スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那須・日光・那珂湊キャラバン 那珂湊市場で海鮮三昧 Part2

■漁協のお店が昨日開店になってました。ウリは手作りの総菜だそうです。ご飯物や汁物、干物も食べれるそうです。
20121121217.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 21:15 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

那須・日光・那珂湊キャラバン 那珂湊市場で海鮮三昧 Part1

休暇村で入浴後に日光を離れて茨木県那珂湊へ向かいました。到着して、いつもの所に駐車するつもりでしたが、大混雑で、仕方なく路肩で。トイレがきれいになってました。

16時半に市場寿司に入店。混んではいますが、難なく着席。デカネタの寿司屋さんです。
20121121186.jpg

関連記事
[ 2014/12/05 12:30 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

ヤンバル紀行 Part19 那覇市第一公設市場2F がんじゅう堂

■案内されたのは若いご夫婦で営業されてるお店『がんじゅう堂』。ここで調理していただき食事します。1階の市場で何も買わずに、この店に直行して、店の品書きから注文して食べることもOKです。折角沖縄に来たのなら、一階の店で魚を購入し、刺身、揚げ物、煮物と好きな調理方法でその魚を調理してもらい味わいましょう。調理代金は別途にかかりますが、たいした金額ではありません。

140314293858822660225_P6160227.jpg


140314295290179724225_P6160225.jpg


140314296878807992225_P6160226.jpg


■最後の食事なので飲み忘れていた泡盛のシークヮーサー割で乾杯!

140314311547555761225_P6160229.jpg


■危険生物ヤシガニ。調理前に仮死状態になったところを記念撮影。


140314324441176341225_P6160228.jpg


■出てきたお刺身料理

140314326752544122225_P6160234.jpg


■半身のイラブチャー(アオブダイ)は半分お刺身で。うま味はそれほど無いがぷりぷりで美味しい。

140314328066156089225_P6160233.jpg


■夜行貝の柔らかい部分もお刺身で。味はアワビのようですが、香りが少ない。食感はまさに柔らかめのアワビ。

140314334402739273225_P6160230.jpg


140314336019846075225_P6160231.jpg


■セミエビはもちろんお刺身。プリプリの食感。甘味もあって美味い。頭のミソの部分は味噌汁にしていただきました。

140314357531737239225_P6160234_20140619110616.jpg


140314358668879343225_P6160232.jpg


■イラブチャー(アオブダイ)のあんかけ。白身の魚の食べ方としては、やっぱりこれがお勧め。半身で正解でした。尾頭付きだと食べきれないですよ。
140314381440656266225_P6160237.jpg


夜行貝のニンニクバターソース炒め。かたい部分を調理してもらいました。沖縄って意外とにんにく風味の味付けに出会うことがないので、妙に新鮮で美味かった。コリッコリッとした歯ごたえは絶品です。

140314401044883870225_P6160235.jpg


■最後に出されたヤシガニ。素直に茹でていただきました。茹でて紫色になったものは毒があって食べれないと耳にしたことがありますが、この一匹はきれいな色に茹であがりました。大量の味噌を脚肉につけて食べます。
■脚肉はパサパサした感じで何となくイカクンの臭いがします。ミソは例えの無い味と香りで表現のしようがありません。
美味しいの?と聞かれたら返事に困ります。記憶に残る料理として、いい体験ができました。


140314445688696158225_P6160236.jpg


■最後にセミエビの味噌汁。これは上等な品の良い風味が出てます。


140314448520441157225_P6160238.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


念願だった沖縄ヤンバル紀行も充実な3日間で終了しました。ぜひ、来年も企画して行ってみたい。特にB級グルメはほんの一部しか味わえなかったし、当初予定していた米軍払下げの闇市探索は中途半端に終わってしまった。沖縄北部の大自然は想像以上に魅力的です。海もいいけどやんばるの深い森はそれ以上にハイテンションにさせてくれる。森の破壊は日々進行しているとガイドさんもおっしゃっていたので、絶対に再チャレンジしますよ!!ありがとうやんばるの森・・・!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
関連記事
[ 2014/06/20 20:51 ] グルメ グルメ 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

ヤンバル紀行 Part18 那覇市第一公設市場 長嶺鮮魚

■いらっしゃいました有名なおばちゃんです。迷ってないで買いたいものをサクッと口に出して、値段交渉。この間の取り方が大事。今回も大幅値引き交渉成立。最初の提示額のほぼ6割で食材ゲットできました。

