埼玉県かわせみ河原でキャンプ いつものメンバーで楽しいぜぃ


急遽決まったかわせみキャンプ。


いつものメンバーと楽しんじゃいました!


かわせみ河原は3ヶ月ぶりですが、前回よりも最悪の状況で


河原はほぼ全滅でキャンカーの乗り入れはほんの一部しかできない状況


仕方がないので、上段の予約サイトに陣取りました。


前夜祭は3人で車内宴会。今夜のお酒はこいつです。


IMG_0497 (640x480)


朝一にST設営して、薪ストーブ設置。


27973589_413139725788925_8247644225582443486_n.jpg


28166438_413139762455588_8314857570338884056_n.jpg


28166641_413139652455599_4774210249208595101_n.jpg


インター近くのスーパーとレバーを買出しに。


IMG_0502 (640x480)


IMG_0504 (640x480)


料理開始


今回の料理は天ぷら、蕎麦、もつ煮、とんかつ、その他は適当にやる予定です。


27972875_413139669122264_4062968701179593446_n.jpg


28058629_413139585788939_7455437042713518644_n.jpg


28059484_413139625788935_719635410797160524_n.jpg


27972044_413139695788928_5796567992373889518_n.jpg


28166611_413139822455582_5439631546977463647_n.jpg


28166657_413139642455600_7553075774720086620_n.jpg


27972057_413139802455584_8129667158505139382_n.jpg


27972761_413139715788926_8727846089953855948_n.jpg


28056412_413139825788915_6408621222850461096_n.jpg


28166736_413139779122253_2747546764060511261_n.jpg


少人数ではありましたが、fb友達のお土産付き襲撃を受けたり、とても楽しいキャンプでした。もちろん料理も美味しかったですが、画像撮り忘れが多かった・・・

次回も宜しくね!




関連記事
[ 2018/02/21 12:00 ] キャンプ かわせみ河原 | TB(0) | CM(0)

ミリタリーオフ会を見学するキャンプだよ~ part3

仕込みは続きます。


恒例の角煮、キャンプカレーは定番です。


今回はバラ肉5キロ、ゆで卵30個。


カレーは30人前の仕込みです。


DSCF1135.jpg


DSCF1136.jpg


DSCF1153.jpg


仕込みながらファットウッドの実技勉強会です。


普段は鉈やナイフを滅多に使わない若手メンバーにブッシュクラフトのお勉強です。


DSCF1142.jpg


DSCF1143.jpg


ファイアーステイックによる着火実演もやりました!


次回のキャンプでは近くの山でファットウッドを探したいです!


DSCF1144.jpg


DSCF1145.jpg


しっかり煮込まれたおでん。ベーコンは格別でした。


もちろん手つくりコンニャクも美味しかった!


DSCF1149.jpg


画像が汚いですが、牡蠣のニンニク炒めです。


水切りした生牡蠣に小麦粉を少々振り掛けるのがコツです。


DSCF1150.jpg


角煮&煮玉子カレーは絶品です。


DSCF1156.jpg


残ったカレーをカレーうどんにしたんですが、画像を撮り忘れました。


最後にミリタリーオフ会の様子です。


DSCF1165.jpg


DSCF1166.jpg


DSCF1167.jpg


DSCF1168.jpg


DSCF1169.jpg


DSCF1170.jpg


楽しんだキャンプもお開きです。


参加していただいた皆様、お世話になりました。


次回も都合がOKなら是非ともご参加ください。


ありがとうございました♪(o・ω・)ノ))


関連記事
[ 2017/11/23 00:00 ] キャンプ 同好会キャンプ | TB(0) | CM(0)

ミリタリーオフ会を見学するキャンプだよ~ part2


夜中の3時に目が覚めてしまい、無理やり2度寝しました。


夜中に強風が吹き荒れましたが、早朝はどんよりしていても雨は降ってません。


DSCF1104.jpg


料理長が作ったサラダです。


爽やかなレモンやナンプラーなど香り豊かなパパイヤのサラダ。


激辛ですが食感が癖になりそう!


