スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part4

昼過ぎには参加メンバーが全員そろいました。料理長は市場で新鮮な食材を用意してくれました。いつも美味しい料理をありがとうございます。
136625007635113219935_13774660_1921612181_20large.jpg


136625176437013117649_13774660_1921612184_250large.jpg


ヤガラって初めて食べました。マンボウに似た味がしました。

136625178403113117617_IMAG0206.jpg


カツオは漬けと刺身に。漬けは明日の朝食用みたいです。

136625185561113120149_IMAG0207.jpg

136625186844413221567_IMAG0209.jpg


みんなでノビル採りに興じて、遊歩道あたりを徘徊したり、料理長が携帯をロスしたりと、いろんな出来事がありましたが、早春の一日を思いっきり楽しんで、夜の宴会に突入です。各々持ち込んだ食材をみんなで食べる。画像も撮り忘れるほどの美味しい料理。
136625197874613119947_IMAG0210.jpg

136625199072013119947_IMAG0211.jpg

136625199746413119947_IMAG0212.jpg

136625200471013120149_IMAG0213.jpg

136625201296813222250_IMAG0214.jpg

136625202325913222250_IMAG0215.jpg

136625203180313120269_IMAG0216.jpg

136625204166113221567_IMAG0217.jpg

136625205120013222250_IMAG0218.jpg

136625205874613222317_IMAG0220.jpg


美味しかった餃子やシュウマイなどの画像は撮り忘れてました。満州餃子が美味いって共通だったのは意外でした。宴会は0時を回っても続いて、大盛り上がり。ベッドインしたのは2時過ぎになりました。本格的なイベントを兼ねたオフ会は楽しさも際立っています。翌朝はカツオの漬け丼などで腹ごしらえして、各々撤収。昼前には解散となりました。

楽しかったお初の火器燃焼オフ会。色々お世話になりました。また企画しますので、是非ともご参加ください。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/27 00:39 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part3

2日目の朝、これまた良い天気。明け方はかなり冷え込んだようで、車のボディは凍ってました。昨日より風は収まってより過ごしやすくなるようです。

続々と参加メンバーも集まることでしょう、楽しみです。相棒持参のダッジで朝食作りに没頭します。昨日茹でておいたジャガイモ、人参に新鮮な玉ねぎ、なすをミートソースの中に投入。ミートが足らないので合挽きをローストして追加。ニンニク&オリーブオイルも。少し煮込んだら白飯を投入!ドリア風になってきた。ダッジの中の具材を均してカットチーズを均等にパラパラと。蓋をして10分程。とろりとチーズが溶けたら完成です。チーズの塩気を考慮しながら塩コショーで味を整えるのがコツですが、これが微妙で難しい。今回はどうかな?
136617450995413108696_P4130303.jpg


136617452069913210827_P4130304.jpg

136617453098613108696_P4130306.jpg

136617454938813210827_P4130305.jpg


ダッジ用の断熱手袋で蓋を持ち上げるとこんな感じで完成です。とろーりと美味そうでしょ。出来上がる頃、ちょうど火器オフメンバーが到着。顔見知りさんも加わって火器談義に花を咲かせながらの朝食です。
136617480701913108742_P4130308.jpg

136617481489513210827_P4130307.jpg

136617482353813211752_P4130309.jpg

136617483604213210953_P4130310.jpg


朝食後は芝生席で火器自慢大会の始まりです。今回一番の重量を持ち込んだマニアがこの方です。圧巻の2バーナー、幻級の箱ストは素晴らしいコレクションです。
136617512484513108696_P4130311.jpg

136617530092513212167_P4130316.jpg


現物観るのは初めてだ!かっこいいなあ!ほしいなあ!燃焼状態もgood!素晴らしい!
136617529101013108741_P4130313.jpg


私が持ち込んだ箱スト。2点とも今回が手元に届いてから初点火です。ドキドキの点火式でした。赤タンクが可愛いでしょ。俗に言うbabyです。お気に入りです。
136617523881813212167_P4130314.jpg


圧漏れがあり、要修理です。全分解して清掃、パッキン類交換が必要です。実用レベルの個体なのでキャンプで使用したいです。
136617523088813211988_P4130312.jpg


こちらは確実に着火。燃焼状態も良く、デカいタンクなので煮込み用に車に積んでおきたいのですが、チョイとデカイ!自宅でのお遊び用にストックです。
136617525277613212309_P4130315.jpg


もう一人の燃焼マニアが持ち込んだのはケロシン使用のCDF。フランス軍用モデル。これは前回のキャンプで私が持ち込んだ物と一緒に購入した物です。私のはタンクに亀裂が2本あって修復が大変でした。燃焼が安定せず要メンテの状態でした。
136624885382313117140_P4130320.jpg

136624862944213116789_P4130318.jpg

136624862070013114864_P4130317.jpg


圧巻の重量級を持ち込んだのはこの方。ある意味尊敬しています。クッカーNO12は要メンテ状態でしたが、何時みても収まりが良く、使い勝手が良い箱ストです。このサイズがキャンプに持ち込むにはギリの大きさです。
136624889112913217023_P4130319.jpg