■魚が並んでいる冷蔵ケースのおばちゃんの顔のすぐ下のイラブチャー(アオブダイ)の半身をゲット。

140313965315038277225_P6160223.jpg


140313990282414752225_P6160217.jpg


■夜行貝は左手前の一番でかいやつを購入しました。2キロ以上はありそうです。

140313992746515659225_P6160219.jpg


■危険生物なので飼育ケースに入れられていました。本島ではほとんど獲れなくなったそうです。3匹売ってましたが中くらいのものを購入しました。

140313994101533120225_P6160218.jpg


■セミエビ。あまり大きいのがいなかったので、取り合えず最大のものを購入しました。

140313995883485285225_P6160222.jpg


140313997469919284225_P6160221.jpg


140313998844302763225_P6160220.jpg


■アオブダイ、夜行貝、セミエビの刺身はこのおばちゃんが舟盛りにしてくれるそうで、ほかに何種類かおまけしてくれました。ヤシガニを持った若い店員さんの後について誘導されるがままに2階の飲食のお店へ・・・。

■所在地   沖縄県那覇市松尾2-10-1
■TEL  098-867-6560
■営業時間  9時~19時頃/第4日曜休
■鮮魚コーナーは第2・第5日曜日も休み


関連記事
[ 2014/06/20 17:41 ] 観光 観光 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

ヤンバル紀行 Part17 那覇市第一公設市場 

■今回の旅でどうしても体験したかったのは①ヤンバル探索②奥共同店で買い物③沖縄そば④特別な食材。この公設市場内で買い物して2階のお店で調理してもらって味わうのが、ここのルールであり、グルメファンなら一度は体験しておきたいイベントだ。
140313958487224903225_P6160213.jpg


140313969190295218225_P6160209.jpg

140313970704216830225_P6160211.jpg


《庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばぁー(おばちゃん)とも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも? 国際通りから牧志公設市場に入ると、沖縄のあらゆる食材が所狭しと並べられています。沖縄では市場を「マチグヮー」と呼びます。牧志公設市場には沖縄の元気がいっぱいです。1階が市場、2階が食堂街になっています。1階で買った魚などを調理してもらうこともできます。色鮮やかな熱帯の魚介類、塊のまま豪快に売られている豚肉、素朴な島野菜など、沖縄の食文化がひと目でわかるスポットです。☆建物は・・・
スーパー並みの建物の中なのだが、店の人とのやり取りを楽しめる昔ながらの買い物空間である。現在の建物は、本土復帰の1972年にできた。1、2階と1階外周りにひしめく業者は約180。その4割以上を占める精肉店と鮮魚店の密集ぶりは「日本一の数ではないか」というほど見事なものだ。豚のすべてを無駄にしない沖縄のことだから、精肉店は当然豚中心。年中行事などに欠かせないという3枚肉が山と積まれている。ラフテーや肉ミソなど、各店手作りの品も多い。牛肉専門店、鶏肉、ヤギ肉を扱う店もある。鮮魚店で観光客に人気なのは、伊勢エビ、ノコギリガザミ、アオブダイなど。三線(さんしん)も上からつるして売る。着物もバナナもつるし売り。本土とは異なる陳列法だ。500年前の大交易時代から取り入れてきた文化が複合的に混在する。
☆2階は食堂? 》
《》の記事は沖縄うちな~ぐちフェスタから抜粋


■特に気になる食材は3つ。①ヤシガニ②セミエビ③夜行貝。これだけは絶対に食べておきたい。

■どうしてもチラガー(豚の顔)が睨んでいるように見える。購入したかったが要冷蔵なので、今回は諦めました。
140313962013523419225_P6160214.jpg


■少し迷路めいた通路を進んで、目的の鮮魚店を見つけました。ここなら3つ共揃っているはずです。
140313963586105671225_P6160215.jpg
関連記事
[ 2014/06/20 16:30 ] グルメ グルメ 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

2014年GW後半 新潟キャラバン Part5 海鮮焼き

ちょっと買い過ぎの感がありますが、刺身は冷蔵庫で日持ちもしますし、酒のつまみにもなりますからね。

まずは特大岩ガキですが、値段の割に身が小さくて大失敗。味はそこそこでした。最近はサクッと身が取り出せるので我ながら腕が上がったと自画自賛しています。
139943074111708265226_P5030259.jpg


関連記事
[ 2014/05/03 14:02 ] グルメ グルメ 新潟県 | TB(-) | CM(0)