DSCF1096.jpg


参加メンバーが到着して、3ポールを畳んでロッジテント×2を設営しました。


今日から二日間はここで過します。雨と強風に備えてブルーシートを被せました。


見た目は悪いですが、完璧です。


DSCF1139.jpg


DSCF1138.jpg


DSCF1137.jpg


落ち着いたところで、みんなでホットドッグ作り。


DSCF1132.jpg


DSCF1103.jpg


ケチャップが無いので、トマト缶を煮詰めて代用です。


ホイルに包んで少し焼きを入れてから食べました。


ケチャップの酸味と和からしの刺激がベストマッチです。


DSCF1130.jpg


かわせみキャンプでしか味わえない新鮮レバ刺し。


ニンニク、ごま油、岩塩のタレでいただきます。


500グラム以上ののレバーは2/3を生食で、残りはあとで焼いていただきます。


DSCF1101.jpg


おでんを作っていただきました。串刺しの手間は大変でしょうけど、


埼玉・群馬温泉湯活 Part 1 埼玉県神川町「おふろcafe白寿の湯」


金曜の夜に出発です。向かったのは埼玉県神川町の「おふろcafe白寿の湯」(旧 湯郷白寿)

昨年リニューアルして生まれ変わりました。リニューアル後の初訪問です。夜間なのに駐車場は7割は埋まってます。人気は以前よりも上がってるようです。

16729107_259853614450871_2852662988556288789_n.jpg


16819454_261734844262748_7402992790106835192_o.jpg


入って正面だった受付が左に変わってました。ダークブラウンに統一された館内はとても落ち着きます。

16797864_261734847596081_2380768587117958896_o.jpg


16826167_261734920929407_5238502425352487186_o.jpg


土産も充実してますねえ。これも楽しみの一つです。

16826224_261734837596082_3486555304876265885_o.jpg


廊下の左右はそれぞれ、休憩、飲食ができるようです。随所に工夫がされていますねえ。

16836019_261734887596077_2591561499473488945_o.jpg


一階奥のスペースはリラックスルーム。本格コーヒーは無料で、読書も自然なスタイルで寛げます。PCも設置されていて、ここまで必要?と目を疑いました。そうそう、ハンモックもありました。

16835878_261734904262742_4528643497611379852_o.jpg


16797287_261734834262749_3645802395339386081_o.jpg


浴室は以前と同じ2階部分です。あまり変化が無いようです。画像は無いですが、特に洗い場、内湯は変わっていません。

129369477796216323681_20140930093840ba6_201702211326546b2.jpg


露天は寝湯が前は無かった記憶です。湯質は変化はありませんが、湯温が以前より高めに設定されているようで、長湯には向きません。(露天画像は以前のもの)

129369492554116323684_P1000197_20170221132657ee2.jpg


129369494668816125866_P1000193_201702211326593f3.jpg


129758803201716215654_DSCF1926_20170221132700f7a.jpg


129758806920816326728_DSCF1928_201702211327026fa.jpg


素晴らしい茶色の湯色は健在で、温泉力は抜群ですね。夜間なので、はっきり確認できませんが、タイル張りの床は、掛け流しの湯ノ花(析出物)が千枚田かウロコのように固まり、一面オレンジ色です。

129369484506516215872_viewimg_201702211326562e8.jpg


何回来ても、満足できる白寿の湯、大満足です。


■所在地  埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1 
■TEL  0274-52-5585
■公式サイトURL 
■泉質  ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性低温泉)
■設備等  男女別内湯、男女別露天風呂、和室休憩室(大広間)、食堂
■入浴料 大人700円 (なお平日はフリータイム、土日祝日は3時間+超過1時間100円)
■営業時間 10:00~23:00(最終入館22:00) 食堂は11:00~21:30(飲物は10:30~22:30)の営業
■定休日 年中無休
■マップ  https://goo.gl/maps/HuDXqs5WPRN2
※駐車場は小型車専用 大型車は駐車できません。




関連記事
[ 2017/02/22 00:00 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

ミリタリーオフ会を見学するオフ会 in かわせみ河原 Part2


DSCF0129 (640x480)


DSCF0132 (640x480)


DSCF0143 (640x480)


