群馬県湯活  ②法師温泉長寿館 法師乃湯


法師温泉は上信越国立公園特別保護地域内、三国連山の沢を源とする法師川の最上流の谷底、、三方を急峻な山で囲まれたどん詰まりのわずかな平地(標高800m)に一軒宿の長寿館がある。

DSCF0600.jpg


DSCF0602.jpg


長寿館は日本秘湯を守る会の宿だが、ここまでの狭路の連続でも理解できるように、一番近い民家まで1キロもあり、文字通りの秘湯である。

DSCF0604_201703141016449f3.jpg


DSCF0605_2017031410164657c.jpg


DSCF0607_2017031410164777e.jpg


法師温泉長寿館の廊下にに展示されている「フルムーン」のポスター。往年の大スターの上原謙と高峰三枝子がモデルとなったのが、このポスター。

DSCF0608_20170314101649d2c.jpg


本館と別館を繋ぐ、法師川を跨ぐ渡り廊下から。

DSCF0610_201703141018414ff.jpg


DSCF0611_2017031410184281e.jpg


DSCF0613_201703141018448b4.jpg


風呂は法師乃湯(原則混浴・・女性タイム有り)の他に、近年造られた露天風呂を持つ玉城乃湯(男女交代制)、それに女性専用の内風呂・長寿乃湯がある。

DSCF0614_201703141018458aa.jpg


長寿館でもっとも入浴したいのが法師乃湯だ。

DSCF0616_20170314101847eaf.jpg


この風呂を有名にしているのは、この湯屋建築方式に加えて、温泉が足下から湧出する、いわゆる足下湧出風呂であることだ。

1.jpg


141226[法師温泉]


もともと温泉湧出地の上に建設されたので、今でも敷き詰められた大き目の玉砂利の間から透明で柔らかなカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉が湧出してくるわけだ。温めの湯温に身を任せ、のんびりとストレス無く浸かれます。

湧出する場所を探して、湯船を移動して行くのも楽しみの一つなのだが、この日は宿泊者が数名いらして、静寂の中湧出場所を探せなかったのが心残りに。

Y325526024.jpg


しっとりした木造の浴室が入浴者を包み込む雰囲気、まさに秘湯を感じざるを得ないし、アーチ型の窓でモダンさを感じながら、窓から射す木漏れ日の薄暗い室内とやさしい肌触りがなんとも落ちつくのは私だけではないでしょう。

PB300217.jpg


小1時間楽しんで、長寿館を後にしました。再訪はいつになるんでしょう?また来よっと!!


■所在地  群馬県利根郡みなかみ町法師温泉    (旧)群馬県利根郡新治村法師温泉
■TEL  0278-66-0005
■泉質 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
■入浴時間(日帰り) 10時30分~13時30分(日帰り) 
■定休日  不定休
■入浴料金 大人1000円
(※浴場画像はYahooから拝借)




関連記事
[ 2017/03/15 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)