宅を訪ねて真向かいのお宅へ。2件とも鍵が開いてはいるんですがご不在。途方にくれていると、近所の方が車を停めてくださって、違うお宅へ声かけしていただき、無事に入浴できました。

DSCF0584.jpg


入り口を入ると券売機があり入浴券を購入する。それを無人の受付にある箱に入れてから入浴する仕組みだ。

DSCF0586.jpg


DSCF0599.jpg


DSCF0598.jpg


お湯は無色透明の硫酸塩泉で掛け流しである。内湯のみで浴槽は8人サイズの石板張り正方形浴槽が一つ。

DSCF0587.jpg


DSCF0591.jpg


DSCF0592.jpg


浴槽縁からゆっくりと掛け流しされている。湯船の湯温は熱めの46℃もある。湯は無色透明、若干のすべすべ感に石膏臭がするもの。なみなみとお湯が投入されていて、長湯には不向きだが出たり入ったりしてお湯を楽しんだ。石鹸・シャンプーなどのアメニテイーはないので、ご持参を。

DSCF0593.jpg


DSCF0590.jpg


DSCF0597.jpg



ストッパー付の水の蛇口での投入はできそうも無いので、少し熱めの湯を朝一から独泉で十分に楽しみました。

鍵を開けていただいたご近所さんには感謝しかありません、休憩所で売りに出されていた、りんご一袋を購入させていただきました。見た目は良くなかったですが、旅の空腹時に美味しくいただきました。


■所在地  利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉
■TE  L0278-66-0186(猿ヶ京温泉旅館協同組合)
■泉 質 猿ヶ京温泉村有1号ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉 (源泉温度57.7℃)
■入浴時間(日帰り) 午前10時~午後10時
■定休日 木曜日?
■入浴料金 大人300円 子供(小学生)100円



[ 2017/03/14 09:56 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part5 群馬県「吾妻温泉 根古屋城温泉」2017/02/18湯活


伊香保からさちの湯までの途中で気になった看板「吾妻温泉 根古屋城温泉」。早速TEL入れてみると、快く日帰り入浴OKの返事を頂き訪問することに。

16836610_261735907595975_7395053183025152037_o.jpg


マップの画像通りの大きな駐車場に一安心。駐車場からは赤城山が真正面に雄大に見えます。ひょっとして、お風呂からもと期待しちゃいました。

16819114_261735474262685_7019945840939925196_o.jpg


早速、建物内へ。真正面の若旦那さん風のお兄さんに400円をお支払い。なんでも、この入浴券を帰りに返して、時間をチェックするらしい。雰囲気は秘湯の湯のイメージ。

16831207_262298817539684_6937766985798235086_n.jpg


内湯は想像以上に広々としていて、文句のつけようが無い。湯船は2つ、どちらも同じくらいの湯温。しいて言えば湯温が低めだというくらいかなあ。

16825882_261735844262648_262159524813419241_o_20170222154639f9e.jpg


香りは薄いが、若干のヌルヌル感?

16722629_261735834262649_192376862314196592_o_20170222155733636.jpg


16836677_261735904262642_1678820262299345303_o.jpg


16804468_261735814262651_2818339510456641468_o.jpg


16819072_261735734262659_5568510314275088559_o.jpg


16903578_261735784262654_3789319684082937156_o.jpg


露天風呂からの開けた景観が人気でしょうね。赤城山を望み、夜景や星空も感動を呼びます、これは。

16797118_261735760929323_9057338075872097829_o.jpg


露天は前後に2段に分かれていて、奥の湯船は、ほぼ水風呂。手前は38℃あるかなってくらい、温いです。内湯も温めなので、この時期はもう少し湯温が欲しいところ。春から秋までなら十分楽しめますね。

16826042_261735747595991_7860225272898619486_o.jpg


渋川から長野原方面に向かう通称・日陰道から一歩入った場所にあります。駐車場が大きいので大型車でも大丈夫です。露天の眺望が素晴らしく、下を流れる吾妻川やその先の渋川方面、さらに遠くには赤城山も。景観が温泉にとって大事なスパイスであることを気付かせてくれます。町の夜景や星空も美しく輝きます。露天は民営の施設とは思えない大きさ。聞けば建物から浴室までオーナーの手作りだそうです。


■所在地  群馬県吾妻郡東吾妻町岡崎321-1
■TEL  0279-59-3361
■営業時間 11:00〜22:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日
■泉質  弱アルカリ性ナトリウム-塩化物温泉  内湯のみ源泉かけ流し、加温あり、ph8.1
■料金  400円



[ 2017/02/26 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part4 群馬県「小野上温泉さちのゆ」 2017/02/18湯活


以前からキャラバン途中に立ち寄り湯として利用させていただく、小野上温泉さちのゆです。吾妻川のほとりに湧く「塩川温泉」(旧名)は、昭和56年に旧・小野上村の村営「小野上温泉センター」として誕生しました。
公共の日帰り入浴施設としては、全国でも先駆け的存在で、開湯以来、約27年間にわたって親しまれてきたとのことです。
その名湯が、泉質の良さはそのままに施設の環境や機能性を向上して、新しい「温泉リゾート」として、平成20年10月にオープンしました。複数回お邪魔してますが、いつも混雑で画像は撮れません。(画像はYahooから拝借)


140023237083597376227_NCM_1246.jpg


旧温泉センターと比べてお湯の質が落ちたなんて言われてますが、十分にいい湯であることには違いありません。肌はツルツルで湯温も適温、この湯で入浴料が400円なんて、安いですね。