DSCF0149 (640x480)


DSCF0150 (640x480)


料理あ次から次へ出てきて夕方にはお腹いっぱいに・・・


酒もすすんで18時には眠気が・・・


DSCF0151 (640x480)


焼きおにぎりにラム肉の焼肉


ラムは浸け置きしていたので臭みは全く無く、


柔らかくてうまい。牛肉よりいい感じ。


DSCF0152 (640x480)


DSCF0153 (640x480)


DSCF0154 (640x480)


DSCF0158 (640x480)


DSCF0155 (640x480)


かま焼きは炭で焼いてくれた!美味いよね。


DSCF0156 (640x480)


DSCF0157 (640x480)


DSCF0159 (640x480)


DSCF0162 (640x480)


ぶどう寺の白ワインは少し酸味が強かったけれど、珍しいワインをご馳走様でした。



今回は少々気ぜわしいオフ会でしたが、


久しぶりの仲間たちとの時間が最高に幸せでした。


次回はいつになるかはわかりませんが、


楽しくやりましょう。お世話になりました。

関連記事
[ 2016/11/14 00:48 ] キャンプ かわせみ河原 | TB(-) | CM(0)

ミリタリーオフ会を見学するオフ会 in かわせみ河原 Part1


121 (640x480)


3ヶ月半ぶりの出撃です。


今回は恒例の埼玉県かわせみ河原で開催の


ミリタリーオフ会を見学するオフ会です。


主にキャンピングカー仲間が集まりました。


久しぶりにお仲間さんとの顔合わせだったので、


到着直後から一気に盛り上がって、


飲み食いがハイペースになりました。


DSCF0142 (640x480)


DSCF0134 (640x480)


DSCF0163 (640x480) (640x480)


DSCF0164 (640x480) (640x480)


DSCF0165 (640x480) (640x480)


無題 (640x480) (640x480)


ドームテント前では燃焼ファンCLUB


メンバーさんが何やらごそごそ始めております。


DSCF0117 (640x480)


ヤキヤキ食材の一部。かしら肉、ラム肉などなど・・・


DSCF0119 (640x480)


かしら肉は串焼きサイズにカット


DSCF0121 (640x480)


こちらのラム肉は黒瀬スパイスと塩麹で味付け


DSCF0120 (640x480)


こちらは焼肉のたれと刻みにんにくを漬け込み


DSCF0133.jpg


DSCF0115 (640x480)


肉を仕込んでる間にあん肝をチンして作りました。


DSCF0118 (640x480)


秋刀魚は炭で塩焼きに


DSCF0122 (640x480)


DSCF0123 (640x480)


DSCF0124 (640x480)


かしらはにんにく味噌でいただきます。


DSCF0145 (640x480)


鍋ではいつもの玉ねぎスープを煮込んでます


DSCF0135 (640x480)


DSCF0136 (640x480)


DSCF0137 (640x480)


DSCF0139 (640x480)


DSCF0141 (640x480) (640x480)


かんぽの宿 寄居

かわせみ河原でキャンプの時はかわせみ荘のお風呂を利用しますが、今回は休館でしたので、車で走っての訪問です。もちろん運転手はアルコールがダメな人にお任せです。

1階フロント脇で入浴券を購入。エレベーターで6階の浴場へ。ロッカー完備の脱衣室もよくある感じ。

浴場入口前からの眺めもナカナカのものです。

ここのお湯は金山温泉の湯です。少し白濁していて、わずかに硫黄の香りと強烈なヌメリ感が特徴の湯です。
0101.jpg


0404.jpg


浴槽は内湯2と露天風呂1の計3つで構成されていて、どれも標準的なもの。内湯のバブルバス以外の二つが源泉らしい。カランは全てシャワー付11。シャンプー・リンス・ボディソープ。炭シャンプー。ドライヤーなどなど、さすが宿泊施設という感じで設備充実していて満足できる。
0303.jpg


特筆すべきは眺望の良さは特筆もので、お気に入りのお風呂に追加になりました。

■所在地  埼玉県大里郡寄居町末野2267
■TEL  048-581-1165
■料金  800円
■泉質  アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
■泉温  27.6℃
■湧出量  67 リットル/分
■利用時間  10時45分~19時






