スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スウェーデン軍キャンプセット 111バーナー付【未使用品】

3年待ちに待って、やっと手に入れることができました。

BOXの上部には便利なバーナー収納BOXが付いているので、すぐに取り出せます。
ボックスだけでも高額で販売されており、オブジェとしても最高の雰囲気です。

20150729_ee8b7c.jpg


20140902_6dfbfe.jpg

20140903_7ebda9.jpg


大型ミルクポットや鍋にはスウェーデン軍のマークが入っており、"Lindberg lundin eskilstuna"のケトルは現在製造されておらず、今やアンティークとして人気です。
20150729_0bdd61.jpg

20150729_8d2f6a.jpg

20150729_41accf.jpg

20150729_52b352.jpg

20150729_075c26.jpg


また"IDEAL"のプラスチック容器もスェーデンの人気ブランドです。マニアックな商品を集め、BOXに詰めたキャンピングフルセットです。
20150729_185dc7.jpg

20150729_a7baeb.jpg

20150729_c31c3f.jpg

20150729_ca645c.jpg

20150729_497bb3.jpg


コンディションは抜群で、評価は満点です。軍用品は個体によってコンディションや内容はまったく違いますが、こちらは一つ一つがとても綺麗で最高のコンディションです。

■原産国:スウェーデン
■素材:ステンレス、ガラスほか
■サイズ:軍用BOX 72cm×26cm 高さ44cm
■重量:kg
■備品: 
・オプティマス111バーナー:1台
・大型フタ付き鍋:3個3L
・ミルクポット:5L
・フライパン1個
・ケトル1個:3L
・プラスチックプレート:22枚
・プラスチックケース大2個
・プラスチックケース2個
・プラスチックカップ:10個
・ナイフ大:1本
・フォーク大:1本
・お玉:1本
・ナイフ12本
・フォーク12本
・スプーン12本
・ワインコルク抜き:1本
・缶切り:1本


商品詳細説明及び画像は「Old and Tools」さんより転載。
関連記事
スポンサーサイト

ARMY COOKER NO.12 ミリタリーストーブ

同型を3台所有してますが、その内2台は新品、一台はジャンク品で使い物にならず部品を検索中。遠慮いらない実用機として購入しました。
joyfulwan2014-img450x600-1429684664ku142126778.jpgjoyfulwan2014-img450x600-14296846648vmqdd26778.jpg


関連記事
[ 2015/06/04 00:48 ] 箱ストーブ 箱スト イギリス | TB(-) | CM(0)

HEINZE GENIOL ゲニオール ミリタリーストーブ に大興奮

■HEINZE GENIOL ゲニオール ミリタリーストーブ コンプリート(未使用品) 箱ストの頂点に君臨するドイツの大型ミリタリーストーブです。箱ストでは最大にして最強火力を誇ります。
140531394368111908226_07023613.jpg

関連記事
[ 2014/07/06 00:38 ] 箱ストーブ 箱スト ドイツ | TB(-) | CM(0)

ミリタリーオフ in かわせみ河原 Part3 箱スト弄り

今回持ち寄ったストーブのお披露目です。かなりレアな箱ストばかりが並びました。
140047400173481336225_20140518_084358.jpg

関連記事
[ 2014/05/26 00:59 ] キャンプ道具 軍用品 | TB(-) | CM(0)

ミリタリーオフ in かわせみ河原 Part2 盛りだくさんのグルメ

次から次へと出てくる料理に舌鼓。

140046731975753280225_20140517_115201.jpg

関連記事
[ 2014/05/25 00:25 ] キャンプ かわせみ河原 | TB(-) | CM(0)

ミリタリーオフ in かわせみ河原 Part1 ワイワイやろう!

