スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那須・日光・那珂湊キャラバン 那珂湊市場で海鮮三昧 Part2

■漁協のお店が昨日開店になってました。ウリは手作りの総菜だそうです。ご飯物や汁物、干物も食べれるそうです。
20121121217.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 21:15 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 那珂湊市場で海鮮三昧 Part1

休暇村で入浴後に日光を離れて茨木県那珂湊へ向かいました。到着して、いつもの所に駐車するつもりでしたが、大混雑で、仕方なく路肩で。トイレがきれいになってました。

16時半に市場寿司に入店。混んではいますが、難なく着席。デカネタの寿司屋さんです。
20121121186.jpg

関連記事
[ 2014/12/05 12:30 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 休暇村 日光湯元 

静かな佇まいの中にあるこのお宿。すごく品よく感じるのは私だけ?
20121121176.jpg


20121121185.jpg

20121121177.jpg

20121121178.jpg

20121121179.jpg

20121121180.jpg


脱衣所には貴重品ロッカーと脱衣籠の棚が並ぶ。浴室に入ると6人分のカランと広めの細長い内湯だ。薄緑がかった白濁の湯は温泉らしい硫黄の香りに包まれ、高温の湯を少しずつ湯口から注ぎ、41℃の適温だ。
20121121181.jpg

20121121182.jpg

20121121183.jpg

20121121184.jpg


今まで入浴した湯元の湯とは感じが違う。湯色もかなりグリーンが効いているし、香りはあまり感じない。湯の家などとは混合源泉が違うのは明らかで、こちらはさほどいい湯に感じない。900円は高く感じてしまう。

ドアを開けると露天風呂に出る。10人は無理な広さだが内湯よりぬるく、更に長湯が出来る。
m_ca3a0398.jpg



■施設名  休暇村 日光湯元    
■所在地  日光市湯元温泉    
■TEL  0288-62-2421
■源泉名  奥日光開発(株)5号・6号混合泉
■泉質  硫黄泉 含硫黄ナトリウム・カルシウム硫酸塩、炭酸水素塩、塩化物温泉(硫化水素型) 泉温  61.4℃
■入浴料金  900円  
■日帰り受付時間   12:00~16:00


関連記事
[ 2014/12/04 15:12 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 奥日光 湯の家

朝の散歩も終えて、オープン時間の9時に観光案内所に行ってきました。栃木にごり湯の会の小冊子を購入です。一軒立ち寄れば元が取れるので2冊購入です。ただし、有効期限は12月までなので、有効に使えはしませんけどね。
20121121146.jpg


案内所を出ようとすると、係りのおばちゃんに呼び止められて、有効期間が少なくて申し訳ないと、にごり湯の会の手ぬぐいを4本いただきました。これの方がよっぽど価値があったりしてね。ラッキー!
20121121154.jpg


いつもの湯の家へ朝風呂に向かいました。
20121121147.jpg

20121121148.jpg

女将さんが挨拶してくれました。とても上品な方です。

20121121149.jpg


入浴料300円を払って、スタンプを押していただきました。

20121121151.jpg20121121150.jpg

20121121152.jpg20121121153.jpg

20121121172.jpg

20121121171.jpg

内湯しかありませんが、乳白色の湯をたっぷりと貯めた大きな湯船は圧巻です。私のお気に入りです。先客がいたようで、湯温は薄めてあって、いつもよりも低いです。
20121121169.jpg

20121121164.jpg

換気扇で新鮮な外気を取り入れているので、浴場は霞んでいます。冬季はいつもこのような雰囲気です。
20121121157_20141126142718fd5.jpg20121121159.jpg

20121121158.jpg20121121156_20141126142716a21.jpg


20121121161.jpg20121121162.jpg

20121121166.jpg20121121167.jpg

小一時間ほど硫黄泉を楽しんでキャンカーに戻りました。



■所在地   栃木県日光市湯元2512
■TEl   0288-62-2431
■源泉名 湯の家族館1号泉 自家源泉
■泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(自家源泉)
■成分総計 1,652.0(mg/kg)
■日帰り料金 800円
■日帰り営業時間 9:00から16:00




関連記事
[ 2014/12/03 00:35 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 奥日光

湯元駐車場に到着しました。まずは夕ごはん。ペニーレインのパンと友愛の森で仕入れた野菜とチーズで簡単に済ませます。
20121121141.jpg

関連記事
[ 2014/12/02 13:15 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 道の駅で買い物

奥日光へ行く前に、道の駅で野菜とチーズを仕入れます。ペニーレインで買ったクルミブレッドに合いそうなチーズを探します。

野菜の種類も豊富で新鮮そうなのが、ここの特徴です。サラダ用の野菜をゲットです。
20121121124.jpg

関連記事
[ 2014/12/02 00:22 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 道の駅 那須の食 レストラン

老松温泉を離れて、鹿の湯脇を通って湯本の観光案内所に到着。
20121121117.jpg

関連記事
[ 2014/12/01 00:52 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(2)

那須・日光・那珂湊キャラバン 老松温泉

知る人ぞ知る老松温泉。廃墟の珍温泉が那須湯本にあるという事で、以前から気になっていましたが、ついにやってきました。坂を上った所に左右に別れて、右が管理人の住居兼受付の建物、左が浴場の建物になっています。
20121121102.jpg

関連記事
[ 2014/11/30 00:46 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン ペニーレインPart2

パン屋さんが手前、レストランがその奥にあります。建物右側の横から外に出ると、林の中のテラス席があります。この時期は少し肌寒かったこともあってテラス席はガラガラで、すぐに座れました。何組かの家族連れが食事中です。
0009_20141125140123ae8.png

関連記事
[ 2014/11/28 00:39 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン ペニーレイン Part1

那須のガイドブックには必ず載っている、有名なパン屋さんペニーレイン
20121121033.jpg


関連記事
[ 2014/11/27 00:39 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 道の駅からペニーレインへ

昨日は道の駅友愛の森で車中泊させてもらいました。混雑はしてませんが20台ほどの車中泊の方がいらっしゃいました。
20121121026.jpg

関連記事
[ 2014/11/26 00:24 ] 観光 観光 栃木県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 久々のジョイア・ミーア

大慌てで向かったのは那須のイタリアンレストラン『ジョイア・ミーア本店』。今年は最後の訪問になるでしょう。
20121121007.jpg

関連記事
[ 2014/11/25 12:30 ] グルメ グルメ 栃木県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。