久々に神様とキャラバン ② 茨城県ひたちなか市 「阿字ヶ浦温泉のぞみ」2017/01/06入湯


20170106_195216.jpg


神様との温泉は久しぶりになります。感謝の気持はこの新しい湯めぐりバックで伝わるでしょうか?神様用には大きめの物を、私用には小ぶりなものを新調しました。心配をよそに、意外とあっさりと気に入ってくれたので安心しました。私的には派手派手で少し恥ずかしい色使いです。ビニールを編み込んで作られているので、湿気もOK,遠慮なく濡れたタオル、シャンプーなどのアメニティーグッズを放りこめます。

138666010869906153225_PB170876_20170110103512a1f.jpg


138666011808174036225_PB170877_20170110103513266.jpg


138666012633173210225_PB170878_20170110103514c6f.jpg


この湯は以前にも立ち寄ったことがあります。今回は少し混んでいるので、画像は2013年の記事のものを貼りつけました。

名物は海を見渡せる露天風呂。アロマな香り風呂や檜風呂、五右衛門風呂、洞窟風呂、サウナなどもあります。以前は風水風呂を謳ってましたが、今回はその雰囲気は全く無くなっていました。

138666120387855345225_PB170883_2017011010351689f.jpg


内湯は多少の塩素臭がしますが、気にするほどではありません。細長い湯船は湯温、深さも快適で、じっくり温まります。

138666127177118129225_PB170884_2017011010351728d.jpg

138666128057955929225_PB170885_2017011010351980b.jpg


138666128895595316225_PB170887_20170110103520cd3.jpg


138666129754519333225_PB170888_201701101035225c0.jpg


露天には源泉風呂などいくつもの湯船が用意されていて、ゆっくり&マッタリとリラックスできます。湯温もそれぞれ違うので、私的には好感がもてます。昼間なら海を一望できるんですけど、この時間帯では無理ですねえ。

138666130731772811225_PB170889_20170110103523fc9.jpg


お湯は、地下1500Mから掘り出した化石海水型の温泉ですので、色は茶色と緑のまじったような色合いで、かなり塩分が濃く、優刺激が強いタイプのお湯ですが、ばっちり温まりますし、湯冷めしません。

138666132605383226225_PB170891_20170110103526a2a.jpg


「温泉」・「療養泉」として認められる成分量の基準のなんと26倍以上の成分があるんですねえ、湯あたりには注意しましょうね。


■名称   阿字ヶ浦温泉のぞみ
■所在地   茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
■TEL  029-265-5541
■立ち寄り営業時間  10:00~22:00
■立ち寄り料金  平日900円 土日祝1150円
■泉質  ナトリウムー強塩化物泉   PH・泉温PH 不明  40℃



関連記事
[ 2017/01/12 00:00 ] 温泉 温泉 茨城県 | TB(-) | CM(0)