関連記事
[ 2016/06/06 00:20 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

さいたま市 三橋温泉 湯快爽快湯けむり横丁おおみや


さいたま市内にある温泉施設。湯快爽快はチェーン店で、下記三郷市や茅ヶ崎市に姉妹店がある。国道17号に面しているが入口がはっきりせず入り辛い。
139985623726789286226_P5110408.jpg


浴室は2階にあり、源泉は外湯の全てに使われている。毎分402Lの湧出量を誇るが、残念ながら加温・循環・消毒で湯に力強さは感じられない。源泉温度は34.7度、PHは7.7。珍しいのは1階の食事処中央に足湯があること。
139985631843437728226_yu_item_annai.gif

139985624689550514226_P5110409.jpg


従業員が明るく対応してくれるのは気持ちが良い。館内はレトロっぽいのがなぜか落ち着く。
139985625626227523226_P5110410.jpg

139985626229091220226_P5110411.jpg


湯船の湯色は薄茶で内湯よりも露天が充実している。熱湯、ぬる湯、つぼ湯、うたせ湯、野天など多種の湯船が楽しめる。
139985629125493913226_P5110413.jpg

139985630553155654226_P5110414.jpg


特に野天風呂は気持ちが良く、特別に落ち着く。人の出入りはあるのだが騒々しくなく好印象。
139985632993478501226_yu_item_tennen.jpg


とても良い施設だが、熱湯でも湯温が低くマイナスポイント。露天は源泉と循環の併用だが源泉の特徴を消してしまうほどの塩素臭はいただけない。それと、お気軽にご利用くださいと唱ってはいるが1050円/一人休日ではお気軽とは言えないでしょうね。

■名称  三橋温泉 湯快爽快湯けむり横丁おおみや
■所在地  埼玉県さいたま市西区三橋5-1010 
■TEL  048-620-1126
■公式HP 
■泉質:ナトリウム-塩化物温泉
■料金  休日 1050円


関連記事
[ 2014/05/21 00:59 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

2014年GW前半 長野~群馬 Part5 秩父 柴原温泉柳家(露天)

秩父に入って日帰り温泉へと考えました。299号線沿いの未訪問の湯が確か12時からだったと記憶にあり、その駐車場へ。日帰りの文字がなくなっているので電話してみると、残念なことに今年から営業していないようだ。諦めて秩父で昨年一番気に入った柴原温泉柳家に立ち寄ることにした。御主人の人柄がよく、隠れ家的な宿が好印象だったのを覚えている。
139883503421961953228_P4290183.jpg


139883544367735362228_P4290206.jpg

139883504569985391228_P4290184.jpg

139883505747405675228_P4290185.jpg

139883542775585432228_P4290204.jpg


前回は内湯のみの利用だったので、今回は2階の露天と1階の内湯をそれぞれ堪能してみたい。

露天へ、雰囲気は内湯より良いが露天ではないような。

139883650537419615228_P4290189.jpg

139883652098575250228_P4290186.jpg


この照明の感じはまさに秘境の宿の雰囲気

139883659133329882228_P4290193_20140430144312.jpg


続いて1階の内湯へ

139883758171739836228_P4290201.jpg

139883760222940559228_P4290202.jpg


しっかり温まりました。大型車では来辛い秩父7湯の現存する4湯のうちのひとつ、柴原温泉柳家。皆さんにもお勧めです。

■所在地  埼玉県秩父市荒川贄川2048
■TEL 0494-54-0250
■泉質   単純硫黄泉 (湯量1.6リットル/分 泉温11.4度 Ph8.1) 
■日帰り営業時間   11時30分~14時  
■定休日  不定休
■入浴料金   大人700円 
■柳家公式HP
  
