沖縄旅行 Part7 国際通り&牧志公設市場

昨日はワールドカップをスポーツバーで観戦する予定がステーキを食べてホテルで待機中に寝落ちしてしまいました。

その分寝不足ではないので予定通りの行動がとれますね。

まずは那覇空港のロッカーに荷物を預け、ユイレールで沖縄県庁前まで移動です。国際通りでお土産を物色します。

272.jpg


DSC_1511.jpg


DSC_1506.jpg


DSC_3360.jpg


たまたま入店した古酒屋さんで見つけてしまいました。

以前から購入したかった幻とも言われる泡盛「泡波」が陳列されているじゃありませんか?目を疑いましたが、空瓶ではないので店員さんに聞いてみると、今日の朝一に入荷したそうです。こんなラッキーなことがあるんですね。迷わずに購入しました。

resized_01.jpg


菓子類も少し購入して、最後のグルメは牧志公設市場での食事です。

290.jpg


291.jpg


292.jpg


お目当ては鮮魚店です。店で購入した鮮魚をここの2階で調理していただいて食事をするシステムです。

293.jpg


294.jpg


295.jpg


刺身、唐揚げ、塩焼き、味噌汁の具材を仕入れて2階へ移動します。

296.jpg


297.jpg


298.jpg


299.jpg


今回の食事処はここです。(4年前の記事はこちら

300.jpg


半身のお刺身から頂きます。背と腹では歯ごたえが全く違います。どちらかというと真鯛に近い食感です。

301.jpg


302.jpg


303.jpg


304.jpg


305.jpg


306.jpg


307.jpg


残る半身は塩焼きでいただきました。癖もなく塩気がいいです、美味いです。

308.jpg


309.jpg


310.jpg


最後までしっかり頂き、しっかり呑みました。ご馳走様でした。私は沖縄料理が好きで東京に帰っても食べたくて我慢できない時に、沖縄居酒屋もありますが、東京的な味付けなので、あまり好みません。本場はやっぱり違うんですよ。


3日間ではありましたが、たっぷりと遊べました。思わぬ買い物もできて、心から楽しめた旅行になりました。来年は渡嘉敷島で宿泊もありかなあと思ったりして!!また来てみたい沖縄でした。


関連記事
[ 2018/07/03 00:00 ] グルメ グルメ 沖縄県 | TB(0) | CM(0)

これ、飲んでみたかった!

波照間酒造所という酒蔵をご存知でしょうか?数年前に某テレビ番組で紹介された琉球最南端の波照間島の小さな酒蔵です。泡波という銘柄の泡盛です。

波照間島内での流通を目的として造られている為、生産数が少なく通常ルートでの仕入れはほぼ不可能な泡盛です。一度は飲んでみたい幻の泡盛ですね。

地元・波照間島での販売を中心に行っているため、量が作れずなかなか島外に出荷できない状況。特徴は微妙に塩分を含んだ波照間島ならではのミネラル豊富な地下水が生み出した味と飲みやすさ。

以前、知人にこの酒蔵の話をしたところ、その友人がわけありで手に入れて来たそうで、プレゼントしていただきました。いつかは自分の足で買い付けに行きたい!

20150819_153204_20150819155156bf3.jpg    20150819_153250.jpg



関連記事
[ 2015/08/20 00:36 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)