スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2006年GWキャラバンPart19 四万温泉 御夢想の湯

薬師堂の隣にあった浴舎が閉鎖となり、ちょうど向かいあたりに立派な建物として生まれ変わりオープンした。

和風木造建築の外観で立派な建物になりました。思わず入口で手を合わせたくなる雰囲気である。一般客の利用時間は今まで通りと変わりません。

129515508333316317576.jpg


129515504516116317647.jpg


入口玄関を入ると脱衣所があり、そこから階段を数段下りたところに浴槽があります。天井は高くて声が響きます。

129515515991916317824_siman_gomuso3.jpg


浴槽は自然石をくり抜いて造ったようなもので、大人が3人も浸かれば窮屈な大きさです。飲泉コップが置かれている湯口より、透明な源泉がチョロチョロ程度投入されています。

129515522110016317653_siman_gomuso4.jpg


お湯はかなり熱めで、浸かると体が痺れるほどです。水で薄めるためのホースは置いていない。

まったくの無味無臭のお湯で、なんの特徴もなかった。あらかじめ調べた温泉サイトにはお湯に匂いについて色々書かれてあったが、まったく香りを感じなかった。以前とは違って特徴のないお湯になってしまったようだ。しかも、源泉はどこから引いているのだろうか。文字通り御夢想の湯という新しい源泉からなのかは不明です。

一温泉ファンとしては多少の水入れで湯温調節ができたらいいのですがね。

引き戸を入ってすぐのところに寸志を入れるところがあるので、必ず入れておきましょうね。

手前駐車場は狭いので大型車はダム下公園などからのチャリで移動をしての来訪を考えましょう。



■所在地  群馬県吾妻郡中之条町四万4372-1  
■TEL (0279)64-2321(四万温泉協会)
■開湯時間  9時~15時
■泉質  石膏泉 56.6℃ pH=8.9
■料金  寸志
■入浴日  2006.05.07
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/05/07 11:22 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart18 四万温泉 清流の湯

四万の病に効くという名湯四万温泉。その四万温泉の入り口に立派なな立ち寄り温泉施設がある。
中之条町営の清流の湯である。


129517236891616323612.jpg


お湯は澄んでいてさらっとした感じ、四万温泉のお湯だ。男湯の露天風呂は四万川の川岸にあって周囲の景色がよく見える。お湯は適温、のんびり浸かって山の緑と川の音が堪能できる。

時間によって料金は変わり、2時間で500円、4時間で800円、1日いっぱい1500円となる。

もちろん2時間料金で入館しました。

浴場は、内湯が一つと、露天風呂が2ヶ所あり、お湯は無色透明無味無臭、微かに石膏臭あり。


内湯は湯口からは源泉が流れ出るが、吸い込み口も作動しており、浴槽横からは循環湯が流れ出てるので、ここは源泉と循環併用をしている。源泉が高温なので循環湯にて適温にしているのかもしれない。

129517238834716127054.jpg


129517241352916127194.jpg


露天風呂はひょうたん型で、湯口付近が熱く43度のお湯。奥の湯船は42度で若干低い設定である。

129517243234116127518.jpg


露天からの景色は素晴らしい。目の前は四万川のまさに清流がひろがり、川のせせらぎが心地よい。

町営の温泉施設は循環、殺菌はあたりまえですが、やはり塩素臭は慣れません。源泉の質、噴出量を考えると改善できそうな課題だと思いますが・・・。


■所在地  群馬県吾妻郡中之条町大字四万3830-1 
■TEL  0279-64-2610
■泉質  ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
■営業時間  4月~10月 午前10時~午後9時、11月~3月 午前10時~午後8時
■料金  大人2時間500円、4時間800円、1日1,500円、小人(小学生以下)2時間300円、4時間500円、1日900円
■設備等  男女別内湯、男女別露天風呂、和室休憩室(大広間)
■公式HPはこちら ■入浴日  2006.05.06
関連記事
[ 2006/05/06 11:14 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart17 四万温泉 こしきの湯