関連記事
[ 2014/04/29 11:22 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

四川担々麺荘 彩たまや 黒坦々

冬のラーメンと言えば味噌と坦々が好き。先日は高島平で味噌をいただいたので、本日はこちらに初訪問です。

駐車場は店の真裏の月極駐車場の2台分。しかも軽自動車がベストなサイズ。大型車は無理ですのでお気を付けください。

こんな感じの店構え。殺風景な通りに一際目立つ店頭です。

138803019382133632226_PC150972.jpg


138803029561745951226_PC150985.jpg


この店は赤・黒・白・緑・黄..5種類の坦々麺が楽しめるお店です。

138803022715051773226_PC150986.jpg

138803024397262832226_PC150974.jpg


セルフでゴマをすります。

138803026536565780226_PC150978.jpg


神様は白、私は黒を注文。私は辛目でお願いしました。


神様の白。いたってシンプルな感じ。

138803094753683671226_PC150979.jpg


そして黒は

138803095662488415226_PC150980.jpg


黒ゴマと黒酢の坦々麺、薬味が漢方薬のようにスープにゴロゴロ。こんな感じは初めて。少し辛みの利いたスープが旨い。
138803096364955668226_PC150983.jpg


やみつきになりそうな味わい。残念ながら麺がフニャフニャでダメ。全くスープにマッチしていない!麺がよければ◎だけに残念!

六厘舎を始め名店が使用していることで知られる浅草開化楼の麺のようですが、私は好きではありません。というかゆで方、ゆで時間が間違ってないかと考えてしまうほど納得いかない麺です。

彩たまやさんは、埼玉では北浦和の「しおの風」都内は金字塔(赤羽)、鶴亀飯店(北千住)銀鈴(谷在家)など
7店舗を出店している若き中華料理人鈴木正昭氏(株式会社マカフーヒアDining)のお店です。金字塔は何回か訪問してますが、赤羽、王子地区はまだまだ旨い店があるだけに、私的にはたいした評価ではないです。


次回は赤を食べに来よっと。ごちそうさまでした。

■店名  四川担々麺荘 彩たまや (サイタマヤ)
■所在地  埼玉県川口市中青木1-10-11
■TEL  048-256-3696
■交通手段   川口駅東口徒歩15分。川口市役所の近くです!  川口駅から848m
■営業時間   営業時間 ランチ 11時~15時 ディナー17時~23時  ランチ営業、日曜営業
■定休日  年中無休
■公式HP
  

関連記事
[ 2013/12/27 00:27 ] グルメ ラーメン | TB(-) | CM(0)

秩父湯巡り&かんなでマッタリ Part2 新木鉱泉

柴原温泉柳家さんを後にして向かったのは秩父鉄道秩父駅近くの新木鉱泉です。こちらも秩父七湯の一つである老舗旅館です。

柳家さん、この新木鉱泉も大型車では全くアクセスできません。駐車場は15台ほどの広さ、洗練されているように見えますが、かなりの年数を経過した建物外観です。
137998753698408173225_P9210830.jpg


137998754641186206225_P9210831.jpg


宿泊客のチェックアウト後ということもあり、中居さんたちが忙しそうに動いております。顔を合わせるごとに明るい挨拶をしてくれます。とても素晴らしいですよね、気持が良いです。

館内はこじんまりしていますが、清潔感もありとにかく清掃が隅々まで行き届いています。
137998756111316138225_P9210833.jpg

     
料金900円を払って浴場へ。

137998808849726540225_P9210832.jpg

137998809637778450225_P9210834.jpg


浴場は別棟になっています。入り口の自動ドアを開けた瞬間に置くからいらっしゃいませの挨拶をされました。姿は見えないのに徹底した教育がされてます。そそくさと廊下を進むと顔を合わせる中居さんたちは皆さん笑顔で接してくれます。
        
この奥の左手が男湯です。

137998812242249807225_P9210836.jpg


暖簾をくぐると、右手に細長く脱衣場で、その正面が浴場です。このレイアウトって初めてかも!とっても利用しやすいです。
137998848762112917225_P9210848.jpg


浴場に入ってすぐ左手のたる湯です。これぞ新木鉱泉そのものの源泉です。冷泉なので私は入浴しませんでしたが、掌ですくってみて、香りは、薄い硫黄臭のある鉱泉で、感触はぬめっとした感じ。貴重な鉱泉ですね。昔ほど湧出量が無いようなので、貴重さを実感できます。
137998845210231876225_P9210842.jpg


