2014年夏東北キャラバン Part6 乳頭温泉郷 鶴の湯 白湯

■次は白湯に。
140844128898293035228_P8130231.jpg

関連記事
[ 2014/08/13 16:16 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2014年夏東北キャラバン Part5 乳頭温泉郷 鶴の湯 黒湯

■到着したらまっ先に受付で帰りのバスの予約をしておきます。系列の山の宿のバス利用者が多い場合は搭乗できなくなります。予定時刻は昨年と変更されていて、お湯を楽しむのに十分な時間があります。おそらく朝一の湯船は大混雑するので、写真を丁寧に撮って時間調整。20分ほどずらせばゆっくりと入浴できます。これが朝一の鶴の湯の入浴の拘りです。
140844046612790003228_P8130213.jpg140844068852863040228_P8130217.jpg

2013夏季青森キャラバン Part19 乳頭温泉郷 鶴の湯(黒湯、白湯)

今日も素晴らしい天気です。昨日、似顔絵をいただいた龍生さんと車中泊旅をされている多摩ナンバーの老夫婦にご挨拶をしていると、キャキャキャーンと、今まで聞いたこともない鳴き声が、我が家の車の方から聞こえてきました。近寄ってみると、昨夜、照明に惹きつけられて飛来したクワガタをその辺の草むらにホン投げておいたんですが、そのクワガタが我が家のキャンカーの下にいたらしく、あんずがちょっかいを出して、肉球を挟まれたらしいのです。虫好きのあんずは懲りた様子も無く、この後のキャラバン中にも虫と戯れておりました。

軽く朝食を摂って、大型車枠に移動しました。隣には路線バスが2台待機しています。ここから、鶴の湯の送迎バスに揺られて訪問したいと思います。
137713917088913130933_P8151030.jpg


関連記事
[ 2013/08/26 00:25 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2010年GWキャラバン 16 乳頭温泉郷 黒湯

一気に走って乳頭温泉郷黒湯へ行きます。まだまだ残雪が道路脇にはたっぷり残ってます。
kuroyu01.jpg

関連記事
[ 2010/05/02 10:44 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part20 乳頭温泉郷 妙乃湯温泉

大湯温泉とは目と鼻の先、実は今回の乳頭温泉郷湯めぐりで一番混んでいたのは、ここ、妙乃湯です。

妙乃湯は乳頭温泉郷の中でも特に女性に人気の宿。旅行雑誌だけではなく、女性誌などでも取り上げられるほど明らかに女性を意識して作られている温泉宿です。

taenoyu1.jpg


関連記事
[ 2009/05/04 12:09 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part19 乳頭温泉郷  大釜温泉

大釜温泉は乳頭温泉郷の中央にあり、蟹場温泉と妙乃湯温泉のほぼ中間に位置するのが大釜温泉です。今回も歩いて散策しながら立ち寄ってみます。

129412062404916128011_59623.jpg


関連記事
[ 2009/05/04 11:09 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part18 乳頭温泉郷 蟹場温泉

昨日は温泉に入りまくった一日になりました。今日も朝から温泉巡りに行ってきます。

休暇村乳頭温泉郷の駐車場から歩いて向かいました。時間にして15分くらいで着きました。

近くの沢に蟹が多く住むところから「蟹場温泉」と名づけられた。宿舎から50mほど離れた原生林の中に露天風呂があり、季節の移ろいを感じながら温泉を楽しめる。

秘湯の乳頭温泉郷といっても曜日を問わずいつも賑わっている。かつては湯治中心の鄙びた宿だったが、今は立派な旅館になって秘湯のイメージはあまり感じられない。それでも鶴の湯の超混雑具合に比べれば、落ち着いた静けさを楽しむことができる。

無題5


関連記事
[ 2009/05/04 10:54 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part17 乳頭温泉郷 孫六温泉

黒湯を楽しいだ後は、孫六温泉へ。孫六温泉は2005年以来、2度目の訪問です。

無題3


関連記事
[ 2009/05/03 22:29 ] 温泉 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part17 乳頭温泉郷 黒湯温泉

田沢湖から30分ほど上ると、水沢温泉、田沢湖高原温泉などを過ぎ、秘湯の一軒宿が集まる乳頭温泉郷に着く。その車道の突き当たりの最奥に位置するのが黒湯温泉です。
今のように鶴の湯温泉が全国的に有名になる前は、黒湯が乳頭温泉郷の中では一番人気を誇っていた。


休暇村乳頭温泉郷の隅でのP泊の許可をいただき静かな一夜を過ごし快眠できました。ありがとうございました。今日は黒湯まで歩いての入浴になります。

勾配のある林道を上って行きます、路肩には残雪があり静まりかえっています。

無題1


関連記事
[ 2009/05/03 20:13 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part16 乳頭温泉郷 休暇村 乳頭温泉郷

休暇村 乳頭温泉は、乳頭温泉にある7つの温泉宿のうち、唯一の公共の宿です。

kyukamura_6831.jpg


関連記事
[ 2009/05/03 18:42 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2009年GW北東北キャラバン Part16 休暇村乳頭温泉郷