中之条町営日帰り入浴施設「こしきの湯」は四万川ダムのすぐ近く、奥四万湖畔に建つ温泉施設で四万せせらぎ資料館(群馬県営ダム初のダム資料館)内に併設されています。
上信越の山々と奥四万湖(ダム湖)を背景にし、豊富に湧き出る天然温泉は、まさに大自然の恵みです。


123313923620116126531.jpg


駐車場は小型車専用ですが、今日のように空いていれば端に駐車できます。

観光客に人気の四万温泉ですが、ここまで足をのばす人も少ないのでしょうか。


男女別浴室は大きくとられた窓からは緑深い奥四万湖を眺める事ができ、なかなかです。浴槽は4人サイズの内湯がひとつ、適温の無色透明湯が静かに掛け流されています。

129515908894516318697.jpg


少し熱めですが、そっと浸かると細かな気泡が皮膚に付着して、湯面からはフンワリと石膏臭が漂います。湯口より一口含むと、弱石膏風味です。

溢れ出しも多く、利用客の少なさが幸いしてか、なにしろ湯の鮮度が良いです。浴場は明るく快適で居心地が良いです。

使いかっての良いカランにはシャンプー、ボディソープも設置。誰もいない浴槽で良い湯に浸かりながら、時々窓の外を眺めると、靄がかった山々と青く澄んだ奥四万湖がなんとも綺麗です。


75c6d7a39546ef57461f94fea05fb998_t.jpg



■所在地  群馬県中之条町大字四万4400-27  
■TEL  0279-64-2810
■泉質   単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)  源泉42.1度
■営業時間   10:00~17:00( 4月~11月)
■休館日   第2水曜日、12/1~3/31
■入浴料金   400円
■公式HPはこちら  
■入浴日  2006.05.05
関連記事
[ 2006/05/05 15:07 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart16 四万温泉 山口露天風呂

四万温泉の山口露天風呂は無料で開放されています。山口露天風呂は山口地区の旅館街のなかほど、共同浴場の「上の湯」の前の細い階段を降り、専用の通路、橋を歩き四万川の対岸にあります。場所はちょっとわかり難いかもしれないが、温泉街を注意深く車で通り抜ければ発見することができます。看板が出ているので見落とさないように注意しましょう。駐車できるスペースはないので、少し離れた公共駐車場に停めて歩くことになります。

129516140360416224516.jpg


129516137521616319736.jpg


建物の隙間から覗くと目隠し越に屋根が架かった露天らしきものが見えます。四万の旅館は川に面してずらりと並んで立っているので、対岸にある露天風呂は旅館の窓から丸見えになってしまう。風呂は屋根つきで目隠しもあり、開放感が無い事が残念です。最も川寄りの湯舟は屋根も目隠しもないですが、旅館からは丸見えになります。

129516145253016121831.jpg


129516147398616319774.jpg


脱衣所は男女別ですし、しっかりした建物なので、初めてでも心配はいりません。

129516149406216121828.jpg


ここに向かってくる時は木々に覆われた自然豊かなロケーションに感じたが、いざ湯船に入ってみると視界に入るのはずらりと並ぶ旅館。この感じは川治の共同湯を思い出します。
湯舟は4つあり、湯はかけ流しで上の湯船から下の湯船に流れており、熱めから温めまで、自分の好きな温度を選べるのはいいです。ただ、ぬるいのは川寄りの旅館から丸見えになる湯舟の方ですが。


129516152178016319029.jpg


129516154186016319894.jpg


ずらりと並ぶ旅館の姿だけが印象に残ってしまったが、私にとってはこの露天に浸かるという事は一つのイベントのようなものですから、いい体験ができました。ただ夜だったら印象も変わったと思います。暗ければ女性でも随分入りやすくなるだろうし、ここは夜暗くなってから行くことをお勧めする。ただ、旅館から近いので、夜は混み合うそうで、マナーも低下するので気をつけましょう。


