生誕300年記念 若冲展を思い出す


生誕300年記念 若冲展が2016年4月22日(金)~5月24日(火)東京都美術館で開かれた。2016年の今年は、江戸時代に活躍した画家、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)の生誕300年に当り、各地で大規模な絵画展イベントが開かれます。

14485026_187164188386481_4380930873501289857_n.jpg


若冲は、19世紀末に誕生した西洋・新印象派の技法をほぼ200年早く編み出し、現代のデジタルアーツ的技法を江戸時代に先取していたとも言われる孤高の天才画家として、世界的にも高い評価を受けています。

じゃくちゅう?誰?という私も、以前のNHKの放送で若冲を知り、日本が誇る天才画家・伊藤若冲の世界に触れたくて行ってきました。

チケット購入から入館まで実に5時間強を並んでの入館になりました。

14463303_187164208386479_8564537523820509653_n.jpg


記念に買い求めたのが、この公式図録
若冲展出品作全89点がこの1冊に記されている。
定価:3,000円(税込) A4変形判 327ページ
若冲の傑作、全作品89点をすべて網羅。本展監修者の辻惟雄氏や小林忠氏など若冲に関わる多くの方の原稿を掲載。生誕300年にふさわしい豪華な内容になっている。

14492322_187164161719817_1630990538526658571_n.jpg

14572766_187164145053152_6683953717704022494_n.jpg

14590303_187164158386484_8230233711317355808_n.jpg

14590244_187164131719820_2539088133524267083_n.jpg


この夜はこの公式図録を見入って2時間ほど時が経つのを忘れました。
関連記事
[ 2016/10/09 07:46 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)

上野デート Part2 特別展「始皇帝と大兵馬俑」

待ちに待った特別展です。中国大陸に統一王朝を打ち立てた秦の始皇帝。その陵墓のほど近くに埋められた「兵馬俑」の特別展をじっくり観たくて行ってきました。

国立科学博物館を右手に見ながら、東京国立博物館に向かいます。このあたりも以前とは大分変わってます。そりゃそうだ、30年ぶりくらいかなあ。
20151107_141245.jpg

関連記事
[ 2015/11/11 00:39 ] 観光 観光 東京都 | TB(-) | CM(0)

ヤンバル紀行 Part4 念願の美ら海水族館訪問

■人生50数年、この美ら海水族館は一度は来たかった。巨大水槽で悠々と泳ぐジンベイザメは憧れです。
140298413309419834228_P6140075.jpg


140298415291404733228_P6140045.jpg

140298417218544710228_P6140079.jpg


■市場で食べてみたいエビ類やカニ類も展示されています。

140298441652858545228_P6140050.jpg

140298443601593782228_P6140052.jpg

140298445477438427228_P6140048.jpg


■16時を過ぎていたので入場料も割引されています。あまり時間に余裕がないのでサックリと鑑賞しながら、巨大水槽前へ。
140298459114368590228_P6140054.jpg

140298460266755460228_P6140056.jpg

140298462128588530228_P6140061.jpg

140298464566042469228_P6140055.jpg

140298466005621838228_P6140065.jpg

140298468081718943228_P6140072.jpg


■3匹のジンベイザメとマンタの共演が素晴らしい。圧倒的な雄大さに見上げていると時が経つのを忘れてしまいます。

■お初のリュウヅノツカイの標本もありました。

140298470455215914228_P6140073.jpg


■天気が良ければ園内から続くビーチの素晴らしさが味わえたのでしょうけど、今日の雨模様では残念ですが、叶いません。
140298488603065110228_P6140076.jpg

140298490239893065228_P6140074.jpg


関連記事
[ 2014/06/18 13:39 ] 観光 観光 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

ヤンバル紀行 Part2  沖縄フルーツランド

■目的地は美ら海水族館。走行中に観光パンフレットを熟読。近くにフルーツランドパイナップルパークなるものを見つけて、どっちに立ち寄るか相談。スウイーツの大きさでフルーツランドに決めて駐車場へ。
無題


■園内はそう広くありませんが、テーマごとに区分けされていて、意外と楽しめます。
140298166285676131228_P6140018.jpg

140298161206163308228_P6140017.jpg


オオゴマダラの繁殖も手掛けていて展示スペースを10体位が優雅に舞っていました。
140298180050214562228_P6140024.jpg

140298181533620996228_P6140025.jpg

140298183492446690228_P6140021.jpg

140298184605596466228_P6140022.jpg

140298186690958479228_P6140027.jpg

140298188508259912228_P6140026.jpg

140298189991723281228_P6140028.jpg


■他にもオーム類などが展示されています。人に慣れているので、可愛いです。
140298200993704338228_P6140031.jpg

140298203559766661228_P6140032.jpg

140298205628177499228_P6140035.jpg

140298199813466018228_P6140030.jpg


■所在地  沖縄県名護市字為又1220-71
■TEL  0980-52-1568
■入園料金  大人1,000円 (高校生以上)
■営業時間  9:00~18:00 (年中無休)
■公式HP
  

関連記事
[ 2014/06/18 10:06 ] 観光 観光 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

2014年GW後半新潟キャラバン Part16 月岡カリオン文化館見学

月岡温泉も十分に楽しんで、出発前にカリオン内のカリオン文化館を見学しました。刀匠 天田昭次の刀剣展が開催中でした。
139960261305333825225_P5050382.jpg


関連記事
[ 2014/05/05 14:30 ] 観光 観光 新潟県 | TB(-) | CM(0)

2013夏季青森キャラバン Part6 青函トンネル記念館

不味いラーメンは許せない!と思いつつも、冷静に心がけ運転は慎重になってます。引き続き竜飛に向けて走り続けます。

竜飛直前の見晴らし台で一休み。多くのハイカーが休憩していました。大型車枠にも小型車が遠慮もせず駐車していたので、我が家は駐車場入り口付近の邪魔にならないところに停めました。
137688797473413121669_P8110879_20150126095049126.jpg


関連記事
[ 2013/08/14 00:44 ] 観光 観光 青森県 | TB(-) | CM(0)

古井戸の「うな太郎」、体長伸びて1・79mに!

長崎市の樺島の古井戸にすむオオウナギ「うな太郎」の身体測定が15日、行われ、1年ぶりに元気な姿を見せた。

古井戸は1923年、オオウナギの生息地として国の天然記念物に指定された。現在のうな太郎は8代目。30歳前後で、人間に例えると50歳代とみられる。

市職員ら3人が網を使って引き上げ、おけに移すと、見物に来た幼稚園児や住民らから「ふとかねぇ」などと歓声が上がった。

測定の結果は、体長1メートル79、胴回り45センチ、体重12・6キロ。昨年と比べ、体長は5センチ伸びたものの、体重は2・1キロ減り、胴回りも2・2センチ縮んだ。約65年間、世話をしている幕亀太郎さん(86)は「思ったより元気そうでホッとした」と話した。

(2010年10月17日14時34分 読売新聞)


  ・      ・      ・     ・     ・      ・      ・    

この記事を読んでいて我が家も2005年5月におおうなぎを見学しに四国徳島の海部町大うなぎ水族館イーランドへ行ったことを思い出しました。

しかし、この徳島の大うなぎ水族館も200年10月で閉館してしまいました。

この水族館で愛されていたうな太郎が2003年に死んだしまった事とおおうなぎだけではお客さんを引きつける魅力が足らなかったようです。

画像はバスコン購入直後にキャラバンした時に興味津々で立ち寄った四国海部町の大うなぎ水族館で撮影したものです。
     
129030234168716331582_100_1028.jpg

関連記事
[ 2010/11/25 13:23 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)