昨年は参加できなかったミリタリーオフに行ってきました。一般道をトロトロ走ります。川越手前でお仲間さんに電話するとすぐ前を走っているそうです。10分過ぎたころに追いつきましたが、直後のスーパーで私は食材購入のため後姿を見送りました。
140045908485059109225_20140516_232627.jpg

関連記事
[ 2014/05/24 00:08 ] キャンプ かわせみ河原 | TB(-) | CM(0)

奥日光雪まつり Part7 箱ストで調理 

車に戻って昼飯です。というか火器つけまくって燃焼祭り。

139141004008679023228_P2010317.jpg

関連記事
[ 2014/02/08 17:59 ] 楽しいひと時 | TB(-) | CM(0)

埼玉県を徘徊 久しぶりの秋が瀬公園

軽キャンの快適化も進行中の中、快適度を確認したくなりお出かけしてきました。目的地は特にありませんが、大好きなときがわ町の玉川温泉だけは外せません。

まず向かったのは学校橋。台風襲来の翌日なので案の定、都幾川は増水していて誰も居ません。さっさと玉川温泉に向かいます。
138663810236159455225_PA260881.jpg


関連記事
[ 2013/12/12 00:33 ] 楽しいひと時 | TB(-) | CM(2)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part4

昼過ぎには参加メンバーが全員そろいました。料理長は市場で新鮮な食材を用意してくれました。いつも美味しい料理をありがとうございます。
136625007635113219935_13774660_1921612181_20large.jpg


136625176437013117649_13774660_1921612184_250large.jpg


ヤガラって初めて食べました。マンボウに似た味がしました。

136625178403113117617_IMAG0206.jpg


カツオは漬けと刺身に。漬けは明日の朝食用みたいです。

136625185561113120149_IMAG0207.jpg

136625186844413221567_IMAG0209.jpg


みんなでノビル採りに興じて、遊歩道あたりを徘徊したり、料理長が携帯をロスしたりと、いろんな出来事がありましたが、早春の一日を思いっきり楽しんで、夜の宴会に突入です。各々持ち込んだ食材をみんなで食べる。画像も撮り忘れるほどの美味しい料理。
136625197874613119947_IMAG0210.jpg

136625199072013119947_IMAG0211.jpg

136625199746413119947_IMAG0212.jpg

136625200471013120149_IMAG0213.jpg

136625201296813222250_IMAG0214.jpg

136625202325913222250_IMAG0215.jpg

136625203180313120269_IMAG0216.jpg

136625204166113221567_IMAG0217.jpg

136625205120013222250_IMAG0218.jpg

136625205874613222317_IMAG0220.jpg


美味しかった餃子やシュウマイなどの画像は撮り忘れてました。満州餃子が美味いって共通だったのは意外でした。宴会は0時を回っても続いて、大盛り上がり。ベッドインしたのは2時過ぎになりました。本格的なイベントを兼ねたオフ会は楽しさも際立っています。翌朝はカツオの漬け丼などで腹ごしらえして、各々撤収。昼前には解散となりました。

楽しかったお初の火器燃焼オフ会。色々お世話になりました。また企画しますので、是非ともご参加ください。ありがとうございました。
関連記事
[ 2013/04/27 00:39 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part3

2日目の朝、これまた良い天気。明け方はかなり冷え込んだようで、車のボディは凍ってました。昨日より風は収まってより過ごしやすくなるようです。

続々と参加メンバーも集まることでしょう、楽しみです。相棒持参のダッジで朝食作りに没頭します。昨日茹でておいたジャガイモ、人参に新鮮な玉ねぎ、なすをミートソースの中に投入。ミートが足らないので合挽きをローストして追加。ニンニク&オリーブオイルも。少し煮込んだら白飯を投入!ドリア風になってきた。ダッジの中の具材を均してカットチーズを均等にパラパラと。蓋をして10分程。とろりとチーズが溶けたら完成です。チーズの塩気を考慮しながら塩コショーで味を整えるのがコツですが、これが微妙で難しい。今回はどうかな?
136617450995413108696_P4130303.jpg


136617452069913210827_P4130304.jpg

136617453098613108696_P4130306.jpg

136617454938813210827_P4130305.jpg


ダッジ用の断熱手袋で蓋を持ち上げるとこんな感じで完成です。とろーりと美味そうでしょ。出来上がる頃、ちょうど火器オフメンバーが到着。顔見知りさんも加わって火器談義に花を咲かせながらの朝食です。
136617480701913108742_P4130308.jpg

