スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電車フォーンが鳴らないぞ!


20160910185510cfc.jpg


久しぶりにキャンカーを点検してみると、ジェネレータの


作動時の異音が気になって、ジェネレータ本体の前扉を


外して点検。本体がぶれてる様子もなく、前扉をはめ直すと


正常の音になった。これでOK。


次はエアーサスのゲージを確認すると、

0.1キロも入っていない。


20160910185513727.jpg


エアータンクも全く圧力なく、

スイッチを動かしてもフォーンは鳴らない、


お手上げ。


とりあえず緊急時に使うポータブル12Vの

安コンプレッサーを


稼働してエアーサスを加圧、3キロまで上げたあ。


いつものメンテナンス工場に電話を入れて、持ち込みの連絡。


スペース空けておくねと、心強い返事がかえってきた。


早速、高速を走って30分で到着。


20160910185512247.jpg


ジャッキアップして、パイプの漏れを総点検。


20160910185516e33.jpg


アルミのエアーチューブだと思っていたのは勘違いで、


アルミは形状を維持するためのもので、やはり黒いゴム形状の


ものが気密を保っているようだ。


20160910185515c60.jpg


しっかり圧力あげて漏れをチェック、部分的に断熱して完了。


帰りの高速で絶妙の電車フォーンを確認しました。


この音色は実に素晴らしい、お気に入りです。


駐車場に到着して、さらに気になる部分をチェック。


まずは、エアコンの点検、床暖の不凍液レベルチェックを終えて、


今日はおしまい。いつ、お出かけ出来るでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/10 19:20 ] キャンピングカー 快適化 | TB(-) | CM(0)

かんな~e-cat

■最近サブバッテリーの充電状態が良くない。お出かけは2週間おきにしていても出発時にはジェネも回らないほどに電圧降下がみられる。登録して一年足らずでこのありさまはどうなんでしょうか?原因と対策を求めてかんなで有料AC電源を予約して一泊してきました。
132790377428913218812_DSCF2042.jpg


■さくら&あんずを散歩に連れ出しました。バーストナーのオフ会があり、かんな裏自由広場は混雑していました。顔見知りの方もいらっしゃいました。
132790378672913114781_DSCF2044.jpg


■車内では灯油ファンヒーターをガンガン焚いてヌックヌックです。あんずは寒がりなので定位置へ!AC床暖も柔らかい暖房を実感出来ました。一番低めの1㌗での運転ですがADELヒーターは快適です。ジェネ運転時は2㌗の運転が可能ですがジェネが唸ってしまうので現実的ではないでしょう。冬場の暖房は優先順位では灯油ファンヒータ、ADELガス暖房&床暖、ADEL AC床暖房、緊急時の軽油ベバストヒーター。こんな感じでしょうか。
132790379165113114780_DSCF2045.jpg

132790379593913114781_DSCF2046.jpg

132790380082513218383_DSCF2048_201411171335199c2.jpg


■取りあえずマイミクさんと車内で宴会スタート。マイミクさんが寒い中を車外で焼いてくれたカシラ肉の画像を撮り忘れてしまいました。とてもジューシーで美味い肉でした。

■鶏肉だんごの出汁とネギの甘味と香りがよい汁もの。

132790381902113218229_DSCF2051.jpg

132790380687413114782_DSCF2049.jpg

132790381344313218240_DSCF2050.jpg


■超珍しい部位の肉だそうです。確かに美味かった!

132790382559913218229_DSCF2052.jpg

     
■最近はダッシュボードとサイドボードの上がお気に入りの場所です。

132790383242813114782_DSCF2059.jpg

132790383879513218812_DSCF2061.jpg


■24時間の100Vフックでも電圧は上がらずじまい。電気屋さんと色々話しこんで、引き込みの各配線と充電器、サブバッテリー×3本を交換することにしました。ジェネの発電はバッテリーへ6A、オルタネーターからは4A。これではフル充電なんて無理です。しかも80Wソーラーパネルは冬場の太陽位置では日陰状態で能力発揮は無理というのが現状です。キャンピングカーの更なる快適化を求めて、2月中には改善したく鋭意努力します。

■翌日は14時前にはかんなを離れ所沢インター近くのE-CATの工場にドッグイン。オイル交換とエレメント交換していただきました。オイルキャップの不具合とサブバッテリーのバッテリーチェックもしていただき、バッテリー交換が必要と答えは一致しました。その辺におある廃棄予定のバッテリー以下の状態のようでした。

■17時過ぎには駐車場に戻りました。関越道を走行中に色々と考えていました。とにかく駐車位置が最悪なのは確かなことです。10日間の間に空になるバッテリー。お出かけ時にチェックした電圧は11V台の時もあります。

■偶然にも一番欲しい駐車位置のトラックのドライバーの方と駐車場でバッタリ。その駐車位置は10Mまでなら大型車もOKですし、ソーラーも能力発揮してくれる憧れの場所です。当初、地主さんには、ここにおければ最高なんですなんて、一応軽くアプローチしてはあったんです。トラックの方も地主さんが了解してくれればOkだよと、交渉は1分で話はまとまりました。理由を聞かれたので、我がままな話ですが日が当らずソーラー充電出来ない事をお話しすると快く承諾していただきました。近いうちの地主さんとお話ししてみます。うまくいくと快適化はグッと進みます。







     





     


関連記事
[ 2012/02/01 19:21 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。