憧れの箱スト。重量級ではありますが、部隊が野営で使用するだけあって、無骨さがたまりません。状態もすばらしいです。
136624891341613117140_P4130321.jpg

136624892584413116718_P4130322.jpg


バーナーヘッドが特殊な形状です。花が咲いたように燃焼すると聞いていますが、昼までははっきりと確認できませんでした。
136624943523413117617_P4130332.jpg

136624897049613117225_P4130327.jpg

136624894491113217324_P4130324.jpg


さらに上をいく重量級が登場です。こんなの私も狙っていますが、なかなか出てきません。
136624953299513220231_P4130336.jpg

136624954351913118049_P4130337.jpg

136624956099513219068_P4130341.jpg


燃焼状態も良好で、いい物です。これでBBQやったら目立つことは間違いないです。凄いぞ!
136624955239213219935_P4130338.jpg

136624958475113220122_P4130348.jpg


おまけに私がついでに持ち込んだ箱スト。

136624977117613117140_P4130335.jpg

136624978602713117649_P4130333.jpg


初めての燃焼オフ会のメインイベントは無事に終了。いいもの観て、触って、点火して、ああだ、こうだと他愛のないマニアのおしゃべり、これがいい。時間があっという間に過ぎていく。
関連記事
[ 2013/04/26 00:19 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part2

やはり19時を回ると冷え込んできました。薪ストーブのヌクヌク感がたまりません。明るい時間、かつ、酔っぱらう前に準備しておいた大量の薪は正解でした。初日の夜はいつも通り肉三昧になりました。大切な箱ストを汚すのを嫌って、焼肉はいつもの炉端大将が活躍です。根性が足らないか?というより私はある意味貧乏性かも。大切な箱ストに点火できない!汚れちゃこまる!
136616706717413103944_P4120297.jpg


スーパーで仕入れた特売の黒毛和牛のお肉はお買い得価格でした。思わずステーキまで購入してしまった。
136616708052613104350_P4120292.jpg


レアで仕上げていただきました。脂がしつこくなく美味い。
136616709605313207162_P4120293.jpg


もちろん定番のカルビ、ハラミ、牛タンも忘れてませんよ。
136616706717413103944_P4120297.jpg

136616710558613104685_P4120296.jpg


大きめの赤エビは甘味も際立ってとても美味い。
136616715198413104785_P4120294.jpg

136616716094513104694_P4120295.jpg


お腹も一杯になったところでかんなの湯でタップリ汗を流し、〆にはラーメンをすすって宴会終了。実は箱ストでこのラーメンを作るのが夢だった。シチュエーションはイメージと違うんですが、林道脇や景色の良い場所で箱ストでつくるラーメン。そんな願望がとりあえず達成できた!一気に開放された気分になる。お気に入りの8Rの炎がきれいでしょ!絶好調の証です。バックパック用には最適かも。
136616717525913104350_P4120300.jpg


煮卵を一個トッピングしてスペシャルラーメンに!マーマレードの香りが残っています。大成功の予感。明日は味がさらにしみてもっと美味くなる予感。
136616718371113103944_P4120302.jpg


今日は明日に備えて早めの就寝です。日課のPCでヤフオクチェックは忘れません。軽キャンパーでの車内泊は今年3回目です。ふかふかのベッドでぐっすりと眠れます。おやすみなさい!
関連記事
[ 2013/04/25 00:09 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part1

ちょっと普段と違ったオフ会を企画しました。マニアックではありますが、軍用ストーブの燃焼オフと名付けたオフ会です。自慢のストーブを持ち寄ってのオフ会、とても楽しみです。

集合はかんな裏自由広場、まずはテントの設営からスタートです。初日の昼は貸切状態です。気持良くテントを張れます。車の脇にテーブルと椅子を広げて昼間のマッタリスペースを確保しました。それにしても良い天気に恵まれました。
136616463650213205927_IMAG0202.jpg


136616474747213102172_P4120279.jpg


テント内には夜の冷え込みに備えて薪ストーブを設営。あまり大きくはない華奢なテントですがこれで十分です。
136616692315413207392_P4120290.jpg

136616478778913205927_P4120291.jpg


まずは宴会用の調理開始です。火器はエンダース9060箱ストです。大鍋もこなしてしまう信頼性の高い火器です。料理は先日の総会オフに続いてバラ肉のマーマレード煮です。今回はマーマレードを替えて香りを残したいと思います。前回は皆さんご存じのアオハタ印でしたが残念ながらマーマレードの香りは残りませんでした。
136616542707213103633_P4120283.jpg

136616543791813206501_P4120284.jpg


バラ肉2㌔と玉子20個を一時間半、一気に煮込んで、冷まして味をしみ込ませ、固まったラード状の脂を取り除きます。
136616545018713206500_P4120282.jpg


昼のつまみはホタルイカのオリーブオイル炒めです。炒め過ぎると独特の風味が飛んでしまいますから慎重に。火器はオプティマス8Rです。加圧後の火力はバッチリで、シェルカップ程の大きさの調理には最適です。
136616532476613103633_P4120289.jpg


初日の昼はお外で箱ストいじりと料理の仕込み、薪集めで満喫できました。冷えてきたのでオヤジ2人だけの夜の宴会に突入です。
関連記事
[ 2013/04/24 00:10 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。