2014年GW後半 新潟キャラバン Part3 寺泊アメ横市場

帰りは漁港に沿って歩いて戻りました。たくさんのファミリーが楽しげにアジなどの釣りに興じていました。

キャンカーに戻って、楽しみにしていた寺泊アメ横市場に買い出しです。

139942862603587492226_P5030247.jpg

関連記事
[ 2014/05/03 13:40 ] グルメ グルメ 新潟県 | TB(-) | CM(0)

霞ヶ浦~那珂湊 Part3 市場寿司

久しぶりの那珂湊の市場です。大勢で賑わっていて、駐車スペースも激混みです。いつもの高校前も一杯なので漁港入り口のトラック出入り口近くに駐車しました。
138666234464983167225_PB170894.jpg


関連記事
[ 2013/12/15 00:28 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

2013夏季青森キャラバン Part12 海鮮市場アウガ

次に向かったのは青森駅駅前の海鮮市場アウガです。B1が食の市場になってます。ここは超楽しいです。私はこんな雰囲気が大好き、そして買い物も大好きです。とにかくストレス発散できて楽しいです。キャラバン中の魚やおかずをゲットしましょうか。
137696305309713206561_P8120949.jpg

関連記事
[ 2013/08/20 00:18 ] グルメ グルメ 青森県 | TB(-) | CM(0)

2013夏季青森キャラバン Part11 青森魚菜センター

釣りの合間に青森市へお出かけしてきました。浅虫温泉駅までチャリで移動。
137696174690113131381_P8120932.jpg

関連記事
[ 2013/08/19 00:52 ] グルメ グルメ 青森県 | TB(-) | CM(0)

那珂湊市場~喜連川温泉 Part4

今日の晩ご飯は海鮮ペペロンチーノです。那珂湊の市場で仕入れたホタテとミル貝を使います。フライパンにたっぷりのオリーブオイル。4片の刻みにんにくを投入して弱火でロースト。ホタテとミル貝は巨大なので1/4~1/8にカット。タカのつめと一緒に投入。しばらく煮込む。茹で上がったパスタをフライパンに投入。味付けはキャンカーの残り物の調味料を適当に!チャチャっと絡めて出来上がり。
136049639323313118952.jpg


関連記事
[ 2013/02/13 10:47 ] 箱ストーブ 箱スト ドイツ | TB(-) | CM(0)

那珂湊市場~喜連川温泉 Part1 那珂湊市場

茨城は那珂湊って震災後初めての訪問なんです。偶然に今日震度4を那珂湊で経験。お目当ては市場での地魚の買い物と市場寿司での食事です。
136041463156313104603.jpg

関連記事
[ 2013/02/10 21:15 ] グルメ グルメ 茨城県 | TB(-) | CM(0)

2012GW能登キャラバン Part7 

2日目の朝、まずは輪島の朝市へ出撃。生憎の雨なので、観光客も少なく、さみしい。準備しているおばちゃん連中もなぜか元気がなく、市場全体に活気が無い。
2012年GWキャラバン083

関連記事
[ 2012/05/04 09:29 ] 観光 観光 石川県 | TB(-) | CM(0)

2012年新春伊豆半島一周旅 Part2 市場散策

店を出て気になる干物屋で土産の干物とメロの煮つけを購入しました。

無題

関連記事
[ 2012/01/07 14:18 ] グルメ グルメ 静岡県 | TB(-) | CM(0)

2012年新春伊豆半島一周旅 Part1 沼津 丸天 魚河岸店

2012年の初キャラバンは伊豆に行ってきました。我が家は元旦の朝は家族で食事をするのが慣例になっているので、年末からの年越しキャラバンには出撃したことがありません。
どうして伊豆なのかと言うと、暖かいところでのんびりしたいのと美味い魚を食べたいからです。昨年は房総の食事処の衰退には驚きましたが、伊豆はどんな美味いものがあるのか楽しみです。
まずは沼津まで東名高速を走ります。高速を下りて日帰り湯と思いましたがP泊地が決まっていないのでパスし、市街を抜けて市場近くにP泊出来そうな場所を確保しました。ここで一晩過ごして朝一に市場無料駐車場に移動します。
■移動した市場前無料駐車場。大型車も安心です。駐車開放時間は10-22時ですが今日みたいに市場関係の出入りが無い日は早朝から駐車OKです。
2012年新春伊豆キャラバン005




関連記事
[ 2012/01/07 13:26 ] グルメ グルメ 静岡県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。