2014年夏東北キャラバン Part11 鳴子温泉 滝の湯

■錦秋湖から一般道で鳴子まで走りました。以前にも走行したことがあるので、なんだか安心できます。

■鳴子温泉の温泉街には大型車の駐車スペースがないので、いつもの場所に停めました。温泉宿の農民の家でも推奨している臨時駐車場です。
140850840873834421227_P8150311.jpg


[ 2014/08/15 13:43 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2012年夏キャラバン Part10 鳴子温泉 農民の家

■早速コーヒーを淹れてマッタリ。近くのテントキャンパーはまだテントの中です。涼しい夜だったのですっきりと眼が覚めました。
■朝食の準備。今日の朝ごはんは、こんな感じです。卵は鳴子温泉の商店で購入した420円/10個の温泉卵です。
2012年8月夏季キャラバン169

[ 2012/08/13 12:29 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2012年夏キャラバン Part9 鬼首温泉 鬼首の湯

キャン場隣接の共同日帰り湯です。

134527306276313103761_4000964_1517_2.jpg


[ 2012/08/12 23:11 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2012年夏キャラバン Part7 中山平温泉 しんとろの湯

■中山平温泉の国道47号沿いにある公衆浴場です。中山平温泉 琢秀(たくひで)のちょっと先にあります。歩いてもいける距離です。駐車場は大型キャンピングカーでも全く心配ありません。広々としています。
2012年8月夏季キャラバン139

[ 2012/08/12 10:54 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2012年夏キャラバン Part5 鳴子温泉 滝の湯

■鳴子温泉街山側の奥に温泉神社があり、参道の入り口に鳴子温泉のシンボルである共同浴場「滝の湯」がある。滝の湯のお湯は温泉神社の「ご神湯」を引いている。

■1000年以上前に噴火によって温泉が湧出して、これを祀って温泉神社ができた。この温泉が滝の湯の起源である。建物は比較的こじんまりとしているが、ヒバで造られいかにもシンボルとしてふさわしい。
2012年8月夏季キャラバン119

[ 2012/08/12 00:36 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2012年夏キャラバン Part4 早稲田桟敷湯 

■鳴子温泉郷に到着して、昨年も利用させていただいた無料の駐車場へ停めます。ここは温泉街へも10分程ですし、静かで落ち着けます。足湯広場には正規の駐車場がありますが、利用できる時間が限られていますので、キャンピングカーはこちらが便利です。
泉質分類11種類の内、9種類の温泉を湧出、さらに源泉370本を有する湯量の豊富さ、約70軒のバラエテイに富む旅館・ホテルがあり、草津・別府などと肩を並べる日本有数の温泉地である。
2012年8月夏季キャラバン113

[ 2012/08/12 00:25 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2011年夏季東北濁り湯巡りキャラバン Part13 鳴子温泉郷 西多賀旅館

奥山旅館を後にして向かったのは鳴子温泉郷です。前回の東北キャラバンの時はキャンピングカーの駐車場所のリサーチが足らずに鳴子温泉を通過して中山平温泉 名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢秀での入浴に限定された苦い思い出があります。

今回は須川温泉で2泊のP泊時に知り合った岩手ナンバーのエクステージ乗りの方からうれしい駐車場情報をいただき、その駐車場へ向かいました。

[ 2011/08/21 18:27 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2010年GWキャラバン 1 道の駅 上品の郷ふたごの湯

jyoubonnnosato2.jpg

国道45号沿いにある一風変わった看板が道の駅上品の郷の目印です。
この道の駅は三陸縦貫自動車河北インターチェンジが設置された約1年後に建物が完成しました。

道の駅「上品の郷」の上品は極楽浄土を意味し、町の霊峰上品山から命名しています。

ふたごの湯は道の駅「上品の郷」併設の温泉施設です。営業時間前から地元の方たちが大勢お湯を楽しみに集まっています。とても人気があるんですね。営業と同時に受付で料金を払い中に入ると、木を生かした造りの広い空間になっていて、売店、広間、食事処などがあります。

[ 2010/04/29 11:53 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2009年宮城キャラバン 3 宮城県松島町 湯の原温泉 霊泉亭

松島のかき屋、勝島周辺観光の際の温泉というといい湯がありません。そんな時に利用するのがこの湯です。近くにもう一つ温泉施設があります。

湯の原温泉・元湯霊泉亭は、松島の裏山にある、この辺では貴重な鉱泉の湯治宿です。松島駅の脇の坂道を登って行くと看板があり、それに従い脇道に入るとすぐに見えてきました。そこには想像していたより大きく、いい雰囲気を醸し出す、和風の建物があります。


miyagikyarabann087.jpg


[ 2009/11/28 13:43 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part23 中山平温泉 名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢琇

秋田から宮城へ。宮城県のうなぎ湯を初訪問しました。ヌルヌルの湯質を体験します。

うなぎの湯2 (600x337)


[ 2009/05/05 22:48 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

2005年夏季キャラバン Part3 宮城県 青根温泉 名号湯

青根温泉は、宮城蔵王の山中にある鄙びた温泉地で、大湯と名号湯の2つの共同浴場があります。大きなカーブの先が無料駐車場になっているので、ここに車を止めて歩いて行きます。大型車でも大丈夫です。

青根温泉は同じ源泉を、すべての旅館と2つの共同浴場に分湯しています。

131918439825013232462_myougounoyu1.jpg


まず入浴券を道路沿いの商店で購入します、無人なので入り口の箱に入れてから入浴することになります。

脱衣場は狭く、入り口のドアを開けるとそのまま見えるという寸法になっているので、見せたくないという人は気をつけて下さい。脱衣場は反対側にもありましたが、入浴券を入れる箱が無いので、地元の人用なのでしょうか?


131918440848613123418_myougounoyu2.jpg


お湯はメチャ熱め、私の経験上では最高温の54度。とても気合い無しでは入れません。躊躇している間に地元の方が入浴にこられて、あっという間に肩まで浸かってしまいました。熱くないのですか?と聞いたところ小さい時からこの湯だから、慣れたそうです。

131918441439513123383_myougounoyu3.jpg


とにかく150円分は浸からないと元がとれませんが、たった10秒ほどの入浴で終わりました。足がキンキンに痺れてきてギブアップとなりました。冷泉を湯船に入れるようになってはいますが、量がチョロチョロで効果はありません。

無色透明無臭もちろん掛け流しのお湯です。洗い場はとても狭くて、近代的ではありませんが、とても清潔感が有り床にベタっと座っても気になりませんでした。

※2006年3月いっぱいでこの共同湯は閉鎖されました。

■所在地  宮城県柴田郡川崎町青根温泉
■TEL   0224-87-2011(大湯)、0224-87-2204(名号湯)
■泉質  単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉 52.0℃ pH7.5
■入浴 150円 8:00-20:00
■入浴のみ / 無休
■男女別(内湯1)
■入浴日  2005.08.08

[ 2005/08/13 09:09 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)