136617481489513210827_P4130307.jpg

136617482353813211752_P4130309.jpg

136617483604213210953_P4130310.jpg


朝食後は芝生席で火器自慢大会の始まりです。今回一番の重量を持ち込んだマニアがこの方です。圧巻の2バーナー、幻級の箱ストは素晴らしいコレクションです。
136617512484513108696_P4130311.jpg

136617530092513212167_P4130316.jpg


現物観るのは初めてだ!かっこいいなあ!ほしいなあ!燃焼状態もgood!素晴らしい!
136617529101013108741_P4130313.jpg


私が持ち込んだ箱スト。2点とも今回が手元に届いてから初点火です。ドキドキの点火式でした。赤タンクが可愛いでしょ。俗に言うbabyです。お気に入りです。
136617523881813212167_P4130314.jpg


圧漏れがあり、要修理です。全分解して清掃、パッキン類交換が必要です。実用レベルの個体なのでキャンプで使用したいです。
136617523088813211988_P4130312.jpg


こちらは確実に着火。燃焼状態も良く、デカいタンクなので煮込み用に車に積んでおきたいのですが、チョイとデカイ!自宅でのお遊び用にストックです。
136617525277613212309_P4130315.jpg


もう一人の燃焼マニアが持ち込んだのはケロシン使用のCDF。フランス軍用モデル。これは前回のキャンプで私が持ち込んだ物と一緒に購入した物です。私のはタンクに亀裂が2本あって修復が大変でした。燃焼が安定せず要メンテの状態でした。
136624885382313117140_P4130320.jpg

136624862944213116789_P4130318.jpg

136624862070013114864_P4130317.jpg


圧巻の重量級を持ち込んだのはこの方。ある意味尊敬しています。クッカーNO12は要メンテ状態でしたが、何時みても収まりが良く、使い勝手が良い箱ストです。このサイズがキャンプに持ち込むにはギリの大きさです。
136624889112913217023_P4130319.jpg


憧れの箱スト。重量級ではありますが、部隊が野営で使用するだけあって、無骨さがたまりません。状態もすばらしいです。
136624891341613117140_P4130321.jpg

136624892584413116718_P4130322.jpg


バーナーヘッドが特殊な形状です。花が咲いたように燃焼すると聞いていますが、昼までははっきりと確認できませんでした。
136624943523413117617_P4130332.jpg

136624897049613117225_P4130327.jpg

136624894491113217324_P4130324.jpg


さらに上をいく重量級が登場です。こんなの私も狙っていますが、なかなか出てきません。
136624953299513220231_P4130336.jpg

136624954351913118049_P4130337.jpg

136624956099513219068_P4130341.jpg


燃焼状態も良好で、いい物です。これでBBQやったら目立つことは間違いないです。凄いぞ!
136624955239213219935_P4130338.jpg

136624958475113220122_P4130348.jpg


おまけに私がついでに持ち込んだ箱スト。

136624977117613117140_P4130335.jpg

136624978602713117649_P4130333.jpg


初めての燃焼オフ会のメインイベントは無事に終了。いいもの観て、触って、点火して、ああだ、こうだと他愛のないマニアのおしゃべり、これがいい。時間があっという間に過ぎていく。
関連記事
[ 2013/04/26 00:19 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part2

やはり19時を回ると冷え込んできました。薪ストーブのヌクヌク感がたまりません。明るい時間、かつ、酔っぱらう前に準備しておいた大量の薪は正解でした。初日の夜はいつも通り肉三昧になりました。大切な箱ストを汚すのを嫌って、焼肉はいつもの炉端大将が活躍です。根性が足らないか?というより私はある意味貧乏性かも。大切な箱ストに点火できない!汚れちゃこまる!
136616706717413103944_P4120297.jpg


スーパーで仕入れた特売の黒毛和牛のお肉はお買い得価格でした。思わずステーキまで購入してしまった。
136616708052613104350_P4120292.jpg


