かなや&ばんや Part5 最終日は「ばんや」

今日の起床は7時。夜中は少し蒸し暑かったのでベッドルームの窓を少し開けて涼しい風を入れての就寝でした。しかし、最近のお出かけはどこへ行っても強風ばかりです。

散歩を済ませてばんやへ向けて出発しました。かなやから海沿いの国道を走って8キロほどの距離です。

ばんやの駐車場の整備がますます進んでいました。スーパーODOYA寄りの海岸沿いの砂利の駐車場が広く使いやすくなってました。国道から直接出入りができます。広々と使いやすいんですが、今日みたいな強風の時は困ってしまいます。風邪で砂が舞い上がって車内がザラザラして埃っぽく不快です。強風で海は荒れてますが風裏の港内は穏やかです。
かなや51

関連記事
[ 2011/05/22 18:21 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)

かなや&ばんや Part4 漁師料理かなやで晩ご飯

かなやのメニューには焼き魚や煮魚がごく僅かでした。半数近くのお客さんが卓上コンロでの貝焼きやエビ焼きなどを注文していました。お勧めは地元?で獲れる貝12種らしいです。魚類が少ないのは我が家には致命的ですけど、私は貝類が何よりも好物なので、まあ、良しとしましょう。
貝5種のかき揚げ。これは美味し!
     
かなや41

関連記事
[ 2011/05/21 23:48 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)

かなや&ばんや Part3 浜辺の湯

褐色の浜辺の湯に浸かります。料金は850円とちょっとお高い。この海辺の湯は2006年12月にオープンした施設。露天から見る眺望は素晴らしく、特に夕日の時間帯がお薦めで、空いていれば最高の贅沢な時間が過ごせます。
P1150910s.jpgP1150912s.jpg


絶壁の建物の2階部分に浴場があるので眺めは最高のはずですが、今日は曇りがちです。
まずは、内湯へ。褐色の湯。濃いコーヒー色とでも言ったらいいのかな?
かなや26

かなや22

かなや34

かなや23


露天は最高の眺望の湯です。目の前の海は解放感タップリ!
かなや28

かなや31

かなや33

かなや35


お高い割に混んでました。お湯が特徴あるので、人気があるんですね。もう少し湯船がデカイと言う事なしです。風呂から上がってキャンピングカーに戻りTV鑑賞して過ごします。

■所在地  千葉県富津市金谷525-17
■TEL   0439-69-8500
■料金  750円(休日850円 28年9月値下げ)
■平日  10:00~20:30(20:00受付終了)土日祝: 9:00~21:00(20:30受付終了)
■泉質  炭酸水素塩泉


関連記事
[ 2011/05/21 18:16 ] 温泉 温泉 千葉県 | TB(-) | CM(0)

かなや&ばんや Part2 漁師料理かなや

漁師料理かなやで昼食です。震災の影響なのか週末の昼時にしては店内はガラガラです。テーブル席の半分以上は空席です。
かなや08

関連記事
[ 2011/05/21 16:52 ] グルメ グルメ 千葉県 | TB(-) | CM(0)