正面が内湯。この湯は湯温も低めで入りやすい。とても落ち着くレイアウトで気に入りました。循環しているとはいえ、塩素臭もほとんどなく、源泉の香りも感じられます。とてもいい湯です。
137998910350847199225_P9210838.jpg

137998909387174887225_P9210840.jpg

137998926070899371225_P9210847.jpg

137998915922282558225_P9210843.jpg

137998916926140044225_P9210844.jpg


備品類も清潔感があって安心して使用できます。しかもフル装備です。

ドアを一枚隔てて露天風呂があります。大きな浴槽は3人くらいのサイズで、縁には木枠が、底には伊豆青石が貼られています。一方、小さな浴槽は一人サイズの赤い焼き物で、大小それぞれ内湯同様に加温循環のお湯が張られています。露天風呂は内湯よりは若干温めで、長湯できるような湯温です。
137998933824109142225_a573ab877ccaf3c07e59281f03b37631.jpg

137998932894053763225_P9210846.jpg

137998931722763568225_P9210845.jpg


塀の隙間からは秩父の田園風景が眺められます。決して広くない空間ながら、贅沢さまでも感じられるのは素晴らしい。

■所在地  埼玉県秩父市山田1538
■TEL  0494-23-2641
■泉質  単純硫黄冷鉱泉 14.8℃ pH9.4、8.5L/min(自然湧出) 溶存物質0.599g/kg 成分総計0.599g/kg
■立ち寄り入浴  12:00~21:00
■料金  平日800円  土日祝900円
■新木鉱泉HP
  

関連記事
[ 2013/09/26 00:53 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part4

昼過ぎには参加メンバーが全員そろいました。料理長は市場で新鮮な食材を用意してくれました。いつも美味しい料理をありがとうございます。
136625007635113219935_13774660_1921612181_20large.jpg


136625176437013117649_13774660_1921612184_250large.jpg


ヤガラって初めて食べました。マンボウに似た味がしました。

136625178403113117617_IMAG0206.jpg


カツオは漬けと刺身に。漬けは明日の朝食用みたいです。

136625185561113120149_IMAG0207.jpg

136625186844413221567_IMAG0209.jpg


みんなでノビル採りに興じて、遊歩道あたりを徘徊したり、料理長が携帯をロスしたりと、いろんな出来事がありましたが、早春の一日を思いっきり楽しんで、夜の宴会に突入です。各々持ち込んだ食材をみんなで食べる。画像も撮り忘れるほどの美味しい料理。
136625197874613119947_IMAG0210.jpg

136625199072013119947_IMAG0211.jpg

136625199746413119947_IMAG0212.jpg

136625200471013120149_IMAG0213.jpg

136625201296813222250_IMAG0214.jpg

136625202325913222250_IMAG0215.jpg

136625203180313120269_IMAG0216.jpg

136625204166113221567_IMAG0217.jpg

136625205120013222250_IMAG0218.jpg

136625205874613222317_IMAG0220.jpg


美味しかった餃子やシュウマイなどの画像は撮り忘れてました。満州餃子が美味いって共通だったのは意外でした。宴会は0時を回っても続いて、大盛り上がり。ベッドインしたのは2時過ぎになりました。本格的なイベントを兼ねたオフ会は楽しさも際立っています。翌朝はカツオの漬け丼などで腹ごしらえして、各々撤収。昼前には解散となりました。

楽しかったお初の火器燃焼オフ会。色々お世話になりました。また企画しますので、是非ともご参加ください。ありがとうございました。
関連記事
[ 2013/04/27 00:39 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part3

2日目の朝、これまた良い天気。明け方はかなり冷え込んだようで、車のボディは凍ってました。昨日より風は収まってより過ごしやすくなるようです。

続々と参加メンバーも集まることでしょう、楽しみです。相棒持参のダッジで朝食作りに没頭します。昨日茹でておいたジャガイモ、人参に新鮮な玉ねぎ、なすをミートソースの中に投入。ミートが足らないので合挽きをローストして追加。ニンニク&オリーブオイルも。少し煮込んだら白飯を投入!ドリア風になってきた。ダッジの中の具材を均してカットチーズを均等にパラパラと。蓋をして10分程。とろりとチーズが溶けたら完成です。チーズの塩気を考慮しながら塩コショーで味を整えるのがコツですが、これが微妙で難しい。今回はどうかな?
136617450995413108696_P4130303.jpg