レアで仕上げていただきました。脂がしつこくなく美味い。
136616709605313207162_P4120293.jpg


もちろん定番のカルビ、ハラミ、牛タンも忘れてませんよ。
136616706717413103944_P4120297.jpg

136616710558613104685_P4120296.jpg


大きめの赤エビは甘味も際立ってとても美味い。
136616715198413104785_P4120294.jpg

136616716094513104694_P4120295.jpg


お腹も一杯になったところでかんなの湯でタップリ汗を流し、〆にはラーメンをすすって宴会終了。実は箱ストでこのラーメンを作るのが夢だった。シチュエーションはイメージと違うんですが、林道脇や景色の良い場所で箱ストでつくるラーメン。そんな願望がとりあえず達成できた!一気に開放された気分になる。お気に入りの8Rの炎がきれいでしょ!絶好調の証です。バックパック用には最適かも。
136616717525913104350_P4120300.jpg


煮卵を一個トッピングしてスペシャルラーメンに!マーマレードの香りが残っています。大成功の予感。明日は味がさらにしみてもっと美味くなる予感。
136616718371113103944_P4120302.jpg


今日は明日に備えて早めの就寝です。日課のPCでヤフオクチェックは忘れません。軽キャンパーでの車内泊は今年3回目です。ふかふかのベッドでぐっすりと眠れます。おやすみなさい!
関連記事
[ 2013/04/25 00:09 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part1

ちょっと普段と違ったオフ会を企画しました。マニアックではありますが、軍用ストーブの燃焼オフと名付けたオフ会です。自慢のストーブを持ち寄ってのオフ会、とても楽しみです。

集合はかんな裏自由広場、まずはテントの設営からスタートです。初日の昼は貸切状態です。気持良くテントを張れます。車の脇にテーブルと椅子を広げて昼間のマッタリスペースを確保しました。それにしても良い天気に恵まれました。
136616463650213205927_IMAG0202.jpg


136616474747213102172_P4120279.jpg


テント内には夜の冷え込みに備えて薪ストーブを設営。あまり大きくはない華奢なテントですがこれで十分です。
136616692315413207392_P4120290.jpg

136616478778913205927_P4120291.jpg


まずは宴会用の調理開始です。火器はエンダース9060箱ストです。大鍋もこなしてしまう信頼性の高い火器です。料理は先日の総会オフに続いてバラ肉のマーマレード煮です。今回はマーマレードを替えて香りを残したいと思います。前回は皆さんご存じのアオハタ印でしたが残念ながらマーマレードの香りは残りませんでした。
136616542707213103633_P4120283.jpg

136616543791813206501_P4120284.jpg


バラ肉2㌔と玉子20個を一時間半、一気に煮込んで、冷まして味をしみ込ませ、固まったラード状の脂を取り除きます。
136616545018713206500_P4120282.jpg


昼のつまみはホタルイカのオリーブオイル炒めです。炒め過ぎると独特の風味が飛んでしまいますから慎重に。火器はオプティマス8Rです。加圧後の火力はバッチリで、シェルカップ程の大きさの調理には最適です。
136616532476613103633_P4120289.jpg


初日の昼はお外で箱ストいじりと料理の仕込み、薪集めで満喫できました。冷えてきたのでオヤジ2人だけの夜の宴会に突入です。
関連記事
[ 2013/04/24 00:10 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

箱ストのメンテナンス パッキン類を作成

オールドストーブやオールドランタンなどを入手後の必須作業は全分解とすべてのパッキン類の交換作業。
135981791253713218266_P1010292_R.jpg


外したパッキンの一部 グラファイトパッキンとガスケットパッキン

135981771402213127943.jpg


これが苦労であり、楽しさである。手をつけてみないと分からないこと、手をつけて取り返しの付かない事件が起こってしまったりと、分解してみないと分からないことばかり。

特にNOSの固体の場合は数十年もの眠りを覚ました固体を私の手でいじり倒すわけですから緊張するのも当然。

特にプレッシャーポンプ付きの箱ストなどは圧漏れが多々あり、原因追求をしながらの交換も多い。燃料が滲み出てくらいでも、ガソリンやアルコール、灯油などの可燃性液体なので完璧にメンテナンスしなければ安心してキャンプなど出来ない。
135981774629813127818_021_R.jpg

