スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々に神様とキャラバン ② 茨城県ひたちなか市 「阿字ヶ浦温泉のぞみ」2017/01/06入湯


20170106_195216.jpg


神様との温泉は久しぶりになります。感謝の気持はこの新しい湯めぐりバックで伝わるでしょうか?神様用には大きめの物を、私用には小ぶりなものを新調しました。心配をよそに、意外とあっさりと気に入ってくれたので安心しました。私的には派手派手で少し恥ずかしい色使いです。ビニールを編み込んで作られているので、湿気もOK,遠慮なく濡れたタオル、シャンプーなどのアメニティーグッズを放りこめます。

138666010869906153225_PB170876_20170110103512a1f.jpg


138666011808174036225_PB170877_20170110103513266.jpg


138666012633173210225_PB170878_20170110103514c6f.jpg


この湯は以前にも立ち寄ったことがあります。今回は少し混んでいるので、画像は2013年の記事のものを貼りつけました。

名物は海を見渡せる露天風呂。アロマな香り風呂や檜風呂、五右衛門風呂、洞窟風呂、サウナなどもあります。以前は風水風呂を謳ってましたが、今回はその雰囲気は全く無くなっていました。

138666120387855345225_PB170883_2017011010351689f.jpg


内湯は多少の塩素臭がしますが、気にするほどではありません。細長い湯船は湯温、深さも快適で、じっくり温まります。

138666127177118129225_PB170884_2017011010351728d.jpg

138666128057955929225_PB170885_2017011010351980b.jpg


138666128895595316225_PB170887_20170110103520cd3.jpg


138666129754519333225_PB170888_201701101035225c0.jpg


露天には源泉風呂などいくつもの湯船が用意されていて、ゆっくり&マッタリとリラックスできます。湯温もそれぞれ違うので、私的には好感がもてます。昼間なら海を一望できるんですけど、この時間帯では無理ですねえ。

138666130731772811225_PB170889_20170110103523fc9.jpg


お湯は、地下1500Mから掘り出した化石海水型の温泉ですので、色は茶色と緑のまじったような色合いで、かなり塩分が濃く、優刺激が強いタイプのお湯ですが、ばっちり温まりますし、湯冷めしません。

138666132605383226225_PB170891_20170110103526a2a.jpg


「温泉」・「療養泉」として認められる成分量の基準のなんと26倍以上の成分があるんですねえ、湯あたりには注意しましょうね。


■名称   阿字ヶ浦温泉のぞみ
■所在地   茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
■TEL  029-265-5541
■立ち寄り営業時間  10:00~22:00
■立ち寄り料金  平日900円 土日祝1150円
■泉質  ナトリウムー強塩化物泉   PH・泉温PH 不明  40℃



関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/12 00:00 ] 温泉 温泉 茨城県 | TB(-) | CM(0)

久々に神様とキャラバン ①茨城県大洗イエローポートで晩飯 2017/01/06


20170106_183518.jpg


20170106_183500.jpg


キャラバン初日に向かったのは那珂湊の市場寿司でしたが、下調べが不十分だったので大失態。なんと3時までの営業だったらしく、市場周辺は照明も消されていて、静まりかえっています。

久しぶりに回転すしを食べたかったのに残念でした。しょうがないのでインター近くの大洗イエローポートで晩飯をたべることにしました。ここは、いつも素通りの大型観光お魚食市場です。

20170106_183431.jpg


20170106_183411.jpg


20170106_180317.jpg


店内は一組だけで閑散としておりますが、ここは我慢です。注文は握り鮨。昼間の回転すしのネタと同じということなので、一安心です。

20170106_181022.jpg


追加でアンコウ鍋を注文。最近は我が家の地元の鮮魚店でも茨城、青森、北海道などで水揚げされたものは見ることがありません。おそらく、このアンコウも例外ではないでしょう。しかし、嬉しいことに新鮮で、プリプリのアンコウを楽しめました。お寿司は至って特徴のないものですが、今日は仕方ありませんね。ご馳走様でした。