136617452069913210827_P4130304.jpg

136617453098613108696_P4130306.jpg

136617454938813210827_P4130305.jpg


ダッジ用の断熱手袋で蓋を持ち上げるとこんな感じで完成です。とろーりと美味そうでしょ。出来上がる頃、ちょうど火器オフメンバーが到着。顔見知りさんも加わって火器談義に花を咲かせながらの朝食です。
136617480701913108742_P4130308.jpg

136617481489513210827_P4130307.jpg

136617482353813211752_P4130309.jpg

136617483604213210953_P4130310.jpg


朝食後は芝生席で火器自慢大会の始まりです。今回一番の重量を持ち込んだマニアがこの方です。圧巻の2バーナー、幻級の箱ストは素晴らしいコレクションです。
136617512484513108696_P4130311.jpg

136617530092513212167_P4130316.jpg


現物観るのは初めてだ!かっこいいなあ!ほしいなあ!燃焼状態もgood!素晴らしい!
136617529101013108741_P4130313.jpg


私が持ち込んだ箱スト。2点とも今回が手元に届いてから初点火です。ドキドキの点火式でした。赤タンクが可愛いでしょ。俗に言うbabyです。お気に入りです。
136617523881813212167_P4130314.jpg


圧漏れがあり、要修理です。全分解して清掃、パッキン類交換が必要です。実用レベルの個体なのでキャンプで使用したいです。
136617523088813211988_P4130312.jpg


こちらは確実に着火。燃焼状態も良く、デカいタンクなので煮込み用に車に積んでおきたいのですが、チョイとデカイ!自宅でのお遊び用にストックです。
136617525277613212309_P4130315.jpg


もう一人の燃焼マニアが持ち込んだのはケロシン使用のCDF。フランス軍用モデル。これは前回のキャンプで私が持ち込んだ物と一緒に購入した物です。私のはタンクに亀裂が2本あって修復が大変でした。燃焼が安定せず要メンテの状態でした。
136624885382313117140_P4130320.jpg

136624862944213116789_P4130318.jpg

136624862070013114864_P4130317.jpg


圧巻の重量級を持ち込んだのはこの方。ある意味尊敬しています。クッカーNO12は要メンテ状態でしたが、何時みても収まりが良く、使い勝手が良い箱ストです。このサイズがキャンプに持ち込むにはギリの大きさです。
136624889112913217023_P4130319.jpg


憧れの箱スト。重量級ではありますが、部隊が野営で使用するだけあって、無骨さがたまりません。状態もすばらしいです。
136624891341613117140_P4130321.jpg

136624892584413116718_P4130322.jpg


バーナーヘッドが特殊な形状です。花が咲いたように燃焼すると聞いていますが、昼までははっきりと確認できませんでした。
136624943523413117617_P4130332.jpg

136624897049613117225_P4130327.jpg

136624894491113217324_P4130324.jpg


さらに上をいく重量級が登場です。こんなの私も狙っていますが、なかなか出てきません。
136624953299513220231_P4130336.jpg

136624954351913118049_P4130337.jpg

136624956099513219068_P4130341.jpg


燃焼状態も良好で、いい物です。これでBBQやったら目立つことは間違いないです。凄いぞ!
136624955239213219935_P4130338.jpg

136624958475113220122_P4130348.jpg


おまけに私がついでに持ち込んだ箱スト。

136624977117613117140_P4130335.jpg

136624978602713117649_P4130333.jpg


初めての燃焼オフ会のメインイベントは無事に終了。いいもの観て、触って、点火して、ああだ、こうだと他愛のないマニアのおしゃべり、これがいい。時間があっという間に過ぎていく。
関連記事
[ 2013/04/26 00:19 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part2

