スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二見興玉神社参拝


明日の伊勢参拝を前に


二見興玉神社参拝です。


まずは龍宮社を参拝


DSCF1012.jpg


DSCF1013.jpg


もちろん御朱印も頂きました。


19388655_314931768943055_5548670300527737312_o.jpg


海沿いの参道をさらに奥に進みます。


DSCF1008.jpg


DSCF1009_201706191527433e4.jpg


ゆっくり歩いて10分程で参拝できました。


DSCF1006_201706191527354d1.jpg


うかつにも御朱印帳を


忘れてきたので、購入しました。


神様との絆が一層深まるように


お守りも購入です。


19221909_314931495609749_1672695192662124332_o.jpg


DSCF1004_2017061915273504f.jpg


DSCF1003_2017061915273662b.jpg


夫婦岩


DSCF1007.jpg



【二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市二見町江にある神社である。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社。境内の磯合にある夫婦岩(めおといわ)で知られる。
猿田彦大神と宇迦御魂大神(ここでは神宮外宮の豊受大神の別名とされる)を祭神とする。

夫婦岩の沖合約700メートルの海中に沈む、祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝する神社である。
猿田彦大神は天孫降臨の際に高天原と豊葦原中津国の間の道案内を務めたことから、「道開き(導き)の神」といわれている。この神の神使は蛙で、神社参拝の後に神徳を受けた人々が神社の境内に蛙の塑像を献納するため、境内には無数の蛙像が並んでいる。これは「蛙」の「カエル」に「無事に帰る」「貸した物が還る」「お金が返る」の「カエル」を掛けた 験担ぎである。

夫婦岩(めおといわ)は日の大神(天照大神)と興玉神石を拝むための鳥居の役目を果たしている。古来、男岩は立石、女岩は根尻岩と呼ばれていたが、いつの頃からか、夫婦岩と呼ばれるようになった。】以上、ウィキペディアより



ポチっとお願いします。
     ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村  
スポンサーサイト
[ 2017/06/20 00:00 ] 観光 観光 三重県 | TB(0) | CM(0)

2013GWお伊勢参り Part11 鳥羽遊覧船観光

今日も天気は良いなあ。最高気温も20度前後でワンコの車内お留守番にはもってこいの天気。ジェネの必要も無いので安心です。

昨日買ったさんま寿司とさば寿司を朝食にいただきました。
136799337418213222940_P5030456_R.jpg
[ 2013/05/18 00:48 ] 観光 観光 三重県 | TB(-) | CM(0)

2013GWお伊勢参り Part3 伊勢神宮内宮

臨時駐車場は6割ほどの利用状況です。ワンコを公園内で散歩させて、いよいよ内宮参りに出発しました。

内宮へもチャリで出発しました。伊勢神宮の門前町「おはらい町」にある赤福本店前に5分程度で到着。おはらい町をチャリを押しながら内宮へ。駐輪場へチャリを停めて、いざ、内宮参拝。

参道では、必ず左右の端を進まなくてはいけません。参道の中央は、神様が通る「正中」といい、人が通るところではありません。外宮は、左側通行。内宮は、右側通行を忘れずに。

手水舎を使い、禊(みそぎ)の規範となる部分を集約し略した儀礼を行います。故に参拝において、この略式儀礼を省くことはもっての他であります。
136792293886013121473_P5020381_R.jpg
[ 2013/05/10 00:17 ] 観光 観光 三重県 | TB(-) | CM(0)

2013GWお伊勢参り Part2 伊勢神宮外宮

5時半に起きました。このPAは傾斜もなく予想通りに熟睡できました。大型車枠も少ないのでトラックの利用も少ないようです。

7時に内宮最寄りのグリーントピアの臨時駐車場が開きますので、早速支度をして出発です。30分前に到着しましたが、誘導ガードマンの配慮でキャンカーには最適の位置に駐車できました。駐車場内にきれいなトイレがあります。ここはP泊可能なのでしょうか?昨夜からの車内泊の方は、道を挟んだ駐車場に数台いらっしゃいます。GWなどの特別な日はこうした臨時駐車場が特設されますが、普段は全く大型車利用の駐車場はありませんので、GW期間中の伊勢参りはいいかも知れません。

[ 2013/05/09 00:30 ] 観光 観光 三重県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。