途中の茶立ての清水で飲み水を汲みました。毎回、我が家の休憩ポイントであり美味しい水汲み場です。

茶立ての清水


関連記事
[ 2009/05/03 18:10 ] グルメ グルメ 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2005年夏季キャラバン Part6 乳頭温泉郷 孫六温泉

黒湯温泉から一番近く、というか隣にあるのが孫六温泉。地図上の位置では黒湯が最奥ですが、アプローチで言えばこの孫六温泉が乳頭温泉郷で最奥の温泉になる。黒湯は冬季営業しませんので、通年営業の孫六が正に最奥の湯と言ってもいいですね。

黒湯から孫六への道は、わずか車一台ほどの幅の下り坂を歩きます。
駐車場はわずかに孫六専用として確保されている程度なので、宿泊者以外は駐車不可ですのでマナーは守らなくてはいけません。


5分ほど歩くと孫六温泉に着きますが、途中の沢を渡る際の橋からの風景は圧巻で、まさに秘境です。黒湯とは一味違った湯治場風情を感じます。

129410412432116119242_7802435.jpg


関連記事
[ 2005/08/15 15:52 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

2005年夏季キャラバン Part4 乳頭温泉郷 鶴の湯  

温泉好きなら一度は入ってみたい「乳頭温泉郷 鶴の湯」

秋田の雄、あこがれの湯に心が躍る。田沢湖から車で約30分。7つの一軒宿が点在する乳頭温泉郷にたどり着く。その中でも最も有名で、最も混雑するという、鶴の湯は、一軒だけ離れたところに建っている。
乳頭温泉郷の湯の中でも最も古い歴史を持ち、300年近く前に、傷ついた鶴が病を癒しているのを猟師が発見したとされる。


バスコンでは駐車が心配だが林道を進んで行く。
案の定、駐車場は混雑していましたが何とか木陰に駐車できた。


129353176096516211819_P7270111.jpg


門柱を前にして奥に何の飾りもなく立っている長屋風の宿に時代錯覚?の妙な感じを覚えました。

129353176792916320013_P7270118.jpg


ゲートをくぐるとすぐ本陣なのだが、萱葺き屋根に黒光りした木の壁など、時代がかっているのに、今でも宿泊棟としてきちんと機能しているところが凄い。囲炉裏を囲んでの山芋煮が冬の名物料理として宿泊客には人気である。発電機による自家発電なので消灯は21時である。

お風呂は、鶴の湯(混浴露天風呂 源泉は白湯)、大白の湯(女性専用露天風呂 源泉は白湯)、白湯(酸性泉 美人の湯 別名冷えの湯)、黒湯(アルカリ泉 子宝の湯 別名温たまりの湯)、中の湯(眼っこの湯)、滝の湯(打たせ湯)などがある。

まずは白湯で着衣を脱いで入浴、すべてが木の作りの白湯は雰囲気も十分。もちろん白濁の湯がやさしく体を包む。しかし、私には少し熱く感じた。

白湯(上)と黒湯 


白湯と黒湯は男湯も女湯も浴室の雰囲気は同じような感じ。広くはないが、木造で雰囲気が良い。
白湯は冷えの湯というが、どちらかというと熱め(本当は上がった後さっぱりするので、冷えの湯というらしい)。黒湯は一番泉質的にはゆっくり入りたい感じ。ぬるめでとろりとしている。天気が悪いと黒く見えると言うが、今日は晴天で他の湯と同様、真っ白だ。


129353181956816211738_turu31.jpg


129353182902216211628_turu32.jpg


大白の湯は、四角い開放的な露天風呂になみなみと白濁した湯がたたえられている。強い硫黄臭。味は薄い酸味。本当に綺麗な青みがかった白い色。温度はここも少し熱めらしい。

白湯から前を隠しながら通路を通る観光客を横目に足早に混浴 鶴の湯に向かう。低い目隠し的垣根があるがほとんど全身を人目に曝してしまう。※注 女性は脱衣場で脱ぎましょう!

129353180501816211738_turu24.jpg


さすがに露天は明るく、開放的な雰囲気は最高です。
足元からは源泉が湧き出ていますし、ポコポコと泡が立ち上がってきている。湯温は少し熱いが露天を満喫しながら長めの入浴。

中の湯には内湯と露天風呂もついている。滝の湯は打たせ湯がある。

とにかくお風呂が沢山あるので、日帰りでゆっくり楽しもう。
お風呂めぐりをするなら、ゴムの入ったバスタオルを巻いて移動するのが便利。



■所在地 秋田県仙北郡田沢湖町田沢先達沢国有林50 
■TEL 0187-46-2139
■公式サイトURL
  ・鶴の湯温泉 http://www.tsurunoyu.com/
  ・乳頭温泉郷 http://www.hana.or.jp/~nyuto/index.html
■泉質
  ・白湯 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)
  ・黒湯 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
  ・中の湯 含重曹・食塩硫化水素泉
  ・滝の湯 含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉
■日帰り利用料 大人500円
■日帰り受付時間 10:00~15:00
■入浴日  2005.08.12
関連記事
[ 2005/08/13 19:52 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)