やはり19時を回ると冷え込んできました。薪ストーブのヌクヌク感がたまりません。明るい時間、かつ、酔っぱらう前に準備しておいた大量の薪は正解でした。初日の夜はいつも通り肉三昧になりました。大切な箱ストを汚すのを嫌って、焼肉はいつもの炉端大将が活躍です。根性が足らないか?というより私はある意味貧乏性かも。大切な箱ストに点火できない!汚れちゃこまる!
136616706717413103944_P4120297.jpg


スーパーで仕入れた特売の黒毛和牛のお肉はお買い得価格でした。思わずステーキまで購入してしまった。
136616708052613104350_P4120292.jpg


レアで仕上げていただきました。脂がしつこくなく美味い。
136616709605313207162_P4120293.jpg


もちろん定番のカルビ、ハラミ、牛タンも忘れてませんよ。
136616706717413103944_P4120297.jpg

136616710558613104685_P4120296.jpg


大きめの赤エビは甘味も際立ってとても美味い。
136616715198413104785_P4120294.jpg

136616716094513104694_P4120295.jpg


お腹も一杯になったところでかんなの湯でタップリ汗を流し、〆にはラーメンをすすって宴会終了。実は箱ストでこのラーメンを作るのが夢だった。シチュエーションはイメージと違うんですが、林道脇や景色の良い場所で箱ストでつくるラーメン。そんな願望がとりあえず達成できた!一気に開放された気分になる。お気に入りの8Rの炎がきれいでしょ!絶好調の証です。バックパック用には最適かも。
136616717525913104350_P4120300.jpg


煮卵を一個トッピングしてスペシャルラーメンに!マーマレードの香りが残っています。大成功の予感。明日は味がさらにしみてもっと美味くなる予感。
136616718371113103944_P4120302.jpg


今日は明日に備えて早めの就寝です。日課のPCでヤフオクチェックは忘れません。軽キャンパーでの車内泊は今年3回目です。ふかふかのベッドでぐっすりと眠れます。おやすみなさい!
関連記事
[ 2013/04/25 00:09 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)

軍用火器燃焼オフ会 inかんな Part1

ちょっと普段と違ったオフ会を企画しました。マニアックではありますが、軍用ストーブの燃焼オフと名付けたオフ会です。自慢のストーブを持ち寄ってのオフ会、とても楽しみです。

集合はかんな裏自由広場、まずはテントの設営からスタートです。初日の昼は貸切状態です。気持良くテントを張れます。車の脇にテーブルと椅子を広げて昼間のマッタリスペースを確保しました。それにしても良い天気に恵まれました。
136616463650213205927_IMAG0202.jpg


136616474747213102172_P4120279.jpg


テント内には夜の冷え込みに備えて薪ストーブを設営。あまり大きくはない華奢なテントですがこれで十分です。
136616692315413207392_P4120290.jpg

136616478778913205927_P4120291.jpg


まずは宴会用の調理開始です。火器はエンダース9060箱ストです。大鍋もこなしてしまう信頼性の高い火器です。料理は先日の総会オフに続いてバラ肉のマーマレード煮です。今回はマーマレードを替えて香りを残したいと思います。前回は皆さんご存じのアオハタ印でしたが残念ながらマーマレードの香りは残りませんでした。
136616542707213103633_P4120283.jpg

136616543791813206501_P4120284.jpg


バラ肉2㌔と玉子20個を一時間半、一気に煮込んで、冷まして味をしみ込ませ、固まったラード状の脂を取り除きます。
136616545018713206500_P4120282.jpg


昼のつまみはホタルイカのオリーブオイル炒めです。炒め過ぎると独特の風味が飛んでしまいますから慎重に。火器はオプティマス8Rです。加圧後の火力はバッチリで、シェルカップ程の大きさの調理には最適です。
136616532476613103633_P4120289.jpg


初日の昼はお外で箱ストいじりと料理の仕込み、薪集めで満喫できました。冷えてきたのでオヤジ2人だけの夜の宴会に突入です。
関連記事
[ 2013/04/24 00:10 ] キャンプ かんな自由広場 | TB(-) | CM(0)