毎分500Lのも湯量でとてもリッチなお湯使いです。ただい、循環してるようなので、残念ではある。内湯には適温と熱めの2つ浴槽があり、ゆったりと浸かれます。

img_uchi02-2.jpg


露天は屋根つきで天候が悪くても問題ない。


SH001860b.jpg



■所在地  群馬県渋川市村上305-2  
■TEL 0279-59-2611 
■泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)/48.1度/PH8.55/湧出量500リットル/分
■日帰り入浴時間   9:00~21:00(最終受付20:30)
■定休日   毎月20日(20日が土・日・祝日にあたる場合は前日が休日)
■料金   2時間 400円
■メタけい酸;174mg / kg含むので、女性に嬉しい「美肌の湯」



[ 2017/02/25 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part3 群馬県「伊香保町 石段の湯」 2017・02・18湯活


群馬伊香保温泉へ向かいます。狙いは久しぶりの石段の湯で湯活予定です。

外来入浴者にはとても迷惑な駐車場不足、しかもいつもの渋川市営 徳冨蘆花記念文学館駐車場は有料になってました。マイクロよりも大きいから2時間1000円ですと言われ、いやいや、キャンカーなので普通車でしょうと冗談交じりに折衝すると、あっさり300円での駐車料金でした。おじさんお騒がせしました。後々のキャンカー乗りさんのためにも必死でした。

16826084_261735404262692_8429799291358082363_o.jpg


16797871_261735694262663_3917236932484099216_o.jpg


伊香保の階段はなぜか蹴上げがあるんですよね、掛け声掛けながらじゃないと脚が進みません365段。

16826167_261735347596031_1256354855547172634_o.jpg


16835717_261735467596019_88973850064329515_o.jpg


16903524_261735387596027_3144529836484816266_o.jpg


湯は源泉掛け流し。伊香保温泉『黄金の湯』を使用。浴槽が1つあって、そこに湯が注がれているだけ。湯は浴槽の縁から溢れ出ています。共同浴場風な趣が、湯を嗜むには適しています。浴室は石造りで、浴槽も御影石を使っていて豪華だ。お湯は薄い褐色である。温泉の注ぎ口や床は鉄錆色に染まって、いかにも温泉らしい。泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉だ。成分は濃く1リットル中に1014mgもある。

131114063175513429893_129517897482616130362_2017022114114557b.jpg


けっこう混むが、本格的なお湯を安価に楽しめる。伊香保に来るなら、ここに寄ることをお勧めします。何回か伊香保には足を運んでいるが、宿泊した場合のホテルも素晴らしです。伊香保のお湯は独特で他では味わえません。私的には惚れ込んでいるお湯です。駐車場の問題がなければ、もっと頻繁に通いたいのだが。

16819095_261735444262688_1894068184175255734_o.jpg



■所在地  群馬県渋川市伊香保町伊香保36  
■TEL 0279-72-4526
■源泉   黄金の湯(やや茶褐色の温泉です)
■泉質   カルシウム・ナトリウム硫酸塩炭酸水素塩塩化物泉
■お風呂   男女別 内風呂各1のみ (露天風呂はありません)
■営業時間   9:00-21:00(4月~10月)   9:00-20:30(11月~3月)
■料金   大人400円
■休館日   第2第4火曜日(祝祭日・夏休み期間は無休)
■場所   石段街の一番下に位置します。



[ 2017/02/24 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

埼玉・群馬温泉湯活 Part2 群馬県「白井温泉こもちの湯」


埼玉県白寿の湯から10分くらいの「かんなの湯」の駐車場で車中泊して、朝一でここ「道の駅こもち」移動しました。

まだ9時前ですが、早々に買い物です。お目当てはお手製の総菜と野菜類。新鮮でいつも助かってます。我が家のお気に入りの道の駅です。

16819406_261735120929387_161689152559805364_o.jpg


買い物を終え、5分くらい、もちろん歩いての移動もできます「こもちの湯」へ。

16804104_261735180929381_662357465153717450_o.jpg


入浴料は250円。ほんまに助かります。開館時間ちょうどの入館でした。早速何枚か画像に残しました。一番風呂は気持ちがいいですねえ。しかも特徴が無いとはいえ、掛け流しには違いないんですよ。

2014101915340518b_20170221144034237.jpg


脱衣所を抜けると内湯があります。7~8人サイズの石造り浴槽に無色透明の湯が注いでいます。柔らかな温泉臭のするクセのない湯は毎日の湯浴みにいい感じです。浴槽サイズに対する源泉の投入量も充分で、溢れ出し十分です。湯上りはポカポカの持続する良い湯です。

129880876817216200400_DSCF2006_201702211439362a7.jpg


内湯からドア一枚の露天風呂も7~8人サイズの石造りですが、こちらは循環湯で多少の塩素臭がします。地元の方はご存知のようで、私の滞在中は、誰も露天風呂には入浴せず、皆さん内湯でまったりとされていました。しかし、こじんまりした庭園の中に湯船があるようで私はお気に入りです。

20141019153407961_20170221143935ac9.jpg


201410191616161f3_20170221143932fe9.jpg


20141019153408d39_201702211439313e0.jpg



■所在地  渋川市吹屋658-17  
■TEL0279-24-5526
■泉質   単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
■泉温  源泉40.0度   PH  7.9
■営業時間   9時~21時(20時30分まで受付)/250円(1時間)
■休業日  第2木曜日休み(祝日の場合は翌日休み)



[ 2017/02/23 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)