■所在地  茨城県水戸市大串町895
■TEL  029-269-3009
■お魚市場   9:00~18:30 ※土日祝は8:30~お魚食堂 10:30~20:30 回転寿司 10:30~20:30

関連記事
[ 2017/01/11 00:00 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

久々のお出掛けは茨城県行方市の天王崎公園


20161210_111311 (640x360)


久々のお出掛けです。


行き先は茨城県の天王崎公園です。


ここでマッタリしながら、温泉に浸かって


宿題のキャンピングカークラブのステッカー


の電光化の作業を完了するつもりです。


北向きの強風で霞ヶ浦は時化の海のようで、


凄い大波が護岸にぶつかったおります。


20161210_103343 (640x360)


山新ホームセンターへ材料の買出しです。


20161210_150036 (640x360)


車内のテーブル上で初点灯。


はかなかいい具合に光りました。


20161211_085713 (640x360)


取り付け場所を選定するのにあちこち考えましたが、


プルダウンベッドからの吊り下げした形が一番に


見栄えと夜間の運転に支障がない様なので


ここに決定。


20161211_085701 (640x360)


仮り付けしてみた画像


138665095823858069225_PB160860_201612112028598f3.jpg


とりあえず形はできたので、温泉でヌクヌクしてきました。


麻生温泉 白帆の湯です。


17時以降は500円で入浴できます。


湯色は薄めの黒湯っていう感じですが


温まると定評があるメタケイ酸含有規定泉です。


風呂上りにレスとランで軽めにプシュとして、


車内に戻って早めの就寝。


約9時間ぐっすりと寝れました。


20161211_093345 (640x360)


無題


909.png


0009_20161211203624d36.png


翌朝、早朝の霞ヶ浦は風も止んで、穏やかな様子。


昨日の続きの配線を取り回して、


運転に支障がないように電圧を下げて光量を調整


時間が掛かりましたが完成です。


20161211_163926 (640x360)


20161211_163912 (640x360)


夕方に撮った画像です。


ヘッドライト点けても、視認性は確保しているし


夜間の運転時にもフロントガラスへの反射光もほとんど無い


レベルで点灯しておけるので大成功の納得の電光化でした。


次回は日帰り温泉同好会などのステッカー製作


とこれの2枚看板で電光化するつもりです。



関連記事
[ 2016/12/11 20:55 ] キャンピングカー 快適化 | TB(-) | CM(0)

東茨城郡城里町  ホロルの湯

かなりの山奥にある施設ですが結構規模が大きいです。

129377820430316220115_fureainosato007.jpg


2階にある休憩場も広いです、お風呂は意外と普通ですね。

129377843597416220339_onsen_zenshin_wa.jpg


129377841380816220122_onsen_yakutou_wa.jpg


129377836754416327881_onsen_roten_wa.jpg

上記の画像はHPから拝借しました。


こちらには25mプールもあり、+100円で入ることが出来ます。一階には温泉に入らなくても使える食堂があります。

近くにはダムがあり、その周辺にはいろいろなアウトドア的な施設などが点在しております。隠れ家的キャンプ場などもありますので、滞在型の遊びも楽しめます。



■所在地 茨城県東茨城郡城里町下古内1829-3  TEL 029-288-7775 
■泉質  アルカリ性単純温泉  泉温 25.9℃  湧出量 71.0リットル/毎分  PH値 9.0
■料金  大人 1,020円 820円 510円
■営業時間  午前10時から午後9時まで
■休館日  毎週月曜日(祝日の場合は、その翌日)
■大駐車場完備 / 402台 大型車不可(端ならOK)
■正式HPはこちら  
■入浴日 2005.02.20
関連記事
[ 2005/02/20 16:17 ] 温泉 温泉 茨城県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。