135981780068913127943_023_R.jpg


NOSの固体はメンテナンス部品なども絶品になっているものも多いし、それぞれのサイズに合わせてパッキン類を製作する。
135981777959613218246_022_R.jpg


ゴムパッキンは耐熱、耐油性が重要だし、使用する厚みもいろいろあり面白い。特に苦労するのはグラファイトパッキン類だ。テープ状の製品やシート状の製品を探し出し手に入れなくてはならないし、物によってはメーカーに分析シートを送ってもらって注文したり。まあ、これが面白いのですがね。
135981783288913218139_024_R.jpg


全く圧がかからなかったオールドストーブがフルスペックを取り戻したときの達成感と満足感は何ものにも変えがたい。
[ 2013/04/09 00:39 ] 箱ストーブ | TB(-) | CM(0)

Vulcano 225 アルコールストーブ

Vulcano 幻のアルコールストーブです。
135976951448713218436_P1120429_R.jpg


実を言うと、私はあまりアルコールストーブが好きではありませんでした。アルコールストーブなんて理科の実験に使ったアルコールランプ程の火力しか無いのだろうと勝手に決めつけていたからです。

ある日、お気に入りの、ある方のブログを何気なくのぞいていると、アルコールストーブの実用性についてカルチャーショック
をうけることになりました。実際アルコールストーブを使った事もないのにダメ出しをしてい自分に気付き、どうしても1台手元に欲しくなり物色を始めました。ストーブを物色と言っても、例の通りに絶滅危惧種、イヤイヤ程度の良い絶滅危惧種を探すわけですから、とにかく時間がかかり、粘りが必要です。


出会ったのは素敵なカラーの上品なこのVulcano 225 アルコールストーブ。
135977046978813129936_P1120434_R.jpg

135976954731413128754_P1120432_R.jpg

135976945766213218608_P1120433_R.jpg

135977043882513219422_P1120435_R.jpg


製造から半世紀以上たつ個体ですのでところどころに経年劣化によるメッキ剥がれなどありますが光沢もあり非常に綺麗です。ミント(新品)ではありませんが、実用には遠慮なく使える状態で、早速、燃料用アルコールを入れて点火。ハンドルを左に回してプレヒート皿に燃料を落として着火。10秒ほどで十分なプレヒート。サイドハンドルを回してメインバーナーに着火。やわらかい炎と燃焼音。
135976973676413219722_P1130476_R.jpg

135976979506113128631_P1120456_R.jpg


燃料タンクは上蓋に付いており、見ての通り十分な容量があります。火力調整についても言う事なし。しっかり弱火から最高火力までフレキシブルに調整できます。 そう、このストーブを一言で表現するなら「素敵」です。素晴らしい。

この白いツマミの年代のものは少ないような気がします。いろいろ調べても黒の少しサイズアップしているツマミが付いているものは目にします。前期、後期の製造年によるタ区別が存在するようです。どなたかご存知の方がいらっしゃったらメッセください。よろしくどうぞお願いします。

さすがに火力はガソリンストーブにはかないませんが、十分に実用機として使えそうです。アルコールストーブの新たな分野、ますます好奇心をそそられますね。ますます、逝ってしまいそうです。

こんな感じでエスプレッソマシーンによく似合いますね。絵になります。
135976982583513128631_P1130483_R.jpg


大きさ:約14x20x7.5cm
関連記事
[ 2013/02/24 00:43 ] 箱ストーブ 箱スト ドイツ | TB(-) | CM(0)

ビンテージ オプティマス No.111B

50'sビンテージ オプティマス No.111Bを手に入れました。 ホワイト ベークライトハンドルはそれなりに貴重な逸品です。
136948127816113122471_P5180618_R.jpg

関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。