スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年元旦 弾丸温泉ツアー3湯目は福島県桧枝岐温泉 「駒の湯」 2017/01/01入湯


今日は全国的に天気が安定しているので、もう少し走って未だ未訪の桧枝岐に向かいます。途中の小豆温泉にTELを入れるも、使われてませんとの案内で素通りします。この辺りには道路上にはスノーシェードが頻繁にあるが、明らかに積雪量は増えてるのを感じる。

DSCF0412 (640x480)


結局、到着したのは桧枝岐温泉 「駒の湯」。桧枝岐の銭湯みたいな温泉施設だ。

DSCF0408 (640x480)


渓流の向こう側から悲鳴のような泣き声が聞こえたので、よく観察すると、30頭あまりのサルの群れが移動中でした。

DSCF0407 (640x480)


自動ドアの入り口入ると真正面に受付カウンター。その脇の券売機で入浴券を購入。浴場へ。

湯船はかなり大きめで、透き通った湯がたっぷりと張られています。湯口からはお湯が少しだけ投入されていました。

浴槽の底に小さな吸い込み口があり、オーバーフローはなく循環併用です。湯温は私には適温で温まります。42度を少し切るくらいでしょうか。

DSCF0409 (640x480)


表示には清掃時に塩素消毒、その他第4アンモニウムを使用する場合があるとありましたが、湧出量がたっぷりなので、消毒系は今日は使用してないようだ。浴室も浴槽も塩素の臭いは全く気にならない。天井も高く、すべてが清潔的で素晴らしい。納得の入浴になりました。冬季意外には露天も開放されてるそうで、眼下の渓谷を堪能できるようだ。


■所在地  福島県南会津郡檜枝岐村下ノ原839-1  
■TEL  0241-75-2655 
■入浴料 大人 500円
■営業時間  6時~21時(5月-10月)  11時~21時(11月-4月)
■泉 質 アルカリ性単純温泉
■源泉温度  62.0℃  ゆう出量304リットル/分
■アメニティ (ボデーソープ・ドライヤー)



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/09 00:45 ] 温泉 温泉 福島県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。