■所在地  群馬県吾妻郡中之条町大字四万 
■TEL  0279-64-2321(四万温泉協会)
■泉質  ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
■日帰り入浴可能時間  9時~21時
■料金  無料(利用は一時間以内のこと)
■設備等  混浴露天風呂が四つ、男女別脱衣所
■入浴日  2006.05.05
関連記事
[ 2006/05/05 13:28 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart15 四万温泉 上の湯

四万温泉は風情があってゆっくりと走りたいのですが、四万街道から分岐して温泉街の道は狭い、特に上の湯あたりにさしかかると緊張する。

老舗旅館の立ち並ぶ細い通りに面した共同浴場です。すぐ目の前には山口露天風呂の入口があります。ここも嬉しい事に他の四万温泉共同浴場同様に寸志で利用できます。浴室は男女別でスッキリ清潔な洗い場に、木わくの施された石造り浴槽がひとつあり、真ん中の仕切を境に「熱め」「激熱」にわかれています。

129516483100616226018.jpg


129516485792016225885.jpg


129516487861116225557.jpg


湯口より流し込まれる湯は無色透明、大変綺麗なもので、大き過ぎず狭過ぎずといったベストサイズの浴槽で気持ちの良い掛け流しを満喫でき、とても贅沢です。少しトロ味のある「御夢想の湯」とは違い、こちらはサラッとサッパリ系らしい。というのもどちらの湯船も味わうほど浸かれませんでした。激熱の方は私は足先さえも湯船に入れられませんでした。訪問時は貸切状態で出たり入ったりして楽しめましたが、とにかく熱かったです。

129516490245016225955.gif


129516492086916123257.jpg


無料の共同湯が一部のマナーの悪い人の影響で鍵がかかり、管理されるようになってしまいました。
開放時間も15時までなので短いです。P泊して温泉めぐりするには時間延長が望ましいのですがね。



■所在地   群馬県吾妻郡中之条町四万  
■TEL 0279-64-2321(四万温泉協会)
■泉質  ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉
■営業時間  9時~15時  
■料金  200円ぐらい
■入浴日  2006.05.05


関連記事
[ 2006/05/05 12:27 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

2006年GWキャラバンPart14 四万温泉 河原の湯

河原の湯手前の無料駐車場が空いていたので停めさせていただきました。

昭和29年に国民保養温泉地第一号に指定された上州 四万温泉には、四万清流の湯、こしきの湯といった町営日帰り温泉と、御夢想の湯、河原の湯、上の湯、山口露天風呂といった無料で開放されている共同浴場がある。

その中でも河原の湯は、四万川と新湯川の合流する荻橋のたもとにあり、とても判りやすい。四万グランドホテルの河原を覗きこむと、何やら石をはめ込んだ半円形の特徴ある建物が見える。これが河原の湯だ。

129517063876516126258.jpg


129517053767816322991.jpg


129517066432416126258.jpg


階段を下りて入り口のドアを恐る恐る開けると少し薄暗い空間に小さめの湯船が一つあります。

129517071126416227499.jpg


4人も入れば一杯くらいの四角い浴槽にとうとうと透明なお湯が注がれている。カランが二つほどあるが、石鹸などは置いていない。

私にとっては少し熱めではあるが、とても良いお湯である。

外の賑わいが少し気になり長湯はなかなか難しい!

四万温泉の湯は胃腸に良いことで知られるが、ここも飲泉できる。コップではなく枡が置いてある。飲んでみると四万グランドホテル前にある飲泉所より少し塩味が薄いような気がするが、やはりくせが無くて飲みやすい。臭いは薄い金気臭。この金気臭は後々まで尾を引く感じで苦手である。

協力金は忘れないようにしましょう!



■所在地  群馬県吾妻郡中之条町大字四万 
■TEL 0279-64-2321(四万温泉協会)
■泉質  ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩温泉
■日帰り入浴可能時間   9時~15時
■料金  無料(寸志)
■設備等  男女別内湯
■入浴日  2006.05.05
関連記事
[ 2006/05/05 08:56 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。